特技/【シーズナイフ】

Last-modified: 2020-01-24 (金) 21:28:03

DFF Edit

フリオニールの地上ブレイブ攻撃
電撃を纏ったナイフを相手に引っかけ、引き寄せた後、思い切り相手をぶん殴る。
派生アビリティダブルディフィートに繋がる。
また硬直を攻撃、ガード、ジャンプでキャンセルできる


電撃とナイフの組み合わせは、原作でのレイラ初期魔法からの影響と思われる。


殴った時の音が痛い気がする。
リードアックスに比べて高低差に弱く射程は狭いが発動は早く、伸びきるまで少し追尾する。


壁を貫通する。
殴ること(ブレイブ攻撃)はできないが、一応派生までもっていける。

  • ちなみに壁貫通は近接属性全てに共通する性質。

UT版 Edit

接触相性が近接中で強化されて、ガードを崩せるようになった。

  • より小型で軽量であるはずのナイフの方が強く当たるというのも何だか違和感のある話である。
    • 感電でガードを解いたとも解釈できなくもない。

フリオニールの空中戦性能が低いことと、OPでは空中でナイフを飛ばしていたことから、
UT版の調整で空中版の追加が期待されていたが、実現には至らなかった。

  • 空中ナイフはDFFACで別の技として採用された。

DDFF Edit

コンボ1段目のナイフが上下45度まで対応可能になって、空中の相手にも届くようになった。
接触相性が近接中から近接弱になって、攻撃中の横誘導も無くなったが、射程とナイフの伸びるスピードがほぼ倍化された事もあり、依然としてDFF無印版よりガードされ難い。
差し込みや狙って出す分には強化され、相性や旋回などで事故当たりするラッキーヒットが無くなった。
 
コンボ2段目の拳によるストレートは、エフェクトと音が変更されて激突距離がかなり伸びた。
また、他の地上技同様、コンボ2段目が任意に選択できるようになった。
方向キー↑でブラッシュランスのコンボ2段目(剣)及び3段目(矢)、ニュートラルでシーズナイフのコンボ2段目(拳)、↓でリードアックスのコンボ2段目(槍)を出せる。

  • シーズナイフの正拳突き派生は3種中で威力が飛びぬけており、高威力の激突が見込めるため出来る限りこれを狙っていきたい。
    旧ブラッシュランス2段目(剣と矢):威力補正10(5 → 5)
    旧シーズナイフ2段目(拳):威力補正25
    旧リードアックス2段目(槍):威力補正8(1 * 5 + 3)

回避キャンセルコンボ廃止の影響で、リードアックス1段目から繋げられなくなり、実質火力は落ちた。

DFFAC Edit

フリオニールの地上ブレイブ攻撃で、地上コンボ1段目として出せる。
電撃が帯びた5本のナイフを一斉に射出する中距離攻撃で、横方向の攻撃範囲に優れる。
なおPSP時代の後半部分は廃止されて、地上コンボ2段目のブレイブ攻撃へ派生する形となった。


射程内では何やっても当たるというくらい攻撃範囲が広い。


Ver1.0102015/12/16
途中段止めで相手が脱出困難となる技への全体調整として、
ヒット時に追加入力した場合の硬直時間が延長されている。
 
Ver1.1002016/02/04
上下射角が強化されて、対空性能を得た。
 
Ver1.2102016/04/21
攻撃動作が速くなり、空振り時はダッシュでもキャンセル可能になってタイミングも早くなった。
ただし同時に旋回速度が下げられている。
 
Ver1.3802017/05/11
上下射角が再び強化された(+2.5°)。
 
Ver1.5302018/08/10※DFFNTは2018/09/20適用)
地上ブレイブ攻撃共通の調整としてテンポアップと未ヒット時のダッシュキャンセルタイミング遅延、
個別調整では上下射角の下方修正と威力アップ(64 * 2 = 128 → 144)の調整を受けている。
リフレッシュ前は往復2ヒットだったが、テンポアップで後半部が省略されて1ヒットになった。
 
Ver1.5502018/10/16※DFFNTは2018/11/22適用)
威力が144から176へと上がっている。

  • テンポアップの影響で低下した旋回性能をテコ入れしてくれた方が有り難かったのだが……

 
Ver1.7002020/01/23※DFFNTは2020/02/06適用)
type:HEAVYの全体調整の対象で、ヒット時はコンボ入力受付Fの終了までキープ値が持続するようになった。