Top > 武器 > 【ローエングリン】


武器/【ローエングリン】

Last-modified: 2019-03-25 (月) 09:18:09

ローエングリンとはアーサー王伝説などに登場する騎士の一人、転じてワーグナー作の同名のオペラ作品も有名である。
決して天使の名を冠した某戦艦の陽電子砲のことではない。

  • その某戦艦の登場する作品は神話や伝承由来の名前を持つ兵器が多数登場するため、これに限らずFFシリーズとは名前が被るものがいっぱいある。

FF12 Edit

『剣装備3』(IZJS版では『剣装備4』)のライセンスで装備できる片手剣
名前の割に威力の方はそこそこと言った所である。

FFTA Edit

騎士剣の1つ。攻撃+46、魔攻+10。
守護騎士オーラ神殿騎士ヘイストを習得できる。

FFTA2 Edit

騎士剣の1つ。
守護騎士オーラ神殿騎士ヘイストを習得できる。
ほりだしもの「古びた剣B」(心のセフィル白金まだらのウロコ)で手に入る。

FFL Edit

終章前編で販売している聖剣
攻撃力91、体力+3、精神+2という性能で、店売りでは最強の聖剣である。

PFF Edit

レア5の。剣装備のエクサメモリアの初期装備。
終盤のメインクエストでもたまに手に入る。
プラチナソードからなり、以降はレア度を上げるだけの進化になる。
レア7で最大まで強化して力+225、限界突破+1000。

FFRK Edit

「ローエングリン【XII】」。レア5の。FF12共鳴。必殺技や特殊効果は無し。

FFEX Edit

短剣の1つ。

DFFOO Edit

「ローエングリン【XII】」。☆5の
バッシュ専用EX武器かつ相性装備で、相性性能は「祖国の平穏のために」。
装備時の性能(+相性)は下記。

LvHP初期BRV最大BRV攻撃力防御力最大CP
186(+17)145(+29)1081(+216)371(+74)63(+12)70

相性性能「祖国の平穏のために」により、EXアビリティ『百鬼・烈日の破邪』を使用できるようになる。
アビリティの詳細は該当記事を参照。


加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:百鬼・烈日の破邪パワー
    『百鬼・烈日の破邪』『百鬼・烈日の破邪+』の与えるBRVダメージが小アップ。
  • 2回目:百鬼・烈日の破邪バフロング
    「ダルマスカの勇将」の3ACTION期間延長
  • 3回目:百鬼・烈日の破邪リキャストアップ
    『百鬼・烈日の破邪』のリキャストスピードを小アップ。

真化させることでEX+武器「ローエングリン【XII】+」に変化する。
真化効果は「百鬼・烈日の破邪HPドレインBRVアップ」。
『百鬼・烈日の破邪』『百鬼・烈日の破邪+』使用時、以下の効果が発動する。

  • 与えた合計HPダメージに応じて自身のHP中回復。回復量の上限は、自身の最大HPの30%分。
  • 与えたHPダメージに応じたHP回復で自身の最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分を自身のBRVに加算する。

加えて、現界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:百鬼・烈日の破邪バフスタートリキャストアップ
    『百鬼・烈日の破邪』のリキャストスピードを小アップ。
    クエスト開始時、自身に6ACTION「ダルマスカの勇将」を付与。
  • 2回目:祖国の平穏のためにエクステンドアタックブーストアップ
    EX+武器「ローエングリン【XII】+」またはパッシブ「祖国の平穏のためにエクステンド」装備時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ。
  • 3回目:百鬼・烈日の破邪BRVHPヒットプラスフォース
    『百鬼・烈日の破邪』使用時、4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃が、3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に変化し、合計BRV威力も極大アップ。
    『百鬼・烈日の破邪+』使用時、6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃が、4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に変化し、合計BRV威力も極大アップ。

最大強化ボーナススフィアは「HPダメージアタックショート」。スフィアグループはB。
自身がHPダメージを受けた時、3ACTION自身の攻撃力を20%アップ。