Top > 特技 > 【神罰】


特技/【神罰】

Last-modified: 2019-10-22 (火) 19:26:07

DFF Edit

カオスHP攻撃。間違いなく初見キラー。
全ての戦闘で使用し、脅威の威力で敵を葬り去る。
プレイヤーの周囲に発生した火球から火柱を起こしブレイブを奪う。
その後、その球から剣が飛来し、最後に真上から巨大な剣を落とす。
ポイントは、発動したら動かないこと。すると、周りの球には接触せずにすむ。
あとは素早く剣を回避すること。
HP攻撃中とか、ダッシュ中とかに使われると、笑うことも泣くこともできない場合も。

  • 火柱
    火柱が収まった時が回避のタイミングになるが、3戦目は火柱がいつまでも消えないまま剣が飛んでくる。
    こんなところでも初見キラーが仕込まれている。1、2戦目のタイミングを意識して火柱にドッヂロールしよう。

ジャンプしている時などに使われると、結構最初の火球にあたる。
カオスがセリフに一呼吸置く時が回避のタイミング。正直慣れ。
旋風斬やUT版のトルネドなら打ち勝てるので、絶好の攻撃タイミングともなる。


ゴルベーザやクジャ等、地上移動時に浮遊するタイプのキャラは移動に慣性がつくので
止まったつもりが滑ってそのまま火柱に直撃の可能性がある。
また焦ってガードするとガードが弾かれてよろめいたところに別の火柱が直撃なんてことも。
とにかく落ち着いて対処するしかない。

  • 特にガタイのいいガーランド、ゴルベーザ、エクスデスはガード時に引っ掛かりやすい。
    • 一番引っ掛かりやすいのはゴルベーザ。
      デカい・慣性がつく・アビリティの都合上地上にいることが多い、と三拍子揃っている。
  • 対処法としては、発生と同時にその場で素早くジャンプすることが一番安全。
    アナログパットに触れなければ慣性がついていても必ず真上に飛ぶため、火柱に当たらなくて済む。
  • もしガードしてよろめいてしまったらが見えてくる。×→Rボタンでしっかり回避しよう。

獄門同様、剣の一撃は地上に到達するまでダメージを食らうことになる。
高いところでもろに当たっちゃった場合は目も当てられない。


最初は派手すぎる演出のせいもあってタイミングがつかめず100%喰らう。
何度も勝負して避けるコツをつかむしかない(バトルエスケープでもDPペナルティはない)。
上の方が言うとおり慣れである。
先生で戦った場合、〆に投げてくる剣はオールガード可能。
タイミングがシビアな上に先生で相手した場合は他にいくらでも楽にガードできる機会があるので
無理に狙う必要はないが。

  • それでもやってみる、という場合は火柱が出終わってから
    周囲の火球から突き出される小剣を真上にジャンプしてかわし、その瞬間にオールガードするとよい。
    火柱が出ているときに小刻みにジャンプしてカオスとの距離を出来る限り詰めておくとよりやりやすいかも。
    • 周囲の火球から突き出される小剣
      実はその小剣もオールガードできる(遠隔強?)ので、〆に剣を投げられる前にアルマゲストを当てられる。
      • (追記:DDFFで検証済)ガード後ハリケーンでの反撃も可能。慣れればオールガードのカモである。

カオス攻略の登竜門その1。
三連戦のいつでも使ってくるため、これを回避できるようになればグッと勝率があがる。


「回避性能アップ」「空中回避移動アップ」をつければ多少回避のタイミングに余裕ができる。


慣れればガード→真下へ落下→回避で空中で回避することもできる。
但し1度回避した後で攻めに行くと剣にあたってしまうことが多いため、
直後に攻めるならジャンプやもう1回の回避でワンテンポとってから。


火柱が発生している間はカオスは無敵。これにはスーパーアーマーも真っ青。
ってか、究極の混沌が無敵なのは分かる気もするが、神罰まで無敵技にする理由がよく分からない。

  • セリフを言い始めた瞬間は効いたような…。

クラウドで戦う場合、発生直前にブレイバーを発動し、上手いことカオスの近くに行くと、カオスと一緒にワープ出来る。
しかも、この間カオスは隙だらけ。殴り放題である。

DDFF Edit

性能自体は変わっていないが、空中ジャンプの仕様変更により若干避けにくくなった。
デスペラードカオスでこれを使われると……。

  • 避けられないと思いきや地上限定で回避可能。難しいが。
    デウス・イラトゥスを周辺に炎が上がる直前に発動させて持ち上げる小剣までをかき消し、
    〆に投げ下ろす剣は地上で大きく回避する。(コツは太字部分)
    ウィンドウが出た瞬間に発動してしまうと、小剣が消せず持ち上げられて〆の剣を喰らう点と、
    最後は大きく回避しないと、〆の剣で上がる炎に当たってHPダメージを受ける点に注意しよう。
  • 回避性能アップをつけるとかなり安定する
    また、デウス・イラトゥスの発動が遅れた時など、槍を避けられないと悟ったときはカオスがワープした直後にアシストで潰してもらうのもあり もちろんゲージが溜まっていたらの話だが

今回も持ち上げる小剣は先生のオルガでガード可能だが、アルマゲストで反撃する場合は前作より少し遅めに反撃すべき。
前作のタイミングで発動すると軌道がそれてカオスの隣でHP判定が出てしまい当たらない。


ちなみに3戦目で使う時のみ若干仕様が異なり、剣が収束するタイミングが少し早い。
具体的に言えば、1・2戦目にはあった火柱がおさまってから剣が収束するまでの「間」がなくなっている。
これも初見だとほぼ100パーわからない。

  • ついでにカオス本人が発動中に動かないようになっている
    1戦目と2戦目はよく見ると「弱き者よ…」の時にカオスがゆっくり動いているが、3戦目は動かない。
    特に意味は無いが。
    恐らく1,2戦目と3戦目の神罰は内部的には別物で、3戦目の方には移動可能判定を入れ忘れたのだろう。