武器/【カタール】

Last-modified: 2020-10-23 (金) 17:39:22

この手の武器は本来ジャマダハルと呼び、カタールは短剣の一種である。
大昔の歴史書の誤植が原因らしいが、元のカタールが大きな特徴のない武器なのも相まってか、現代までそれが定着してしまっている様子。

  • この傾向は大抵のゲームに見られ、中にはカタールとジャマダハルが同じ系統として登場しているものまである。
  • ただし、誤用が定着して意味が上書きされてしまう事はよくあることではあるため、今となってはカタールで良いのかもしれない。

FF8

キロスの装備武器。
彼は両手に持ち、敵を斬り裂いて攻撃しているが、本来は突き刺すものらしい。
攻撃力は13で、命中加算値は0。ジャンク屋での改造は不可能。

FF11

格闘武器として登場。
FF11ではカタールとジャマダハル(ジャマダル)は同系統の武器として共存している。


詳細はこちら→カタール

FFRK

「カタール【VIII】」。レア5の格闘。FF8共鳴。
キロスのバースト超必殺技「ブラッドペイン」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。

カタール改

「カタール改【VIII】」。レア7の格闘。FF8共鳴。闇属性強化【小】の効果を持つ。
キロスのシンクロ奥義「エキゾチックインパクト?」付き。
2020/10/23、FF8イベント「CROSS SWORD」装備召喚第1弾で追加された。