Top > 裏技・バグ > 【オートエクスポーション】


裏技・バグ/【オートエクスポーション】

Last-modified: 2019-03-15 (金) 20:18:10




FFT Edit

FFTにおけるある意味裏技。
リアクションアビリティに「オートポーション」を付けて、
ポーション・ハイポーションを全て売り払った状態でエクスポーションを持つ。
すると、敵の攻撃を受けたときにポーションではなくエクスポーションを使う。
なお、敵がオートポーションを付けているのはアルガスのみだが、なかなか厄介。
攻撃を受けるたびに150の回復は爽快。

  • 肝心なときに発動しないのは他のリアクションアビリティと同様だが、宝箱などでポーションやハイポーションを拾ってしまい、回復量不足でやられることがある。
  • 敵アイテム士もオートポーションを付けていることがある。
    • 敵アイテム士は無限にポーションを持っているのでハイやエクスを使うことは無い。アルガスも同じ。

実戦投入が可能になるのはエクスポーションが店売りされるChapter3から。
それ以前でもハイポーションでオートハイポーションをすることも出来るが、最序盤は金欠になりがちなのであまりお勧めしない。


発動率はブレイブの底上げで補強する事が出来、他のリアクションアビリティで回避する事が出来ない魔法ダメージなどにも対応出来るのが強み。
完全回避では無く、ダメージを受けた所からの150回復のみという計算上、それ以上のダメージを受け続けると危険もあるが、生存率は極端に高くなる。
物理攻撃主体には白刃取り等、魔法主体にはこちらと使い分けると攻略が非常に楽になる。
またデメリットとしてダメージ発生のたびにブレイブ確率で発動するため、僅かなダメージでも使用してしまう、消費個数が跳ね上がる、戦闘のテンポが遅くなる…等がある。

その他 Edit

8や10でも同様のことが可能。
こちらのエクスポーションはちゃんとHPを9999ポイント回復してくれるので、使い方次第では有用。
とはいえ、諸々の理由から実践で使われることはTに比べて稀。

  • オートエクスが可能ならへたれ王子のエクス薬はいけるかと思いましたが、
    普通に無理でした。やっぱりへたれでした。