Top > 映像作品 > 【ファイナルファンタジータクティクスアドバンス ラジオドラマ】


映像作品/【ファイナルファンタジータクティクスアドバンス ラジオドラマ】

Last-modified: 2018-06-30 (土) 20:05:28

FFTAの発売前後にTOKYOFMの深夜にオンエアされたFFTAのラジオドラマ。
基本的にストーリーに沿って話は進んでいるが、ゲームでは会話イベントのみだった
マーシュと弟ドネッドの戦いに一話費やしている一方、
バンガ族の扱いが非常に悪く、専属神獣アドラメレクシドが召喚するという始末であった。
FFTAフォー ビギナーズには、これの出演声優へのインタビューが載っている。


制作がFF:Uと同じGONZOであったこともあって、
ディレクターの冨岡淳広氏、プロデューサーの田中謙介氏(エイベックスエンターテインメント)、
コーディネーターの中島伸治氏(GONZO)など、ラジオドラマの少ないスタッフの中に
FF:Uの制作に携わっていたスタッフが散見される。
主人公マーシュの声もFF:Uのメインキャラクターであるユウの声を担当していた今井由香氏が担当。


ちなみに本編ではマーシュだけだったが、彼らが召喚された直後の描写が描かれている。
倒れていた所をシャアラに介抱されるリッツや(髪を触るなと怒る)
錯乱して母を呼び続けるミュートの前に現れるレメディ
走れるようになったお陰でこけたドネッドを気遣うジャッジなど、この辺は良かった。