Top > 設定 > 【パラデイアの六盟傑】


設定/【パラデイアの六盟傑】

Last-modified: 2019-01-01 (火) 11:29:24

FFBE Edit

レインたちの時代からおよそ700年前のパラデイアにおける戦で活躍した6人のこと。
後述するが実は6人ではなく8人である

その詳細は【ヘスの八賢者】に対抗するため、アルドールが肉体改造を施し、不老不死(レーゲンとサクラ以外は1回以上死んでるので厳密には不死ではない)に成功した8人の戦士のこと。正式な名称はおそらく『アルドールの八盟傑』になるだろう


氷刃のヴェリアスのみ物語開始時点で唯一死んでいるため、本人そのものは出てこない

  • 死んだ時期は不明だが、ラピスに鎧があることからラピスに飛ばされてから死んだのは確かだろう

終戦後に力も持ちすぎているため恐れられ、ラピスに飛ばされた。
飛ばされて以降はパラデイアへ復讐するためにゲートを開こうと考えていて、クリスタルを破壊するために動いている。
活動中に常闇のヴェリアスと迅雷のヴェリアスが離反するも残りの4人で動いている。
光輝のヴェリアスが常闇のヴェリアスを復讐のために誘うも、奥さんも子供もいる常闇は断る。
常闇の心を射止めた女に嫉妬した光輝は奥さんを感情のままに殺す。
常闇は復讐心に満たされている仲間を救うために動き始め、ゴロノアに奉られていた氷刃の鎧を着る(以後氷刃と表記)。
氷刃は旅をしているレインたちの前に現れ、助言などを行っていく
光輝の攻撃(だっけ?)からレインたちを庇った時に、鎧が砕け、レインたちと光輝に正体が明らかになる(以後レーゲンと表記)。
レーゲンは正体がバレた後もレインたちと別れ、単独で動く。
レインたちの前に命を糧にしてパワーアップしているヴェリアス達が立ち塞がるもレインたちはこれを撃破する。
王土、劫火、天風はレインたちに破れた際に死亡する。
ソルに挑むレインたちに襲いかかる魔物を足止めするため光輝と水華が残り、生死不明になる(おそらく死亡している)。
レインたちのソル討伐後に何故か復活した。
何故復活したのかはわからないがクリスタルとなった魔人フィーナが何かしたのではないかと予想した。
ラスウェル達とも共にパラデイアに旅立つ。
腐敗しているパラデイアを見て、皇帝を倒すことを決め、ラスウェル達とは別行動をとった


闘星に破れ、鎧の特殊機能のほとんどが失われ、収容所から逃げる際に重くて邪魔だからと鎧を捨て、以後は本名を名乗るようになった(名前の部分も○○のヴェリアスでは無くなる)

本名 Edit

常闇のヴェリアス→レーゲン
光輝のヴェリアス→シトラ
氷刃のヴェリアス→不明
王土のヴェリアス→ジークハルト
劫火のヴェリアス→イグニシオ
天風のヴェリアス→シド
水華のヴェリアス→フォルカ
迅雷のヴェリアス→サクラ