Top > 防具 > 【ハイウェイスター】


防具/【ハイウェイスター】

Last-modified: 2019-05-29 (水) 15:36:08

名前の由来は、FFを発売する以前(FF1発売の4ヶ月前)にスクウェアが発売したカーアクションゲーム、か?
ちなみにこのゲームには、ナーシア・ジベリもメイン・プログラミングとして関わっている。


武器/【ハイウェイスター】


FF12 Edit

ジャッジマスター・ガブラスの持っている双剣のうち、分割した短いほうの名前。
もう片方の剣はカオスブレイド
ゲーム中でこの名を見ることはないため、知らない人も多い。


『ハイウェイスター』という名称は、FF12バトルアルティマニアのP27のガブラスの装備欄に掲載されている。


因みに、データ上での武器の種別は『』である。
ゲストのラーサーの『ソードブレイカー』や、レダス『軒猿苦無』も『盾』である。
回避+24。大灯台(1回目)の時は+7、バハムート(2回目)の時は+10と、カオスブレイドとは違って強力になっている。


「Highway Star」。そのまま和訳すれば「公道の星」である。
ジャッジに絡んだ意味合いではなく、ただ響きだけで選んだのかもしれないが、ここで一つ。
「Highway」には「常道(常に変わらない真理、人が守るべき道)」という意味もある。
どちらかといえば「定石」と同義だが、これをそれっぽく訳してみると「人道の星」と言える。
司法権を有するジャッジに相応しい名称とも考えられる。


deep purpleの曲かと思った。

DFF Edit

ガブラス専用にして最強の腕用防具。装備レベルは100。
デスブリンガー審判の門5つ、時の珠5つと32750でトレードできる。
守備力が72、攻撃力が1上昇するため、特徴は小刀に近い。
その他、EXフォース吸収量が10%増えるので、EXモードで本領発揮のガブラスには欠かせない逸品。
しかしこれを装備するとガブラスにとって最も有用な源氏装備(ソウル・オブ・ヤマトによるBRVアップとEXコア回収)ができなくなるため装備しない人の方が多かったり。

  • 素材である時の珠はEXバーストを当てなければライズできないため、トレードするのが地味に面倒な防具。
    しかも専用武器と両方トレードするには10個も必要になる。その苦労の割に使えない。
  • ある程度の腕があるのならば、カオスブレイド同様、「究極の幻想へ」でドロップを狙った方が入手が早いと思われる。

DDFF Edit

前作同様ガブラス専用の腕用防具。性能は小刀に準じたタイプ。
装備Lv100以上、ATK+1、DEF+72、EXフォース吸収量+10%。
デスブリンガー、審判の門、武人の祈り×5、182800ギルでトレードできる。


デメリットなしでEXフォース吸収量を増加できるのは大変重宝する。
とりあえず装備しておくだけでも効果はあるが、他の装備との併用も考えていきたいところ。


ホワイトジェムと併用すれば、EXフォース吸収量+20%と中々侮れない数値になる。
あとは『EXフォース吸収距離+○m』と『○○中EXフォース吸収』のアイテムorアクセサリを装備することで大分EXゲージを溜め易くなる。
『EXフォース吸収距離+○m』に関しては、自作可能となったAFの付加効果によるものでもいい。
今作のガブラスにとって、源氏装備は前作ほど有用でもないため検討の余地はあるだろう。