地名・地形/【メルダシオ協会本部】

Last-modified: 2019-02-12 (火) 22:02:21

FF15

クレイン地方の山間部に位置する拠点の一つ。
その名の通りメルダシオ協会の本拠地である。
「協会本部」と聞くだけで巨大な施設とかがあるのかとイメージするかもしれないが、ここにあるのは飲食店とモービル・キャビンと数棟の小屋くらい。
ノクティス曰く「ここボロボロだな」である(そのあとグラディオラスには「贅沢言うな 武器が買えるだけでもありがたいじゃねえか」と戒められている)。


それでもハンター集団の本拠地だけあってか、武器屋は結構強めな武器やアクセサリを売ってくれるし、ここで請け負える討伐依頼の数も最も多い(難易度も比較的高め)。
さらに協会の長であるイザニアはいつもここにおり、ノクティスたちが特定のダンジョンをすべてクリアした後にはそのダンジョンの最深部にある封印された扉の鍵をくれる。

施設

アイテムショップ:「パルヴィナス商店」
武器ショップ:「武器販売キュルス」
レストラン:「ポタートルの屋台」

オンライン拡張パック:戦友

拠点の一つ。メルダシオ協会の機能はレスタルムに集約されているため、少数の避難民とショップがある程度。
発掘のミニゲームを行うことができる。
ビッグスとウェッジもここにいるが、特段イベントは起きない。


ここでは、メルダシオ協会のハンター達と混じりニフルハイム帝国兵も一緒に警護にあたっている。
地名ではメルダシオの協会本部となっているが、正確には各地で活躍するアラネア
ビッグス&ウェッジを初めとする「アラネア小隊」達の本拠地となっている。
また、ここにはアラネアに関しての記事が読める。


本編で、このメルダシオ本部近くのトンネルでは昼間でもシガイが出現してた事から、
ほぼ洞窟内な所から、ここはいの一番にシガイの巣窟になっていただろうと大半のプレイヤーは思っていたらしい。
10年後のガーディナ渡船場の惨状を見てからだと特にイメージするのは容易かっただろう。
しかし、意外にも被害は軽微だったので、違う意味で驚いたプレイヤーも多いのでは?


また、ここでは何故か、リーダーが二名も任命できる。裏ではメルダシオのハンターとアラネア小隊が勢力争いでもしてるんだろうか?
デイヴの相棒である犬もここで主人の帰りをおとなしく待っている。
サニア七色カエルも、ここにすっかり住み着いている。