特技/【生者必滅】

Last-modified: 2021-01-20 (水) 00:52:22

『しょうじゃひつめつ』と読む。
生を受けた者は、必ず滅び死ぬものであるということ。転じて人生の無常を表す。


FF7

ユフィのレベル3上位リミット技。
血祭」の強化版で、敵全体をランダムに15回連続攻撃で斬りつける。
究極リミット技の「森羅万象」はダメージがあっさりカンストしてしまうため、
攻撃回数の最も多いこれがユフィの最強リミット技として認識されることが多い。


英名は「Doom of the Living」

FF11

片手刀のウェポンスキル。忍者専用。
敵単体を攻撃する技で、与えるダメージはそれほど高くはないものの安定したダメージを見込める。
なお、特定の武器を装備した時のみ使用可能となる「レリックウェポンスキル」と呼ばれる特別な技となっており、レリックウェポンの「鬼哭」または「吉光」を装備して生者必滅を撃った時は、さらに特殊強化効果「アフターマス」が発動(強化最終段階なら周囲のPCへの強化効果「アフターグロウ」も)。
敵のTPを貯まりにくくする「モクシャ」効果を得られる。


詳細はこちら→生者必滅

FF13

ヴラディスラウスが使ってくる特技。
単体の物理&魔法攻撃に属する、刀による斬りつけ攻撃。


生者必滅は使うごとに威力や性質が強化される技。
1回目は、構えてから約7秒後に斬る。
2~3回目は、構えてから約5秒後に斬る。構えている間に風の刃で1回攻撃。
4回目以降は、構えてから約3秒後に斬る。構えている間に風の刃で2回攻撃。


正確な性質は…
物理攻撃力がダメージに影響され、デスペル(50%)の効果。
1~2段階強化されると、放つ風は風属性の魔法攻撃、回避不可、デプロテデシェル+デスペル×2回となり、4段階になるとデスペル×4回となる。また、自身にエスナを8回かける。
しかし、ブレイクされると使用回数がゼロにリセットされる。

FF13-2

ヴラディスラウスが使ってくる特技。
前回にも登場した物理&魔法攻撃の単体攻撃。


使用回数に応じて強化される性質は相変わらず。
一回目は、長く構えてから斬る。
二~三回目は、やや短く構えて・・・風で一回攻撃してから、斬る。
四回目以降は、短く構えて・・・風で二回攻撃してから、斬る。
ただし、ブレイクされると使用回数がゼロに戻る。


正確な性質は…
物理攻撃力がダメージに影響される。
構えている時にデプロテ+デシェル+デスペル数回を発生させ、自分にエスナ8回かける。
放つ風は、風属性の魔法攻撃で、デスペル効果。


今作の生者必滅は「斬る」よりも「構える」事に重きを置いた技に変化している。
だが、意外にも威力倍率、カット値、キープ値は前作と変化は無い。
しかし、術者自身が前作より大きく弱体化しているので、必然的にこの技も弱体化してしまった。

FF14

のレベル3リミットブレイク
ターゲットした敵1体を斬り刻んだ後、鞘に刀を納刀するという、
他のレベル3リミットブレイクよりもやや長めのモーションを持っている。
ただし、最後の鞘に納刀する部分は硬直状態ではないため、
納刀モーションをキャンセルして、次の行動に移る事も可能である。

  • なお、侍はリミットブレイクを発動するよりも、そのまま殴り続けた方が、
    結果的にパーティ全体の総ダメージが伸びやすい、という事が多い為、
    8人パーティなどの近接攻撃役が他にも複数いる様な場面では、割と使われない傾向にある。

FFRK

ユフィの第2のバースト超必殺技。
水で攻撃する技となっており、原作とは全くの別物。
待機時間なしで発動し、敵全体に6回水&無属性の遠距離物理攻撃ダメージを与え、一定時間、水属性耐性を弱体化させる。
また、自身をヘイスト、バーストモード状態にする。

バーストアビリティはいずれも忍者。

  • 「水遁・分身の術」:敵単体に待機時間の短い2回の水&無属性遠距離物理攻撃でダメージを与え、自身を分身(1回分)させる。
  • 「水遁・豊水の術」:敵単体に待機時間の短い水&無属性遠距離物理攻撃でダメージを与え、自身の残り使用回数が少ないアビリティを1回復。

必殺技が付いている装備は卍手裏剣【VII】。修得ボーナスは攻撃力+10。
2017/5/19、第2回レコードミッションのピックアップ装備召喚で追加された。

昇華・生者必滅

ユフィの覚醒奥義。
敵単体に水&地&無属性遠距離物理攻撃ダメージを15回与え、
自身に以下の効果。

  • 一定時間、水属性まとい。
  • 忍者覚醒モード。覚醒モード中は下記の3つの効果。
    • 忍者アビリティ使用回数無限
    • 忍者アビリティブースト(最大効果:中)
    • 忍者アビリティ使用時にもう1回放つ
  • 限界突破レベル1アップ。
  • 忍者アビリティを2回使用する度に追撃[無常迅速]発動。追撃の効果は下記。
    • 敵単体に水&地&無属性遠距離物理攻撃ダメージを与える
    • 与ダメージの回数は分身数に応じて6、8、10回と増加する。

必殺技が付いている装備はウィングエッジ【VII】。修得ボーナスは攻撃力+10。
2019/3/31、FF7イベント「心に忍ばす復興の願い」第1弾装備召喚で追加された。

DFFOO

LD武器「クリスタルクロス【VII】」またはパッシブ「祖国再興の志」を装備したユフィが使用できるLDアビリティ。
初期使用回数は3回。
敵全体に6ACTION弱体効果「生者必滅」を付与し、全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃を7回行う。与えるHPダメージは分配。
最後のHP攻撃前に与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる。
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分。
自身に4ACTION「みんなアタシのもの!」付与。

  • 「みんなアタシのもの!」は、ユフィ固有の銀フレーム付強化効果。
    自身の付与する弱体効果の付与期間を2ACTION追加し、ターゲットの弱体効果の数に応じて自身の与えるBRVダメージとHPダメージがアップする。
    自身のHP攻撃後、与えた合計HPダメージに依存した量のBRVを味方全員に加算する(1回の行動で1回のみ)。

使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)。


LDボード内の「祖国再興の志エクステンド」を習得することで、以下の性能が強化される。

  • クエスト開始時、自身に4ACTION「みんなアタシのもの!」付与。
  • バトル開始時、敵全体に4ACTION弱体効果「生者必滅」付与。
  • 『生者必滅』使用時、以下の効果が追加される。
    • 弱体効果「生者必滅」付与前に敵全体の強化効果を1個解除。
    • BRV威力極大アップ。
    • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を小アップ。