Top > 特技 > 【裁きの光】


特技/【裁きの光】

Last-modified: 2018-10-07 (日) 19:46:20

【関連項目】
特技/【裁きの雷】
特技/【裁きの矢】






FF14 Edit

酷い目に遭わせてやる……!
裁きの光を、浴びるがいい!

次元の狭間オメガ零式:シグマ編4層でケフカが使用する。
主にフェーズ移行タイミングで繰り出してくる全体攻撃で、アルテマ以上の威力を誇るため
速やかに立て直して次の技に備えていく必要がある。


破壊……破壊……破壊……
すべてを等しく、破壊しよう…………。

エフェクトは前半・後半とも原作同様の金色の光柱をフィールド全体に降らせるものとなっており
後半はミッシングの特殊フィールドごとアルティメットエンドのように破砕する演出も追加されている。

DFF Edit

ケフカEXバースト。全てを破壊する光線を放ち大ダメージを与える。
最初は画面上には「三闘神」と表示され、魔導の力を増幅させて爆発させる攻撃を行う。
その後、三闘神の魔法陣が出現し、その上に3つのキーが出現する。
その3つを覚えて入力すれば成功。なお、失敗した場合はミッシングが代わりに発動する。
『危ないですよ~』
『見るがいい…』
『満たされていく-!』
『なんと心地よい…』


元ネタはFF6で世界崩壊後に度々放っていた技。ツェンの町の大富豪邸を壊したり、
また最終決戦時にパーティーの生きる糧を奪おうとした時の光線も「裁きの光」だと思われる。

  • 満たされていくー!の元セリフはイフリートらしき幻獣を魔石化したときのセリフ。

コマンド入力が成功した場合のみ発動するのだが、失敗した時の「ミッシング」よりも演出が地味。
それでも本人はご満悦の様子なので気にしないでおこう。


ちなみに、本項で書かれている「裁きの光」の英語表記は「Light of Judgement」となっている。


ジャッジマスターであるガブラスがこれでトドメを刺された日には、この上ない屈辱となるだろう…。

DDFF Edit

物理タイプから魔法タイプに変更された。

DFFOO Edit

ケフカがクリスタル覚醒20で習得するアビリティ。使用回数は5回。
ケフカがくるりとターンした後空から光線が2本降り注ぎ、トドメに巨大な光柱が相手を焼き尽くす。
ターゲット中の敵に2HITする魔法BRV攻撃の後HP攻撃を行い、対象に攻撃力
小ダウン、防御力小ダウン、素早さ極小ダウンを付与する。

専用武器「ミステリアスな髪飾り」もしくはパッシブアビリティ「堕天使の裁き」装備中は下記の効果を得る。
・裁きの光使用回数+1
・BRV攻撃部分の威力アップ
・付与する弱体効果の効果をアップし、期間も延長
・裁きの光使用後、BRV攻撃が6HITする魔法BRV攻撃「メテオ」に変化
(効果は永続で、メテオ使用後はBRV攻撃に戻る。)

また、裁きの光エクステンド装備時は性能が強化され
・裁きの光使用回数+1
・行動負荷ダウン
・対象が単体から全体へ変化(HP攻撃部分のダメージは分配)
・BRV攻撃部分の威力中アップ(対象が単体の時さらに威力中アップ)
・奪ったブレイブを最大ブレイブを超過して所持出来る(上限は最大ブレイブの150%)
・裁きの光で付与出来る弱体効果の効果期間を1ACTION延長
・自身に6ACTION、攻撃力中アップを付与

  • トラインに続き、相手にこれでもかと弱体効果を与える魔法攻撃。
    デバフは強力だが、素で与えられるBRVダメージはやや控えめ。見た目は派手なのに。
    ダメージの底上げを測るのであれば、デバフの効果アップや期間延長が出来る専用武器またはパッシブアビリティが欲しいところ。

「ハイ、お疲れ様でしたー」