Top > 音楽 > 【バトル2】(FF3)


音楽/【バトル2】(FF3)

Last-modified: 2018-07-15 (日) 12:48:20

FF1(PSP版以降) Edit

1のPSP版では「SoC」の闇のクリスタルのボス戦で流れるようになった。
ロックアレンジされてて格好良いのでお聞きあれ。イヤホン推奨。

FF3 Edit

FF3のボスバトルで流れる音楽。
最初から最後までハイテンポで聴いてて気持ちが良い。
後半のメロディは華やかで勇ましさを覚える。
3には危ないボスが多数いるので何回も聴く人は多いのではないか。


全滅スレでの人気者はサラマンダーガルーダ


サラマンダーには毎回のように全滅させられていた気がする…
勝てても運任せ的な勝ちだったり。
しかし、それ以外にはそこまで強烈なのはいなかった様な気がするが。


FC版のガルーダは運

  • FCFF3ガルーダならレベル上げればどんなパーティ編成でもクリアできるけどね。
    モンクand空手家オンリークリアできるし。
    戦術的な事ならかめのこうらを使えば白魔一人で撃破できるよ。

ネプト竜は?
海賊のおかしらが「退治してくれたらエンタープライズをやる」なんて言うもんだから……。


非常にシンプルに纏まってる。
強敵と対峙するときの焦燥感と、何より
聴いてて「こいつは俺達が倒さなくちゃいけないんだ!」みたいな気持ちにさせてくれる。

  • でもドーガウネ戦でも流れる。
    • ドーガ・ウネも倒さなくちゃいけないんだからもーまんたい。

後半、悠久の風に似たフレーズが入る。

  • てかこれって悠久の風の別アレンジでしょ。

FF3(DS版以降) Edit

どこかコミカルさが感じられたFC版とは変わって、オーケストラ調で重低音を効かせた壮大なアレンジ。
如何にもザンデなんかの大ボスが出てきそうなイメージで、個人的には燃えるアレンジだと思う。
FF3はDS実機とサントラ版以降でBGMの音色が異なるのだが、この曲はその違いが最も顕著な部類に入る。


裏ボス戦でも流れる。

FF14 Edit

ティターン始皇帝ザンデケルベロス戦でアレンジされたものが流れる。
曲名は「奈落へ」。


DS版FF3と同じオーケストラ調のアレンジ。
ただし、あちらとくらべて壮大というよりは若干大人しめの曲調。
それでいて独自のフレーズを不自然さを感じさせずに挿入しており、強敵との戦いの緊迫感を演出している。
全体的にバランスの良いアレンジに仕上がっている。

FF15 Edit

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DFF・DDFF Edit

ハイパーダンスアレンジされて登場。下手にいじられてなくていい。

  • ハイパーダンスよりユーロに聞こえるのは…私だけ!?

曲調や旋律が大人しいというか原曲よりも静かで、
暗くミステリアスな雰囲気でありながらスピード感が高い。
暗い闇の中を疾走してるような気分にしてくれるような曲。
ステージの「闇の世界」にピッタリ合ってる。

DFFAC Edit

戦闘曲の1つとして登場する。
上記のアレンジ版の他、アップデートにより原曲版も選択できるようになった。
どちらもプレイヤーズサイトのショップにて3600ギルで販売されている。

TFF Edit

原曲が収録されている。BMSとしてプレイ可能。
背景はDFF風の闇の世界。

TFFCC Edit

原曲が収録されている。BMSとしてプレイ可能。

チョコボレーシング Edit

チョコボレーシングのイトケンアレンジはかなーり変わっている。


「巨人の遺跡」として流れる。
コンガなどが前面に出て、サックスなどを中心にしたカッコいいアレンジ。

  • 「変わっている」と言うか、一聴しただけでは原曲がわからないと思う。
    • 人によるだろうが、「言われるまでわからない」レベル。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 Edit

フェニックス戦で流れる。

いたスト30th Edit

クリスタルタワーで目標資産を突破した際のBGMとして採用されている(DS版のアレンジ)。