Top > 青魔法・敵の技 > 【レベル3コンフュ】


青魔法・敵の技/【レベル3コンフュ】

Last-modified: 2018-10-09 (火) 15:14:56

関連項目:チョコボシリーズ/【レベル3コンフュ】

FF6 Edit

ストラゴスの「おぼえたわざ(青魔法)」の1つ。レベルが3の倍数の敵を混乱状態にさせる。

  • 少なくともGBA版では混乱耐性は無視しない。
    自分はパーティー全員レベル99の透明状態の時に魂の祠アポクリファからくらったが、
    全員混乱しなかった。ちなみに全員リボンは装備してたよ。
    • 使用制限が厳しい「レベル系魔法」で耐性を無視できないとは…。
      • レベル3てことは、単純に考えれば全モンスターの3分の1に通用する。
        耐性無視だと今度は強すぎるのかもしれない。

通常のコンフュは単体がけなので、範囲が全体であることに意義を見出せなくはない。
あともちろん必中なので、『3の倍数レベルで耐性が無ければ』必ず混乱します…。

  • つまり、命中率33%で全体がけの混乱魔法と割り切れば……。
  • ブラストボイス? 何のことだ?
    • エドガーの「機械」が如何に優秀だという証明になるね…。
    • また逆説的にだが、FF6の「耐性」の強力さという点から、
      その混乱「耐性」を貫通して対象を操れる、「孫娘」の能力者としての凄さもわかった。

オペラ劇場に出現するオルトロスが使ってくる。
この時点でのレベルは18前後であることが多いため、非常に鬱陶しい。

  • それにタコは上記の技の他に「カッパソング」とか面倒な技も使うので…。
    レベル調整や治療アイテムが欲しい。

意外とこの青魔法がネックとなるのが、最強育成達成後のオメガウェポン戦。
最強育成を達成するとレベルが99でカンストしているので、
このレベル3コンフュを使うオメガウェポンとの戦闘時には、
リボンなどの混乱耐性アクセサリの装着が欠かせない。
これが2つしかない貴重な「アクセサリ枠」を圧迫して、かなりウザいんです…。


普通のコンフュと違って画面中がチョコボまみれになる。壮観。


あばれる」コマンドでは、トラッパーアポクリファダンテで使用可能。