Top > 防具 > 【クリスタルの盾】
HTML convert time to 0.016 sec.


防具/【クリスタルの盾】

Last-modified: 2018-10-11 (木) 20:18:02

クリスタル製
文字数の都合か、ほとんどの作品でこの表記が使われている。
クリスタルシールド」の名前で登場するのはDFFのみである。






FF1(GBA版以降) Edit

GBA版で追加されたナイト忍者が装備できる。


回避率は全ての盾で最も高い。
ナイトは耐性を他で補っているなら、これを装備して回避率を万全なものにしよう。


暗闇と沈黙(実質的に、精神系の追加効果全般)、石化に耐性がある。
しかしダメージ属性への耐性は無いので、レアな割にはいまいち使いにくい盾である。
もっと早い時期に手に入れば精神系の耐性が役に立ったかも知れないのだが。

  • 防御力もクリスタル系防具で唯一ダイヤ系防具に負けていたり(他の部位はクリスタル>ダイヤ)と、決して弱いわけではないがいまいちパッとしない…。

入手は癒しの水の洞窟B17F・風の囁く洞穴B27Fがボーナスマップ(水:点滅床・風:水没城)になった場合のみと難易度が高く骨が折れる。

FF1(PSP版以降) Edit

ダイヤシールド・イージスの盾・英雄の盾を超える防御力を誇るマスターシールドの追加により、さらに立場が悪くなった。

  • 一応エルフのマントを除いた中では回避率最強という地位は保持しているが、だからなんだという程度。

PSP版でも忍者が装備可能かつ複数入手可能な盾の中で一番防御力の高い盾という地位は失ってはいない。
もっとも、一点物とはいえ防御力重視なら英雄の盾が(おまけにナイトや赤魔にマスターシールドがあるため忍者により回しやすい)、回避重視ならエルフのマントがあるので、忍者が2人以上いて防御力を重視したい場合にしか出番はないだろう。

FF3 Edit

回避率20%,防御力20,魔法防御30の
トップクラスの防御力を持ち、力、素早さ、体力を+5強化し、石化も防いでくれる(※一応小人にも耐性はあるが、FC版では無意味)。
たまねぎ剣士戦士赤魔道士ナイト竜騎士バイキング魔剣士忍者が装備可能。
古代の民の迷宮クリスタルタワーで拾える他、エウレカでも50000ギルで売られている。

  • さすがに二刀流ほどではないが攻撃力も上がり防御力も上がる一挙両得の装備。
    最終盤で赤魔を使うときの友でもある。シーフは装備できない。
  • FC版には右手に盾を持つと左手の武器の属性が消失するバグがある。
    そのためボスに半減されて使いにくくなる暗黒も復権できる。
    特にラグナロクなら力と素早さが合わせて+10もされるのでさらにお得。
    闇の世界のボスにはこれで。
    足りない火力はヘイストで補える。

デザインは八角形の盾をベースにクリスタル等の飾りを散りばめたり光模様を施したりした物だが、ぶっちゃけ安っぽくてダサい…

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力20,魔法防御力15。重量+1の補正が付く。
FC版のジョブに加えて、すっぴん魔剣士も装備可能になったが、シーフと忍者は装備不可能に。
ステータス値の装備ボーナスは無くなったが、大半の状態異常を防いでくれる(具体的には麻痺、石化、蛙、小人、暗闇即死を防ぐ)。
しかし混乱睡眠沈黙は防げないうえ、全状態異常を防ぐイージスの盾の方が高性能なので、
あまり出番は無い。

  • 戦士や魔剣士はイージスの盾が装備できないが、こやつらは盾を装備せず攻撃に専念することが多い。
  • 装備可能ジョブが重複する場合 イージスの盾は限定3個だし、物理防御力は此方の方が高い。全員盾持ちだとどうしても1個分足りなくなるので、防御重視型なら辛うじて出番はあるかも知れない。
    いずれにせよ只でさえ複数個拾える上に50000ギル投じてまで追加する価値は薄いだろう。

デザインは六角形のクリスタルらしいオーソドックスなデザインとなり、普通にかっこよくなった。

FF4 Edit

防御力7,回避率40%,魔法防御力4,魔法回避率6%の精神+3の効果がある。売値は5ギル。
月の地下渓谷B5Fで拾える。セシル専用。
ただし入っている宝箱にはブルーレッド2色のドラゴンが入っているので注意。
一応アンデッド系からの攻撃に耐性があるが、その力が発揮されるのはサウルスゾンビー位なものである。

  • SFC・PS版では盾の中では最高の防御力を誇る。
  • 魔法防御力ではイージスの盾の方が高いので、ラスボス戦用にそちらも売らずに取っておくといい。

FF4(GBA版) Edit

エキドナダストムースといった強力なアンデッドモンスターが追加されたので、種族耐性の有用性が増した。

FF4(DS版) Edit

入手場所はSFC版と同じ。宝箱モンスターはブルードラゴン×2。
闇属性半減、眠り・毒・即死・呪い無効の効果に変更されている。

  • 精神+3の補正が無くなった。またDS版の防具全般の共通点だが、種族耐性が消滅している。
    因みに、耐性の方向性は源氏の盾ドラゴンシールドとも異なるので、それらと使い分けるといい。

売値は15000ギルに上昇。

FF4TA Edit

終章後編深層部地下2階の宝箱に入っている。

FF5 Edit

防御力+8,回避率45%の重量は5。
終盤の蜃気楼の町で9000ギルで売られている。他にもシングからレア枠で盗める。
防御力物理回避率は店売り防具の中でも最高だが属性耐性などは無い。
基本性能は高いが、逆に言えばそれ以上のものはない。源氏の盾を手に入れればほぼお役御免。

  • ただ裏技を使わないのであれば、源氏の盾は1つしか手に入らない。
    物理回避率もかなり高く、複数の盾が必要ならば十分活躍できる防具だと思う。
    FF5のクリスタルシリーズの中で最も使える防具が、この「盾」であろう。

攻略本のイラストでは、どういうわけかアイスシールドと全く同じ形状をしている。(色合いが違う程度)
その後のFF6の攻略本ではFF4のものを用いられているので、誤植の線が濃厚。

  • よく見ると中央部のレリーフが少し違う。
    (例えるならアイスシールドはカタカナの「ホ」に近い形状、クリスタルの盾は「米」)
  • 盾のシルエットは同じだが、立体感を示す線も微妙に異なる。
    しかし他の絵に比べると描画が妙に濃く、線が太い。まるで絵をコピーして黒ペンで書き足したかのように。
    攻略本を作るときに絵素材が見当たらず、急遽でっち上げたとか?
    • 経緯は不明だが、アイスシールドの没デザインが採用された可能性は?
    • どっちにしろアイスシールドとデザインが被りまくってるから、次回作FF6ではFF4のデザインに戻したってところだろう。

FF6 Edit

防御力+50,回避率+10,魔法防御力+34,魔法回避率+0の
ティナエドガーカイエンセリスセッツァーが装備可能。
世界崩壊後のマランダで7000ギルで買える。
また、ラグナロックで殆どの伝説の八竜等を変化させると手に入る場合がある。
防御力と魔法防御力は高いが、魔法回避率0、属性耐性無し、特殊効果も無しと3拍子揃った散々な性能。
回避率もこの時点では今更感が禁じ得ない。

  • 前作5のクリスタルの盾に比べてもまったく使えない防具になってしまった…。
    趣味のアイテムコレクション用以上の価値はないだろう。
  • クリスタル製品の中でこれだけ、コロシアムで賭けると大先生におしおきされてしまうほどしょうもないアイテム。
    • とはいえ、これ以上の盾は全て非売品なので、それらの数が出揃うまではこの盾を装備することになる。
      実は物理防御力だけなら甲羅の盾(カッパ時)・英雄の盾源氏の盾の次に高いので、必中かつ防御力を無視しない物理攻撃を行うモンスター相手になら役に立つ……かも知れない。

攻略本のイラストではFF4のものと同じデザインに戻っている。

FF10 Edit

「○吸収」のアビリティが4つついたティーダ

FF12 Edit

物理回避率+25%、魔法回避率+10%の。『盾装備5』のライセンスで装備可能。
盾回避率UPガントレットで強化すると、物理回避率+50%、魔法回避率+35%。
 
物語が終盤に差し掛かるころ、帝都アルケイディスで購入可能。
店売り盾でありながら対物理、対魔法ともに強力な回避性能を誇る盾。
相手を物理回避率2倍効果のくらやみにすれば、回避可能な物理攻撃を100%回避する。
くらやみが有効な相手なら最強の盾デモンズシールドよりも強い盾。
くらやみが効く相手も多いので最後まで頼れる盾だが、状況によって盾を替えていこう。

  • 物理全回避の為にはガントレットを装備しなければならず、さらに属性耐性が無い点を考えると、くらやみが有効な相手でもこれ一択というわけではない。

FFT Edit

物理回避40%・魔法回避15%で、通常の店で買える物の中では最高のである。

  • フェザーマントと回避率は同値で、魔法回避率が劣っているが、アクセサリ枠を使うか、片手を盾にするかはお好みでどうぞ。
    もっともマントは背後からの攻撃も回避できるが。
    • 片手を盾にするも何も、盾を装備できるジョブは二刀流不可なので、クリスタルの盾は必然的に装備することになる。
    • 「最強じゃないけど取り合えず持たせる」防具になりがちな5以降のクリスタルシリーズらしい性能。
      本作では兜と鎧が不遇気味なので、これだけでも一線級に残っていてよかった。
    • ↑↑二刀流不可と書いてあるが固有ジョブを除いてもナイト・風水師・暗黒騎士は普通に二刀流は可能なんだが……。
      • 恐らく「盾装備と二刀流は並立できない」ということを言いたかったんじゃないかな。
        なお、盾が装備できるジョブの中で二刀流不可能な武器を使うのは竜騎士弓使いのみ。

実はドーピングにもってこいの装備。
お役御免になった弱体化役のターンをパスさせるのには、石化が最も有効だが、
魔法回避率の優秀な盾ではガードされて何回もかけ直すハメになる。
この盾は物理回避率の割に魔法回避率が低いので、敵の攻撃を防ぎつつ、味方の石化魔法にうまくかかってくれる。
ドーピングの舞台で魔法を喰らうことはあまりないだろうし。

  • その役目の場合は盾を外して白刃取りを付けておく方がいいような……。
    まぁ白刃取りをまだ修得していないユニットなら別だが。

オルランドゥの初期装備なので、買わなくても1個は確実に入手できる。
彼は他のクリスタル防具も持ってきてくれるが、それらはもっと優秀な装備があるせいで大抵のプレイヤーが加入してすぐに着替えさせるのに対して、この盾だけは二刀流や白刃取りを修得するまでは持たせておく可能性が高い。

FFL Edit

終章前編から販売している
店売りでは最強の盾だが、両手持ちに加えて二刀流の習得も可能となったこの時点だともう出番は…。

FFRK Edit

FF3、FF4、FF6、FF12からとして登場。

  • 「クリスタルの盾【III】」。レア5の盾。FF3共鳴。
    イングズの2つ目のバースト超必殺技「信念のエスクード?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力防御力魔防回避
    110(16)113(134)74(88)112
    2017/7/31、FF3イベント「決戦の地へと 駆ける戦士」で追加された。
  • 「クリスタルの盾【IV】」。レア5の盾。FF4共鳴。
    セシルのレジェンドマテリア「月の導き」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
  • 「クリスタルの盾【VI】」。レア4の盾。FF6共鳴。ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv防御力魔防回避
    134(53)21(33)108
    1552(102)33(64)
    2058(121)37(76)
    2564(139)40(88)
    3071(158)44(100)
  • 「クリスタルの盾【XII】」。レア6の盾。FF12共鳴。
    バッシュの超絶必殺技「威厳と矜持の鼓舞?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。