Top > 武器 > 【ギヤマンの鐘】


武器/【ギヤマンの鐘】

Last-modified: 2018-11-02 (金) 21:49:31

ギヤマンはガラス(ダイヤモンドを指すこともあるが、入手時期を考えると明らかにガラス)のことなので、
取り扱いにはくれぐれも注意したい。


FF3 Edit

表記は「ギヤマンのベル」。


風水師忍者の武器「ベル」として初登場。ダスターで4500ギルで購入可能。
また、サロニアの地下迷路でも拾える。
しかし特殊効果があるわけでもなく、風水師を使うなら地形で戦った方が有効なため、今ひとつ影は薄い。


明らかに、鈍器として敵をぶん殴っている。取り扱い……

  • ああ…さぞかし痛えんだろうな………。

攻撃力25、命中率80%の近接打撃武器。
はっきり言って場違いすぎる弱さを誇る。登場時期を間違えてるとしか思えない。


NTT出版のイラストでは外側は金属でコーティングしているように見える(内側は如何にもガラス風)。

FF3(DS版以降) Edit

同じく「ギヤマンのベル」。


DS版でもFC版と同様にダスターで購入可能な他、DS版では風水風水師の取得時期が火のクリスタルに前倒しされたためか、新たにドワーフの洞窟の武器屋でも購入可能に。
もっとも地形コマンドが「自爆」しなくなっているので、FC版以上に存在価値は薄い。

  • ついでにサロニアの地下迷宮の代わりに下水道で1個拾えるようになっている。
  • そもそも「ちけい」を使うだけなら武器すら不要、という点で存在意義を問われるのだが。

攻撃力42、命中率100%の近接打撃武器。今回は忍者の代わりにたまねぎ剣士も装備可能に。
はっきり言って場違いすぎる強さを誇る。登場時期を間違えてるとしか思えない。

  • DS版限定だが、たまねぎ剣士を愛用しているプレイヤーならこの時期でも充分活用できるかと。
  • ちなみに風水士本人は軽装備なので、前線に出して殴ろうと思うとすぐ転がる。
    • たまねぎ剣士の方が硬いのは確かだが、一応風水師の方もダスターで羽根付き帽子大地の衣ルーンの腕輪を購入した後なら大分硬くなり多少マシにはなる。
      もっとも、その頃にはこれの上位武器の大地のベルルーンのベルが拾えるために2人以上風水師がいない場合は出番がなくなってしまうので、やはり風水師よりもたまねぎ剣士の方がこのベルの強化による恩恵が大きいといえるだろう。

グラフィックは金色の鐘に木製の取っ手と典型的な形状のハンドベルといった風貌。

FF5 Edit

風水士が装備できる最初の
鐘は全3種(ティンカーベルを含めると4種)しかない上、次の鐘は伝説の武器敵が落とす物なので、
それまでは長い付き合いになる。

  • 短剣ばかり使われ、伝説の武器を入手するまで鐘の存在自体忘れられる事も多い。
  • 必中であることからシング(魔法防御力0)を確殺できる。
    ラストフロアで風水士をマスターする時に、他の敵への攻撃には地形かセットしたアビリティを使うと割り切れば使い道がある。

基本攻撃力は24。攻撃力のバラつき方は基本攻撃力の50%~100%。
ティンカーベル同様倍率計算式が特殊で素早さと魔力の2つを用いる。
理論上の最高倍率は154なのだが、この武器自体の攻撃力が低すぎるため使い物にならない。
仕様上この武器には魔法防御力を無視する手段が無いため、通用しない敵が多すぎる。

  • GBA版では攻撃力のバラつき方は基本攻撃力の100%~150%に上昇。
    攻撃倍率を素早さと魔力の合算で計算することと合わさって、
    同時期に入手できる数値上の攻撃力の高い短剣よりも高威力を発揮できる。
    • 詳しく言えば、風水師の力は28なのに対して、魔力(48)と素早さ(26)の合計は74と2.6倍以上である。
      そのために、相手の魔法防御力や倍率計算時に切り捨てられる端数の影響を考えないならば攻撃力66の盗賊のナイフ並の威力が出ることになる。
      上述の通りSFC版、PS版では攻撃力が下方にばらつくが、逆にGBA版では上方に1.5倍までばらつくため期待値で言うならアサシンダガー並、最大値で言うならマンイーター並にまでなる。
      FF5において魔法防御の高い敵はそういないため、GBA版では風水師の装備はこれ一択だろう。
      SFC版、PS版でもオリハルコンダンシングダガーのあたりまでは使っていけるだろう(期待値的には二つの武器の中間ぐらいになる)。
      • …もしかして、GBA版では風水士が装備した場合通常攻撃のダメージ期待値が伝説の武器(大地のベル)より上なのでは?
        あちらは力を参照し、攻撃力のバラツキが武器の攻撃力(35)×0.5~1.5。
      • ↑大地のベルは相手の物理防御力を参照、ただし防御力を1/4で計算。乱れ撃ちの場合は防御力無視。
        ギヤマンの鐘は相手の魔法防御力を参照。乱れ撃ちでは魔法防御力を無視できないが、代わりに攻撃力が落ちない。
        ……という違いがあるので状況次第。
        ただしよほど魔法防御力の高い相手でない限りは、大抵はギヤマンの鐘の方が上ではないかと思われる。

カルナックの町カルナック城爆発後)で500ギルで購入可能。また、タイクーン城で拾える。

FF5(iOS/Android版) Edit

GBAまでは必中だったがスマホ版では敵の魔法回避率を参照するようになった。

FFCCEoT Edit

分類は他の鐘と同じく
正直微妙な性能なので、趣味で使う以外に出番はない。
?×2、?×1で作れる。

DFF Edit

楽器装備で最弱のもの。ショップで6050ギルで購入できる。
装備レベル22でATK+16、DEF+2。特殊効果なし。

DDFF Edit

やはり最弱の楽器。装備Lv1以上、BRV-26、ATK+22、DEF+2。
ショップで13380ギルで買える。

FFEX Edit

ベルの1つ。

FFB Edit

レアリティN・N+の楽器
赤い持ち手に赤いリボンの付いた透明(銀色?)の鐘。
出易い&成長速度は早だが、パラメータとしては最弱・サービス開始直後から
同じく出易い&成長早でR以上の大地のベルが存在していたため
初心者の繋ぎ装備としても使われる事はそうそう無い、養分武器。