武器/【エクゼキューショナー】

Last-modified: 2021-10-16 (土) 10:47:36

「エクゼキューショナー(executioner)」とは「死刑執行人」を意味する。


FFシリーズには今のところ斧あるいは銃として登場。
前者は斬首刑、後者は銃殺刑を執行するためのものということか。


ちなみに「エクゼキューショナーズ・ソード」という剣も存在しており、その名の通り処刑用の剣。
首を斬るためだけの剣である(=「突き」を使用する必要がない)ため、切っ先が丸くなっているのが特徴。
FFとは別のRPGにはこちらが「エクゼキューショナー」名義で登場するものもある。


FF11

両手斧の一つ。表記は「エグゼキュショナー」。
実装当初(Lv55キャップ)ではLv51~Lv55までの間で唯一の両手斧であり、レアNMのレアドロップということも相まって高値で取引されていた。


詳細はこちら→エグゼキュショナー

FF15

ノクトプロンプトが使用するの一つ。
WEAK状態の敵に対してダメージが上がる。

DFFOO

「エクゼキューショナー【XV】」。☆5の
プロンプト専用LD武器かつ相性装備で、相性性能は「王の親友」。
装備時の性能(+相性)は下記。

LvHP初期BRV最大BRV攻撃力防御力最大CP
1119(+23)185(+37)1236(+247)400(+80)45(+9)90

相性性能「王の親友」により、LDアビリティ『リバーシブルショット』を使用できるようになる。
アビリティの詳細は該当記事を参照。


加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:リバーシブルショットパワー
    • 自身の攻撃力を小アップ。
    • 『リバーシブルショット』の与えるBRVダメージ小アップ。
  • 2回目:乗り越えた過去ロング
    • 自身の攻撃力を小アップ。
    • 『リバーシブルショット』使用時、「乗り越えた過去」の6ACTION期間延長。
  • 3回目:リバーシブルショットチャージ
    • 自身の攻撃力を小アップ。
    • 『リバーシブルショット』の使用回数+1。