Top > 地名・地形 > 【次元の迷宮】
HTML convert time to 0.003 sec.


地名・地形/【次元の迷宮】

Last-modified: 2018-05-30 (水) 11:19:40

DFFOO Edit

第1部最終章である11章の舞台。廃区ペタルムの上空に臨界突破したひずみの内部である。内部は異次元空間のようで荒れ果てた地形が続いている。3層構成で、最深層の奥地にラスボスが待つ。


新規加入キャラはジェクトリリゼットユーリィ&チェリンカ(チェリンカはNPC)。


HP攻撃に石化効果が付与されるコカトリス、全体攻撃やバフ解除、ウイルス状態付与のアバドン、デスでブレイクを狙ったりマヒをかけたりと厄介なデスマシーンが新たに登場。ボスにはカトブレパスも登場する。
また、途中に現れるエクスデスの結界の罠によって魔法が通用しない耐魔のモンスター、物理が通用しない耐力のモンスターも出現するので、パーティは考えて組もう。

  • 第2層以降はレベル60を超えるボス達が待ち構えており、いずれも生半可な育成・強化状態では太刀打ちできない強さを持つ。
    11章クリアがアーシェの断章の解放条件であるため、アーシェ参入イベントの断章化以降にゲームを始めたプレイヤーがアーシェをなかなか加入させられない原因となっている。

モグを追って次元の迷宮に入ると、ジェクトからは引き返せと警告される(理由は悪い記憶を呼び起こして暴走して敵対するのを避けるための良心) 。それでもジェクトを探しながら先へ進むとエクスデスが現れ、あの手この手で戦いの激化を狙われる。
その中で実体でないモグと再会し最深層まで誘導されるが、そこに広がるのは無数の触手とモルボルほどの口、そしてユフィも吐き気を催すほどの鬱蒼とした空間。その最深層に眠るモグの本体のもとにたどり着いた一行であるが、そこに待ち受けていたものは…