Top > 特技 > 【氷神剣】


特技/【氷神剣】

Last-modified: 2018-11-15 (木) 16:34:30

呼称は"こおりのしんけん"。






FF11 Edit

カムラナートが使用する特殊技「属性神剣」のうちのひとつ。
エン系魔法の強化版といえる技で、自身にエンブリザドと自身への氷属性攻撃を吸収するバフ効果を付与する。


後年追加された腕試しバトル「上位バトルミッションフィールド」版のカムラナートは、強化版の「氷魔剣」も使用してくる。
こちらは氷神剣の効果に加え、「ヒット時の追加効果に麻痺追加」「フロスト(AGIダウン&スリップダメージ)と魔攻ダウンのデバフスフィアを展開し、さらに時間経過でカムラナートの分身に変化するを生み出す」と性能がさらに強化されている。


詳細はこちら→属性神剣/属性魔剣

DFFAC Edit

カムラナートの地上ブレイブ攻撃(↑+II > II)。
剣に氷属性を纏い、突進突きから薙ぎ払いを放つ中距離攻撃。
突進中はキープ値が発生していない。
被ガード時を除いて最終段までヒットさせると、魔剣系バフの効果時間を5秒分回復させられる。
ダメージは 192 + 256 = 448。


最終段までヒットすると「氷魔剣」("こおりのまけん")へ変化する同名のバフが自身に掛かる。
氷魔剣は氷神剣より射程が長く、長押しに対応している。
長押し版は、初段ヒットで魔法が追加派生するので威力も拘束力も上がるが、自身の隙も増加する。
ダメージは 176 + 32 * 2(※長押し時) + 272 = 448 or 512(※長押し時)。

  • エソテリック・リージョンの設置数が多いほど、バフの効果時間が伸びる。
    効果時間は基本20秒で、1つ設置する度に約2.5秒延長される(最大30秒)。

Ver1.5602018/11/15※DFFNTは2018年12月中旬適用予定)
神剣・魔剣共通の調整で、最終段までヒットさせると魔剣系バフの効果時間を5秒分回復できるようになった。
個別調整では、氷魔剣の初段ヒット時におけるガード&ステップ以外のキャンセル可能タイミングが-15Fされた。