武器/【源氏の刀】

Last-modified: 2019-07-15 (月) 16:03:16

FF10で遂に登場した源氏シリーズの武器。
源氏の刀で有名なものには、天下五剣のひとつ、源頼光の「童子切安綱」(国宝)がある。

  • 源頼政の「獅子王」など、モデルとなりそうな刀は多い

FF10 Edit

アーロンが使う
トリプルドライブ」のアビリティがついたもの。

FF11 Edit

両手刀の一つ。表示名は「源氏刀」。
鬼切りなどと同じ直刀タイプのグラフィックで、上位品として「天光丸」が存在する。


詳細はこちら→源氏刀

FF14 Edit

「源氏之刀」表記。次元の狭間オメガ零式:デルタ編4層で入手できるIL345の


詳細はこちら→エオルゼアデータベース「源氏之刀」

FF15 Edit

大剣の一つ。DLC「エピソード・グラディオラス」クリア後、本編で使用可能。
元の持ち主はコルだが、剣聖ギルガメッシュに敗れた際にその手に渡っていた。
その後、ギルガメッシュを破ったグラディオラスに持ち主が移る。
本編で使用可能になった後はグラディオラスだけでなくノクティスも装備可能。
ただし、一通りクリア後のある程度やり込んだ状態だと、決してそれに見合う性能とは言い難い。

DFF Edit

の一つとして登場。コンビネーション:『ソウル・オブ・ヤマト』の1つ。
作るには、平家の刀+ベヒーモスの角×5+巨人の結晶×5に31920ギル。


装備レベルは99。
効果はコンビネーションしかなく、それ自体も防具が3つあれば足りるので
刀装備ができるキャラでも、そう装備されないと思われる。

DDFF Edit

ギルガメッシュが使う武器の1つ。
威力補正が低下するかわりに、ブレイブダメージを与えるたびに相手のEXゲージを最大値の2%減らす。

  • あまり刀っぽくないデザインをしている。リーチは平凡だが威力補正が通常の75%に下がる。
  • デザインは上記のアーロンの源氏の刀を少し小さくした感じ。

武器としても登場。
装備Lv100以上、BRV+39、ATK+67、DEF-1、ソウル・オブ・ヤマト(1/3)の
平家の刀侍魂豪傑の祈り×5に180320ギルでトレードできる。

DFFOO Edit

ギルガメッシュ Edit

武器 Edit

「源氏の刀【V】」。☆5の大剣
ギルガメッシュ専用装備かつ相性装備で、相性性能は「乱れ咲く奥義」。
Lv1時の性能(+相性)は、HP+98(+19)、初期BRV+94(+18)、最大BRV+772(+154)、攻撃力+257(+51)、防御力+66(+13)、最大CP+35。


相性性能「乱れ咲く奥義」により、『乱舞』の使用回数が2回増加する。
さらに『乱舞』『源氏の刀』のBRV威力がアップし、『乱舞』使用時の「最大BRVアップ」の効果アップと期間が延長される。
加えて、『源氏の刀』使用後に「通常HP攻撃」に戻らないようになる。
また、「通常BRV攻撃」が『虎徹』に、「通常HP攻撃」が『源氏の刀』に変化中、『乱舞』が『究極乱舞』に変化する。
『究極乱舞』の使用後、変化していたアビリティは「通常BRV攻撃」「通常HP攻撃」「乱舞」に戻る。

HP攻撃 Edit

ギルガメッシュが「乱舞」使用後に使用できる、通常HP攻撃の変化。近距離物理BRV攻撃+HP攻撃の連続攻撃。使用後は通常HP攻撃に戻る。


パッシブ「乱舞エクステンド」を装備すると、BRV威力が小アップする。

FF零式 Edit

ジャック最強武器
時空の裂け目にいるギルガメッシュをジャックで倒すと入手できる。
攻撃力+75の効果。

  • 最強武器ではあるものの、ジャックは攻撃力がズバ抜けて高いので3周もしてこれを入手する頃には他の武器でもカンストしているかも知れず、追加効果を持つ他の武器を使う人が多いだろう。

FFRK Edit

FF5・FF7からとして登場。

  • 「源氏の刀【V】」。レア5。FF5共鳴。低確率で麻痺を付与する追加効果を持つ。
    ギルガメッシュの超必殺技「相棒コンビネーション?」付き。修得ボーナスは防御力+10。
    Lv20のステータスは攻撃力120、命中95。
    2015/10/3、超・超・超必殺技フェス第5弾で追加された。
  • 「源氏の刀【VII】」。レア6。FF7共鳴。闇属性強化【小】の効果を持つ。
    セフィロスの覚醒奥義「スティグマ」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。