地名・地形/【ゴブリンの壁】

Last-modified: 2014-08-26 (火) 13:08:38

FFCC Edit

街道を通る者にとって、
もっとも危険な存在である魔物たち
 
勇敢なリルティの民によって、
街道から危険も取り払われたけれど、
 
魔物たちは、まだ、世界のすみっこで
復活の機会をうかがっている
 
たとえば、ゴブリンの壁と呼ばれる
この場所だってそう
 
光が差せば、影がのびるように
わたしたちが存在すれば
魔物たちも存在しつづけるのだろうか
 
Goblin's Wall

ティパ半島に存在するゴブリンたちの巣窟。ボスはゴブリンキング
名前は「壁」となっているが実際は洞窟のような所で、要所要所に何かの動物の骨で出来た牢屋みたいなのがある。
この牢屋は付属のスイッチを叩く事で開ける事が出来、中には宝箱が置いてある。
因みに、牢屋は一度開けたら閉まることはない為、少なくとも侵入者をひっ捕らえる為の罠というわけではないらしい。
また、このダンジョンではガラティーンという、ここでしか手に入らないアーティファクトを入手する事もできるらしいが、見た事がない。

  • ↑最大得点とった上で1/4の確率で出てくる。

元ネタはドイツのベルリンの壁だろうか。


BGMは【おののけ、もののけ】