武器/【人形】

Last-modified: 2020-10-29 (木) 10:48:09

FF10

ルールーの武器の分類。
魔法で動かしているらしく、物理攻撃を行うと敵の元までテッテコ走って行き飛び掛って攻撃する。
ガ系などの大きな魔法を使う時はルールーと同じ動作をしたり、飛び跳ねたり回転したりもする。
至近距離の敵にカウンターで反撃する時は左裏平手で攻撃し、人形を使わないことも。

  • 魔法力の増幅器と思いきや…。
    ルールー自身を鍛えれば、「杖でコンッ→99999ダメージ」よりも遥かにシュールな光景を拝める。

6種類の人形があり、装備アビリティによって種類が変わる。
多少違うものもあるが、大体以下の分類。


サボテンダーとコヨコヨ人形の武器名は、前者は「サボテン」、後者は「スペース」という名称になっている。
また、モーグリ人形の場合「モーグリ」と「モグ」という二種類の表記がある。


『人形』一覧はこちら

FF10-2

きぐるみ士が攻撃する時、右手に持った人形をぶん回して殴る。
きぐるみ自体もトンベリ以外はFF10で人形として登場していたものである。
人形が未確認飛行物体を呼び出して敵をさらったり
ふくらませた人形から針が無数に飛び出し特大ダメージを与えたりする奇怪な技もある。
 

きぐるみ人形
ユウナモーグリムンバ
リュックケットシーコヨコヨ
パイントンベリサボテンダー

FF11

からくり士がからくり人形「オートマトン」をペットとして使役することができる。
ヘッドやフレーム、アタッチメントの組み合わせで様々にカスタマイズでき、
8属性の「マニューバ」アビリティを使い行動方針を使い分けながら半自動で戦わせる。


詳細はこちら→オートマトン

DFFOO

ルールーの初期装備。レアリティは☆1。
ステータスは各種0で、CPのみ+1される。
所持品としては扱われず、装備強化も行えない。


茶色い身体(木製?)に適当な手足、つぶらな瞳と丸い鼻。
ぬいぐるみの印象が強いせいかこれを持っていると何だか異様である。

FFRK

FFX専用武器カテゴリ。ルールーと、何でも装備できるデシ以外は装備できない。
ルールーの専用必殺技付き武器はどれもこのカテゴリとなっており、攻撃力は高くはないものの、遠距離武器扱いなので後列からでも威力を落とさずに物理攻撃ができる。
また、攻撃グラフィックも専用のものとなっており、モグぐるみが敵にぶつかってダメージを与えるさまは可愛らしい。マテリアで通常攻撃を全体化するとモグぐるみもきちんと敵の数だけ増殖する。
特殊なグラフィックゆえか長らく○○・モグしか実装されていなかったが、2017/2/17にムンバドットと共にムンバ・ザ・ソーサルが実装された。


『ぬいぐるみ』一覧はこちら