魔法/【アスピラ】

Last-modified: 2017-10-29 (日) 22:05:56

FF10 Edit

アスピルラ系版にあたる敵専用魔法。
ユウナレスカ第三形態、及びジュ=パゴダが使用する魔法で、
単体のMPを全て吸収してしまう。
どちらも特定の条件下でしか使用せず、前者は召喚獣に対してのみ、
後者は片方のジュ=パゴダが止まっている場合にのみ使用する。


MPバスターや無の指先に近い性質。


あまり知られていないが、ひそかにエボン=ジュも使用する。
ケアルガを7回使わせると、次の行動が全員にアスピラ、その次の行動がアルテマに変化するのである。
余談だがこのアルテマの威力が尋常ではなく、ダメージ限界突破こそしていないが訓練場のアルテマバスターのそれを上回るほど。
バトルの性質上意味は無いものの、『シン』を作り上げる魔力は伊達では無かった。


アスピルのラ系としては先んじてFF6にラスピルが登場していた。
あちらはラスロウのように語頭に付いているが。
なお、上位のアスピガアスピジャもそれぞれ別々の作品に登場している。