Top > 武器 > 【オーガキラー】


武器/【オーガキラー】

Last-modified: 2019-07-17 (水) 16:55:33

FF2以降登場する武器。大半の作品ではに分類される。


FF1(GBA版以降) Edit

追加ダンジョンで手に入るようになった
ただし攻撃力がミスリルソードに毛の生えた程度しかないのが問題。

  • 一応グレートソードと同様に巨人族特攻付き。
    もっとも、弱点を突いたところで攻撃力+4程度なうえ、これが入手できる頃にはこれより数段強くかつ全種族特攻付きの剣エクスカリバーが入手可能なため、ありがたみはほぼないだろう。
  • 一応ミスリルソード:攻撃力23に対しオーガキラー:攻撃力30なのでディフェンダーと同等の強さはある。
    が、これが手に入るより前の時期に上記エクスカリバー(攻撃力45)が作れる他、ダンジョンの宝箱を無視していなければサンブレード(攻撃力32)・佐助の刀(攻撃力33)も入手済のため全くありがたみがない。

風の囁く洞穴のプラボカ風の町のフロアがB31F~B39Fにきた時に道具屋で買えるが、より強力な武器をとっくに入手できてるはずなので、アイテムコレクター以外は買う価値がない。

  • 同じ風の囁く洞穴の宝箱からも入手可能なので、残念ながらアイテムコレクターの場合でもわざわざ買う価値は全くない。
    また、B4Fがボーナスマップ(水没城)になった場合には確実に入手可能だが、実はB15FやB31Fの宝箱からならボーナスマップでなくとも入手可能なので、どうしてもすぐに欲しいという人以外は無理にB4Fでの入手を粘る必要はないだろう
    • 自プレイ時にボーナスマップ以外では宝箱から一回も入手できなかったため改めて調べ直してみたところ、どうやらB15FやB31Fでもボーナスマップになった際のみしか入手できないようなので修正。
      タダで入手を狙うなら一番階層が浅くやり直しもしやすいB4Fでの入手を狙うのがおすすめ(入口前でセーブ→B4Fがボーナスマップになるまでリセットを繰り返す)。

わざわざこれを粘る暇があるなら、その時間を同じ風の囁く洞穴にてB1~B9Fが町フロアになった際に1個75900ギルで売られているデュエルレイピア(攻撃力27 回避+80)の購入資金を稼ぐのに回した方がはるかに有益で攻略にも有用だったりする…。

  • 斧縛りといった特殊なプレイスタイルをとっている際に運よく早期入手できたなら出番がある位。
    斧縛りをしている場合でも、同じ風の囁く洞穴B34Fがボーナスマップになった際に最強武器ルーンアクスが手に入るのでそちらを優先して狙った方が良いく、あえてこれを狙う必要性は皆無
  • 確かに普通のプレイでは入手可能時期の割に攻撃力が低くあまり役に立たない&斧縛り時でもルーンアクスを確実に入手できる実力があるのならそちらを優先して狙った方が良いのだが、これでも一応斧縛りの場合は3番目に強い斧であることに加え、これより強いルーンアクス・ギガントアクスは入手難易度が高いためにそれまでの繋ぎとして長く世話になる武器となるため、斧縛りプレイ時なら普通に狙う価値は十分ある。
    幸いながら先述の通りB4Fでの入手なら最速でティアマット撃破直後のかなり早期に入手可能&入手難易度もルーンアクスやギガントアクスに比べてはるかに容易。

FF2 Edit

ミシディアで購入できる。値段は15000ギルと高価だが、攻撃力が58もある。
序盤にお金をためてこれを買ってしまうとバランスブレイカーになるかも。
鬼族に効果大。
 
巨人種族を攻撃する場合のみ攻撃力が+20される。
だがFF2の巨人種はやたらと防御力が高いため、+20くらいでは全く他の武器と変わりない。
 
普通にプレイしていればミシディアに行けるのは中盤に船を入手してからとなる。
だがミシディアには陸上からも行けるため、前述の通り序盤にこの武器を購入する事も可能。
一部のプレイヤー達の間では、キャプテン狩りなどで金を溜めて
序盤にこの武器を買う事が常識となっている。


私はキャプテン狩りより序盤アルテア南モンスター狩りをしてから行く。
こっちの方が金が貯まりやすい。攻撃しかないブラックプリンあたりが狙い目。


因みに、この次の斧であるポイズンアクスは竜巻まで登場しないので、序盤に買うとかな~り長い間お世話になることに。


「普通に」プレイした場合、貧弱な魔神の斧、あるいは長い長いミスリルアクス時代からの待望の新しい斧となる。
ミシディアの洞窟でも拾えるが、斧を主力にしているならさっさとミシディアの町で買ってしまった方がいい。


SORでは、マハノンで買える。
これか炎の槍の二択となるが、大抵は上位武器を入手しやすいこちらになるかと思われる。

FF4 Edit

片手斧の一種。攻撃力80、命中率69%。巨人種族に高い威力を発揮する。
セシル(パラディン)、カイン、シドが装備可能。
バブイルの塔&巨人月の地下渓谷などにタフな巨人種族の敵が出るので、最後まで通用する。
というか、FF4ではこれ以外にまともな斧が無い(命中率が低い・オーガキラーより上の斧は全て両手斧等)。
バブイルの塔(地上部)のバーサオーガ4体が入った宝箱から入手できる他、直後に行けるトメラの村でも45000ギルで売られている。

  • 恐らく、FF4本編で唯一まともに使われた斧だと思われる。が使われない主な理由としては両手持ちで盾が使えなかったり、攻撃力が上回ってる武器があったりする、命中率が低いから、などである。
  • この時期の無属性武器としては高い威力を持つ。
    キマイラなど属性攻撃の通じない相手にも有効。

巨人兵魔人兵が稀に落とす。
価格が結構な高値なので、最後半で十分数所有していれば換金アイテムとしても有用。

FF4イージータイプ Edit

イージータイプ(アイテムなどの名称が変更されているなど)では、
オーガキラーが「おにごろし」になっている。

  • 日本酒じゃあるまいしww
  • 勿論、某クマでもない。
  • オーガー(ogre)は食人鬼とされているため、直訳として間違ってはいない。

攻撃力96、命中率90%に強化され、力+5の補正まで付いているので、ますます使い勝手がよくなった。

FF4(GBA版) Edit

セシルのエクスカリバーに比べると貧相だが、シドが盾も持てるのが利点になる。


鉄巨人も落とす。
しかもテーブルの一番高い確率の所にあるため、ぬすむがあれば盗み放題に。
但し、相手もレベルが99と高いので盗みにくい上に、出現率も低いのが難点。

FF4(DS版) Edit

オーガ系のHPが激増しているため、有用な装備に。

  • しかも今作の仕様により、種族特効が種族耐性も兼ねられる。
    加えて、なげるに対応するようになった。

攻撃力が90に上昇した上、命中率は95%に。
また、素早さ、知性、精神が3ずつ低下するが、力と体力は6ずつ上昇する。
DS版では斧が剣よりも命中率が高いという、よく分からないことになっている。
そのため、ドワーフの斧なども便利になっており、この武器に至っては更に優秀になった。

  • だからと言って、トメラの村で大金を払って買う必要はほとんど無かったりする。
    より強力なポイズンアクスが、すぐそこの幻獣の洞窟で入手できる。

一応、値段は25000ギルと従来より20000ギルも安くはなった。
また、バブイルの塔も宝箱モンスターは、バーサオーガ×3に減っている。
巨人兵・魔人兵共にドロップ率が12%にもなってるので、総じて入手がより容易になったと言える。
尤も、換金アイテムとしての旨味は減ったが。

FF4TA Edit

ギガントアクストールハンマーが1つしかないので 防御重視の方はこれと装備にする人が多い。
俺はルカにこれと源氏を装備させるかアルテミス装備かで臨機応変に対応した。


バンド技を使えなくなるが、最終的にはアルテミスの方が力・素早さ・体力+10になるので、
素早さの低いルカやシドにとっては弓装備の方が良いんじゃないかと個人的に思ってしまう。

FF5 Edit

攻撃力33の
ジャコールの町で3200ギルで買える。巨人種に有効らしい。
『らしい』というのは、GBA版で調べた限りでは「巨人種」に該当するモンスターの種族が存在しないため。
(勘違いかもしれないので誰か詳細の分かる方は修正願います)
バーサーカーを使うならば戦力アップにはなるが、そもそもバーサーカーを使う人が少ない。
パーティにバーサーカーがいたとしても命中率の高い短剣を装備する事が多いため、
使われる事は少ないだろう。


名前に反して特に何の特攻もなし。ギガース系に有効なわけでもない。
でも短剣のがいいって見解はどうかと……。
むしろデスシックルなどが手に入りやすいのが、この斧の影が薄い理由。

  • いや、実際使ってみるとあたりやすくて安定するんだよ、短剣。
    ダメージもばらつかないし。
    もちろんデスシックルは強力だけど。

実際のところ、SFC版から「巨人」というカテゴリの敵は存在しない。
また、この武器も本来は特殊効果が設定されているわけではない普通の斧。
GBA版の説明文のみ、間違っている…というか他リメイクの使いまわしか?


きっとこの斧だって、「巨人種族」と戦う機会があったら強かったのだろう。
たまたま本編中では戦う機会が無かったために、不遇な存在となってしまっただけなのだ。
……そういうことにしておきたい。


斧は投げられる物とそうでない物と分かれているが、此方は投げられない。

FF11 Edit

レリックウェポン」『片手斧』の強化第4段階。
この段階でもかなりの性能を誇り、特殊エリア「デュナミス」滞在時限定ではあるが、強力な専用ウェポンスキル「オンスロート」を行使できる。
ここからさらに1段階強化すれば、万夫不当にして最強の片手斧「ガトラー」に変貌する。


βバージョンにも登場していたが、本バージョンで登場した時とは性能が変わっている。
また、FF11には種族「オーガ」は存在せず、近しい存在である巨人系への特効もないことから、純粋に名前だけ借りてきたのだと思われる。


詳細はこちら→オーガキラー/FF11用語辞典

FFCC Edit

アーティファクトとして登場。こうげき+2。

DFF Edit

ガーランド専用武器。装備レベル50以上。性能はに準じたタイプ。
激突HPダメージ+20%と与ブレイブダメージ+5%という性能。
原作で装備できたフリオやセシルやバッツが装備できなくなっているが、彼らに斧は似合わないか。

  • 攻撃アビリティで斧を使ってるのに似合わないってどういうこと。
    カオス勢は固有名称のついた武器がないからシリーズで有名な名前を持ってきただけだろう。
    けどDFFで一番「オーガ」に近いのは使い手のガーランド自身だったりする。
    • 3人とも斧を装備できるしな。
  • カオス…

フランシスカ、魔人の骨×3、力の破片×2、15460ギルでトレードできる。

DDFF Edit

前作同様ガーランドの専用装備。
装備Lv30以上、BRV-84、ATK+44、EXフォース吸収量+5%。
クレイモアヒヒイロカネ猛者の想い×5、61000ギルでトレードできる。


大剣がベースだが、BRVが下がるということで、性能はと同じものである。
不思議なのだが、まぁ銃から作る剣槍から作るロッドよりはマシか。
(ガーランドの武器は大剣にも斧にもなるし)

DFFAC Edit

フリオニールスキンセット「ウェポンパックIII」に収録されている斧。

FFL Edit

人型の敵に有効な
忍者編で宝箱から1つだけ手に入る他、黄昏の章では販売している。

FFEX Edit

の1つ。

PFF Edit

の1つ。
ガーランドと一緒に実装されたエクサバトリア景品。今ではいくらでも交換できる。
レア5で入手でき、最大レベルのステータスは+143、HP+64。
レア7で最大まで強化すると力+252、HP+144、限界突破+3000。
更にオーガキラーREにすると力+288、HP+288、限界突破+5000。

FFRK Edit

FF1、FF2、FF4共鳴のとして登場している。

  • 「オーガキラー【I】」
    レア5。ガーランドのバースト超必殺技「戦いの輪廻」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    Lv20のステータスは攻撃力+128、命中+95。
    DFFコラボイベント「混沌と調和[コスモス編]」で追加された。
  • 「オーガキラー【II】」
    レア5。ガイの超必殺技「だいちのドラム?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    技の元ネタはFF2のアイテム「大地のドラム」。
    Lv20のステータスは攻撃力+130、命中+95。
    ガイ初登場のFF2イベント「のばらの義士」で追加された。
  • 「オーガキラー【IV】」
    レア2。必殺技や特殊効果は無し。

FFBE Edit

の1つ。