Top > 音楽 > 【最後の戦い】(FF5)


音楽/【最後の戦い】(FF5)

Last-modified: 2019-05-03 (金) 13:19:19

FF5 Edit

他作品とは異なり曲名は「最後の戦い」。
ゆっくりとした始まり不気味な出だしがいい感じ。
後半部分の音の混ざりっぷりがネオエクスデスの混沌に満ちた様子を表現している。
こちらも結構な名曲だと思うがいかんせん直前に流れるのが超名曲「決戦」であるためいまいち目立たない。
ただ背景やネオエクスデスとのマッチを考えるとこっちがラスボス曲にふさわしいような気がする。


GBAではエヌオー戦もこのBGMである。

  • GBAのはやっていると変な音が混じる気がする、ピコピコって感じの。

決戦も好きですがこれもすき。
やはり「宇宙の 法則が 乱れる!」とか長期戦で聴く時間が長かったからですかね。


エクスデスが消滅して、一瞬無音になったところから、あの台詞とともにこの曲のイントロが入るのは鳥肌もの。ロマサガ2の真の七英雄のテーマはこの曲に似ている


無に飲み込まれての消滅(死)を覚悟しつつ、結末がどうなるかもわからないものの、それでも世界消滅を防ぐと信じて戦い抜くという強い意志が見える曲。

  • 作品の世界観を反映してか、ラスボスらしい威圧感を持ちながらも他作品のラスボス曲と比べると快活なイメージも受ける。

PS版とサントラで終盤の聞こえ方が微妙に違ってた気がする。

FF14 Edit

ネオエクスデスとの戦いでアレンジバージョンが流れる。

  • ネオエクスデスは「最後の闘い」という技を使用する。いよいよ「戦い」が誤植だった可能性が濃厚に。
    • 正式タイトルも「最後の闘い ~次元の狭間オメガ:デルタ編~」となっている。
  • FF14の蛮神戦を彷彿させるバンド風アレンジ。テンポはゲーム性に合わせてやや落とされている。

FF15 Edit

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DDFF Edit

アレンジされて登場。


エクスデスが相手の際BGMをこれにすると、本人の強さとあいまって壮絶なバトルが体験できる。
プロログスならアーケードモードで設定できるので、お試しあれ。


バッツ編最後のエクスデスとの掛け合いでは、この曲が流れる。ビッグブリッヂの死闘ではない。正直これに変わったことで、バッツ編の臨場感が味わえなくなった。

  • ビッグブリッヂの死闘が流れたら流れたで、ここは決戦だろjkとか叩かれたのにねぇ…音楽途中で切れるし…曲そのものはなかなか格好いいのだが。
  • エクスデスとネオエクスデスは別物と思ってる自分にはビッグブリッヂじゃなくても決戦だろjk…orz

疾走感を抑え気味のアレンジだが、エクスデスの速さ的に丁度いいかも。

DFFAC Edit

戦闘曲の1つとして登場。
上記のアレンジ版の他、原曲版も選択できる。
どちらもプレイヤーズサイトのショップにて3600ギルで販売されている。

TFF Edit

FFVのラスボス曲。不気味なイントロから一転、ハイテンポな曲へと変化し、
宇宙の法則を乱すラスボスとの緊迫戦を盛り上げる、興奮の名曲!(DL画面より)
平成24年3月21日から、DLCでBMSとして配信されている。
背景は最後の闘いと共用。


神竜やオメガがBossとして出現する。譜面の難易度はどの難易度でも出現する。ただしランダムなので1回で出るとは限らない。

  • 実績に扱われるので撃破実績を埋めやすくなった。

「最後のい」と、地味に誤植されている。
今のところチャレンジの曲順で一つ上にあるのが4の「最後の闘い」(こちらはこの曲名が正しい)なので、
曲を選ぶ時にとてもややこしい。

TFFCC Edit

原曲が収録されており、BMSとしてプレイできる。

  • せっかくソフト本体に収録されたのに、残念ながら上記の曲名の誤植は直っていなかった…。
  • もはや「戦い」の方が誤植なのかもしれない。一つだけ浮いてるし。
  • iTunes Music Storeでのオリジナルサントラの曲名表記も「闘い」になってるし、今はこっちで揃えてるんじゃなかろうか。