Top > 地名・地形 > 【カルナック城】


地名・地形/【カルナック城】

Last-modified: 2019-05-15 (水) 01:54:39




FF5 Edit

火のクリスタルが安置されている城。火力船機関室の最深部がクリスタルルームに通じている。
クリスタルが砕けた直後に脱出イベントが発生し、10分以内に城を脱出しなければならない。その際、炎に阻まれて取れなかった宝箱は、炎が消えたことによって取れるようになるが、ほとんどの宝箱にはモンスターが潜んでいる。

  • セーブポイントのある部屋から上がってすぐ右の牢屋にある宝箱、および2階左右の屋上に続く階段のそばにある宝箱2つにモンスターは入っていない。
    中身はすべて2000ギル。

無事脱出すると城は爆発してしまい、以降は2度と入れなくなる。道を塞いでいた外壁が一緒に壊れたため、古代図書館に向かうことが可能になる。

牢屋にぶち込まれたり爆発したり、何かと派手なイベントの起こる場所である。


脱出イベントでは最低限リボン(牢屋の一つ上の階左側)とエルフのマント(城入口の広間から左上の階段を上がって屋上に出て下側の階段を下りる)、マインゴーシュ(同右上の階段を上って下側の階段を下りる)を回収し、中ボスのアイアンクローからデスクローのラーニングを行っておきたい。
自信があるなら、ギガースソーサラーからアイテムを盗みつつ、宝箱全回収+デスクロー習得を狙おう。
また、脱出イベントスタート位置付近にセーブポイントと回復の水があるので、セーブと回復は迅速に。

  • 補足。
    エスナが入っている宝箱もあるので忘れずに(寄り道ではなく、出ロへのルート沿いにある)。
  • ソーサラーのレア盗みである大地の衣があるとないのとでは、これから先の難易度が大きく変わる。手に入らなかったらリセットしてやり直してもいいくらい。すごく後になって店売りしているが。
  • セーブポイント、回復の水はカウントダウンが始まってからしか使用できない。
    時間制限イベント内でのセーブや回復はきつい。もちっと配慮してほしかった。
  • 万全を期すなら、リクイドフレイム撃破後に面倒でも火力船に戻ってセーブ。
  • 残り時間30秒とかの時点でセーブポイントに戻って上書きセーブしてしまうと、脱出不可能で詰む。new gameからやり直すしかなくなる。
  • ここのアイテムに、数量限定アイテム・入手時期限定アイテムは一切存在しない。取らなくても後になって他の場所で入手自体はできる。ただしここで入手しておくと今後かなりの助けになるものは少なくない。デスクローのラーニングも同様である。
    ほとんどの宝箱は2,000ギルやエリクサー入りなのだが、リボン・雷神の術・エスナ・手裏剣・マインゴーシュ・エルフのマントは1個ずつしか入っていない。特にマインゴーシュとエルフのマントは、かなり奥まで進まないと手に入らないうえ、両方の往復にエラい時間がかかる。取りに行く場合は相応の心構えが要る。

PS版・GBA版でも脱出イベントでは4倍ダッシュができない。

  • 4倍ダッシュができないというより、装備アビリティに関わらずここでは2倍ダッシュ固定になる。

スマホ版ではダッシュそのものが選択制に。

  • 操作性に難のあるスマホ版では、メニューを開いている間カウントダウンがストップするようになったので、むしろ難易度はかなり下がっている。基礎的な対策をすれば、問題もなくアイテムコンプやラーニングを完了しつつ逃走なしで安定クリア可能。簡単なのはロッドを装備した黒魔道士でラ系魔法。

ランダムエンカウントの敵は軍曹カルナックのみ。
いちいち倒すのが面倒なら、シーフとんずらのコンボで全逃げすると楽、普通に逃げようとすると中々逃げられないので注意。
ただし、ここにしか出ないのでGBA版で「モンスター図鑑全登録」を目指している場合は要注意。
なお、ギガース&ソーサラーはランダムエンカウントでは遭遇できず、宝箱での固定エンカウントでバトル可。
時期限定の敵と言うこともあって獲得ABPが高い。

  • ちなみにLR逃げの成功率は基本的に5%。軍曹がいる場合は1%
  • 宝箱モンスターのギガースらも逃げやすさ5%設定だが、とんずら逃走可能。
    ギガースから盗んでとんずらすればエリクサーが量産できる。
    • GBA版まではカルナック城以外の宝箱モンスターは簡単に逃走可能に設定されている。

最大の難関は宝箱から出てくるギガース
こちらの攻撃に対していちいちエアロでカウンターしてくるので時間を喰われる(ダメージは微々たるものだが)。
青魔法なのでサイレスでも防げない。

  • 確かにサイレスでは防げないが、ストップが有効なのでさっさと黙らせてしまおう。
    なお、スリプルは効かない。
  • ギガースはボス系耐性なし。ストップの効果は長く続く。
    宝箱回収に励む人にとっての難関であり、エリクサー調達を狙っている人にとってのカモ。

メイジマッシャーもたまに出て来るサイレスのエフェクトで時間を取られるので他の武器が望ましい。


実は宝箱から出てくるモンスターもランダム。
この為、ギガースからエリクサーを盗んで逃げ、同じ宝箱を空けたら今度はソーサラーが出てくる、なんてことも。

  • 宝箱のモンスターはソーサラー含むセット(宝箱によって異なる3通り)orギガース単体の2択。ギガース単体固定の宝箱も3個ある。
    (手裏剣、および2階のエリクサーの宝箱の内2つ)

宝箱から出るモンスターからは逃走可能、倒さなければ何度でも戦闘できる。逃げて戦闘するたびに対戦相手は再抽選される。
ただし要とんずら。L+Rでは逃げにくい。


脱出イベントでは10分という時間をどう使うか? 焦るけれど面白い。
全宝箱回収に励むか? ギガース相手にエリクサーを盗みまくるか?
ちなみに全てを無視し、アイアンクローを軍曹のまま倒し、最短距離で脱出するとものすごく時間が余る。

  • 基本は炎のロッド装備で属性強化したファイラ無双
  • ブレイブブレイド選択+宝箱全回収プレイでは工夫が必要。
    クリアできなくはないが余裕があまりないので運が絡む事も。
    • (SFC版)Aボタン押しっぱなしにしていれば意外と戦闘時間かからないので、よほどの低レベルや、難しいジョブ縛りしてなければそこまで難関とは言えない。
  • レベルを合わせて【ゴブリンパンチ】を駆使すれば瞬殺できる。
  • ATBをウェイトにしておくと、魔法・アイテムウィンドウを開いている間はカウントが止まるので、敵味方問わずエフェクトが出ている間こまめに開いておくことでかなり時間を稼ぐことができる。(エフェクト1つ当たり2秒としても、30回で1分にもなる。)
    行動順が来ていることが大前提になるが、エアロの時間的負担を大幅にカットできる。所謂「窓シコ」と呼ばれるテクニックである。
    • 窓シコを詳しくはニコニコの「ひたすら楽してFFシリーズ」を参照。
  • どうしてもできない時はすっぴん+あしゅらの両手持ち。強敵ギガースもあっさり両断できるので、物凄く楽。
  • 10分という時間が厳しく感じられるのは、BGMの影響もあるが、いかに時間内にここから逃げ出すかというよりはいかに無事に火事場泥棒をするかという要素が大きい。無欲な人にとっては本作の時間制限イベント(リメイクでの追加を含む)の中で最もヌルい。
  • 「逃走なし」「宝箱全回収」「モンスター図鑑全登録(Aボタン押しっぱなしだと逃げられる可能性があるぐんそうがちょっと曲者)」「デスクローラーニング」「大地の衣入手」。他にあるかな…?
    逃走なしで最後のは運が絡むが、通常プレイレベルだとこれくらいまでは数回リセットすれば行けるはず。

ジョブやアビリティを工夫すればどの移植作でも楽々安定するが、そうでない場合や、縛った場合は難易度が上がるという、FF5らしいイベントである。


何度挑戦しても爆発までの時間はキッカリ10分
火のクリスタルで保たれているのにクリスタルが失われても暫く持っているなど、この城、ある意味すごい。

  • しかし無事に10分以内で脱出できると、時間が多く余っていても脱出直後に爆発する。なぜだ。
    • それを言ったら、テントとかを使ったら、明らかに10分以上経ってるのになぜ爆発しない、ということにもなるぞ。
      • バッツ達はクリスタルの力を持ってるから、の一言で片づけちゃダメか?

それにしてもタイクーン城といいウォルス城といい、吹き飛んだり吸い込まれたり第一世界の城は酷い目にあってばかりだ。


半熟英雄の第2作に「カロナック城」という城が出てくるが、これのパロディかどうかは開発時期を考えると微妙な所。


宝箱を回収していくバッツ達はまさに火事場泥棒そのもの。
しかも盗んだ後は城ごと消し飛ぶため証拠も隠滅されるという仕様。恐ろしい……

  • おまけに脱出時は城内に誰もいない。クリスタルが砕けてしまった後だから消せないのだろう。
    え?襲ってくる軍曹とかソーサラーとかがカルナック兵じゃないかって?
    だったら道連れにしようとしたり宝箱に潜んでたりするのもおかしい。
    大体宝箱を回収しなくても襲い掛かってくるのも変な話だ。
  • 普通の軍曹たちもそうだが、アイアンクローもよく考えれば変。
    賞金稼ぎとしてバッツ達の前に出現したということは、
    バッツ達を倒して何者かより賞金をゲットしようということだろうが、下手すれば城ごと木っ端微塵。賞金欲しさに命をかけるにはリスクが高すぎる場所だと思う。
  • 女王やクリスタルルームに現れた兵同様、エクスデスに操られているのかもしれない。

脱出後は爆発した城の中から、砕けた火のクリスタルの欠片3つ飛んでくる。
同時にゆったり流れるいつものクリスタルの曲が、息詰まる脱出イベントを制した後のカタルシスを増してくれたり。
なお火のクリスタルの欠片はこれで全部ではないのだが、それらの入手はまだ後になる。

  • 残りの2つは画面端を飛んでいき、その時には手に入らない演出になっている。いっぺんに全部手に入っては偶然にしても都合が良すぎるからか。

爆発に巻き込まれると画面が激しくフラッシュするので注意。


爆発前の城内には大臣のほかに兵士と学者がいるが、なんと、じいさんが一人もいない。
ケルブの村や蜃気楼の町にさえいるというのに。
他にいない町、村、城としては滅びた町とモーグリの村とドワーフ王国とエクスデス城と次元城がある。
なお、古代図書館にもいない。

  • 次元城には緑服が6人いる。全部モンスター(アルテ ロイテ)だが。
  • じいさんはウォルス城にもいない。
    • ウォルス城は地下牢にいるよ。

お勧めジョブとアビリティ

  • 黒魔道士(+ラーニング):ロッドでラ系魔法を属性強化させれば一番楽。ABP稼ぎが不要で、装備と魔法が簡単に揃うのも魅力。
    • 何人かいれば脱出までMPは保つはず。シーフを一人入れればバックアタック防止+ギガースの通常枠からエリクサーを盗んでMPもまかなえる。
      アビリティのラーニングは誰かを青魔道士にすれば必ずしも必要ではない。
  • シーフ(or魔法剣士)+とんずら:逃走を縛っていないなら逃げた方が楽。魔法剣士を含めたのは「シーフの次に」素早いため。宝箱で盗む→逃げるで稼ぐことが可能。
  • 青魔道士+両手持ちor格闘:攻撃とラーニング。途中でエアロラをラーニングできたら全体攻撃にも回れる。
    • 格闘は打撃モーションが長くカウンターエアロも両手分で2回撃たれてしまうので、有れば断然両手持ちが有利。
    • ↑この場合の格闘は力加重値が目的の武器装備前提。両手持ちと比べて攻撃力を落として盾を装備させるか両手持ちで物理攻撃力に全振りするかの違い。
  • シーフ+時空Lv3:盗み要員。バックアタック予防。ギガースが出てきた時に初手ストップでカウンター封じ。
    • スマホ版はダッシュ要員兼任。時魔はウォルスの塔からなので、時空Lv3をこの時点で習得するにはABP稼ぎが必要。
  • 赤魔道士+ラーニング:一人で単体攻撃・全体攻撃・回復・ラーニングが可能。
    全部中途半端なのとMPが少ないので複数人で多少役割分担?
    • 赤魔は他の魔道士に比べて素早いので、コマンド選択の待ち時間がないスマホ版でも余裕を持って先制できるのも利点。
  • ナイトor魔法剣士+両手持ち(or格闘):攻撃要員。ナイトと魔法剣士の大きな違いは素早さ。魔道士に先行して攻撃するか魔道士の打ち洩らしを攻撃するか考えて。
  • すっぴん+両手持ち+ラーニング等(阿修羅装備):上記参照。破壊力抜群。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版での大きな変更点は以下

  • 宝箱モンスターのみ、とんずらでも逃走不可に変更され、逃げられない!が出る
    盗み→とんずらでエリクサー量産などは出来なくなった。
  • ダッシュの有無を選択可能になり、ダッシュ持ちがいないとダッシュが不可能になった。
    よってダッシュ持ちキャラは全回収狙うなら必須に近い。
  • メニューを開いている間カウントダウンがストップするようになった。
    この変更点のおかげで難易度激減。回復は戦闘中ではなくメニューを開いて行うと吉。
    「基本戦士系で進んでHPが減ってきたら白魔にジョブチェンジして回復」や「ギガースやアイアンクロー戦直前にだけラーニングをつける」等という芸当も可能。
    ただし、「テント」は使用中(使用エフェクト中)に時間が進行してしまうので回復アイテムはポーションとエーテルで。