Top > 特技 > 【つばめがえし】


特技/【つばめがえし】

Last-modified: 2019-10-20 (日) 13:45:45

FF6 Edit

カイエン瀕死必殺技
決死の覚悟で相手に肉薄し、一瞬の閃きの如き一太刀をあびせる秘剣である。


これを使わせてるうちに閃いて乱れ雪月花進化…しません。


エフェクトはカイエンが敵に向かって飛び込み、一瞬の暗転の隙に斬りつけるというもの。
瀕死必殺技の中でも1、2を争うカッコ良さ。


元ネタは、言わずと知れた剣豪佐々木小次郎の必殺剣。
その内容は、剣の長さを生かした振り下ろし+切り上げの二段攻撃だという説が有力。
 
そこ、そんなエフェクトに見えないとかカイエンの刀はそんなに長くないだとか言わない。


GBA版の公式コンプリートガイドによると、
太刀筋が急降下から上昇に転じるツバメの動きに例えられたらしい。


実在のいろいろな流派に存在する。燕切りとか燕尾剣とかいう名前になってることも。
中身も様々だが共通するのは「途中で剣の軌道や角度を変える」という点。


源氏の小手を装備して発動すれば宮本武蔵+佐々木小次郎になる。

FF14 Edit

表記は「燕返し」。
がLV76で習得できるアビリティ。
いずれかの居合術を放った後にのみ使用出来、直前に放ったものと同じ居合術で再攻撃を行う。
厳密には、燕返しで放った居合術は全て「返し〇〇」と名称が変わり、威力も通常時の1.5倍になる。


乱れ雪月花などとの組み合わせにより、侍の高火力を支える要となる大技。
……なのだが、ビジュアル的には同じ技を連発しているだけであり、そこだけは気になる侍諸氏も居るようだ。

DDFF Edit

表記は「ツバメ返し」。
ギルガメッシュの空中ブレイブ攻撃。宙返りしながら相手に切りつけ、初段ヒット後に
○ボタン追加入力で下に叩き落とし激突ブレイブダメージを与える。
最初の宙返り攻撃の伸びがよく、また下激突が狙えるなど非常に使い勝手のいい技。


ギル「ツバメ返しぃ!」

  • DFFで唯一(?)発動時に技名を叫んでくれる技!

DFFOO Edit

EX武器「菊一文字【VI】」またはパッシブ「一瞬の閃き」を装備したカイエンが使用できるEXアビリティ。
対象の強化効果無視と防御力無視の6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃。リキャスト時間はおそい。
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分。
自身に3ACTION「サムライの矜持」付与。

  • 「サムライの矜持」は、カイエン固有のフレーム付強化効果。
    自身の初期BRV、最大BRV、攻撃力がアップする。
    • 「サムライの矜持」付与中、「通常BRV攻撃」が「BRV攻撃+」に、「通常HP攻撃」が「HP攻撃+」に変化する。
      • 「BRV攻撃+」は、防御力無視の3HIT近距離物理BRV攻撃。
      • 「HP攻撃+」は、防御力無視の2HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃。
        奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分。

使用後、「必殺剣 牙」が1ACTION「精神統一 牙」に、「必殺剣 龍」が1ACTION「精神統一 龍」に戻る。
この効果は強化効果「精神統一」付与中であっても発生する。


真化後の限界突破3段階目で、最大HPが80%以上の時に『つばめがえし+』に変化。
BRV威力が上がる他、攻撃時に敵全体の強化効果を3個解除し、味方全員の弱体効果を全て回復する。
アタッカーとしてだけでなく、バフ&デバフ解除要員としても活躍できるようになる。


使用後に自身に掛かっている「精神統一」を解除するという一風変わった効果を持つ。
以前のカイエンであればデメリットでしかないが、EX武器実装と同時に行われた上方修正で『精神統一 〇』ではアビリティの使用回数を消費しなくなり、ACT加算も行動負荷も無くなった。
これにより、状況に応じて「精神統一」を切り替える臨機応変な動きが可能となった。

PFF Edit

表記は「燕返し」
奥義」を覚えたメモリアに用心棒の秘伝書を装備すると使えるアビリティの1つ。
自分が最後に出撃すると、リメントゲージを10%消費して「燕返し」が発動。
(消費した分はスタックとして10回まで溜まる
敵単体に、与ダメージ1.2倍で2回攻撃をする。
リメントゲージが10%以下だと発動しない。

FFRK Edit

カイエンのオーバーフロー奥義。
敵単体にダメージ限界突破可能な炎属性物理攻撃ダメージを3回与える。
必殺技が付いている装備は「邪迎八景【VI】」。修得ボーナスは攻撃力+10。
2018/10/12、FF6イベント「罪咎背負い進む道」で追加された。

FFEX Edit

刀技の1つ。表記は「燕返し」。