特技/【フィアトルネード】

Last-modified: 2020-09-23 (水) 21:18:08

DFFAC

皇帝がC.LV5で修得するHP攻撃
自身に竜巻を纏わせてから、一定距離後に速度が遅くなる竜巻を3方向へ発射する中距離攻撃。
元ネタはおそらくフィアーたつまき


Ver1.3622017/03/23
3つへ分裂する竜巻を纏わせる近距離技で、攻撃発生が早めで僅かにグライド可能。
下方の攻撃判定は余り無い。
性能はケイオスウェイブブリザドBOMの劣化版。
鯨岡Dによれば、開発中は周囲に3本のディープハザードを展開させたような感じだったが、
バランス調整で停滞時間を短縮させた結果が裏目に出てしまった形だという。

  • 正直修正が入るまではその短い停滞時間のせいで、自衛の役にすら立たず、
    自分から当てにも行けないぶっちぎりの産廃技といっても過言ではないレベルの酷さだった。
     
    Ver1.3802017/05/11
    分裂後の竜巻のサイズが拡大されて、90F間停滞するようになった。
    なんとか実用に使えるレベルにまで引き上げられたが、
    それでもブレイブダメージ付きのメランコリア、
    実装初期から猛威を振るったカーズフレアー、
    長射程で発生の早いリペンテンス、
    と他三つが優秀である。
     
    Ver1.4102017/08/09
    使用率の低いHP攻撃の救済として調整対象となった。
    3方向に竜巻を発射する中距離攻撃へ生まれ変わっている。
     
    【視聴覚室】
    beforeafter

DFFOO

LD武器「ヴィシャスロッド【II】」またはパッシブ「恐怖の破壊兵器」を装備した皇帝が使用できるLDアビリティ。
初期使用回数は2回。
ターゲットにトラップ攻撃「雷の紋章」「スティックボム」「メランコリアの檻」が発動し、8HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃。
攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ。
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの180%分。
ターゲット以外にも50%分のHPダメージを与える。
自身に6ACTION「征服の策」付与。

  • 「征服の策」は、皇帝固有のフレーム付強化効果。
    自身の初期BRVと攻撃力と、奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限がアップし、BRVリジェネの効果が発生する。

LDボード内の「恐怖の破壊兵器エクステンド」を習得することで、以下の性能が強化される。

  • 『フィアトルネード』使用時、以下の効果が発動する。
    • 「8HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃」が「3HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃+5HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃」に変化し、合計BRV威力も大アップ。
    • 「征服の策」の4ACTION期間延長。
    • 「征服の策」の攻撃力アップの効果を小アップ。
    • 「征服の策」に、自身のBRVが自身の最大BRVの10%未満にならない効果追加(10%未満の時はそれ以上減少しない)。

FFRK

皇帝の閃技。
必殺技が付いている装備は「ニンバスローブ【II】」。修得ボーナスは魔力+10。
2020/9/22、6th ANNIVERSARYフェス第2弾で追加された。