Top > 魔法 > 【チェンジ】


魔法/【チェンジ】

Last-modified: 2018-08-21 (火) 14:10:01

アビリティ/【チェンジ】

FF2 Edit

標的と自分のHP・MPを入れ替える白魔法チェンジの本で覚えられる。
弱い敵相手に使うとHP、MP、体力、魔力が上昇するので便利。(回復させるのが大変だが…。)
レベル1でも全体掛けすれば、一定の確率で効果がある。

  • アンチと違ってHPも減るからな。
    それでも悪ノリし過ぎて宿賃払えなくなった奴には、"自重"の二文字を進呈したいw

ゆみ1」などの攻撃手段を持つ敵に使うと、瀕死になった直後にとどめを刺されることも。
これで鍛える場合は、通常攻撃しかしないモンスターを相手にするのがお勧め。
逃走しない敵を選べばなお良し。


敵ではブレインチェンジャーなど、脳味噌型のモンスターが使用してくる。

  • 想像するとおぞましいな…何で白魔法扱いなんだ…

ミンウが初期習得しているため、キャプテン狩りに利用されることがある。
予め瀕死にしておいたミンウがこれを決めた後、他の適当なキャラが攻撃魔法を当てれば倒せる。
同じく初期習得のテレポを使えば一撃で倒せるが、ミンウのテレポは初期レベルが1であるうえ、
テレポ自体の命中率が低いのでなかなか決まらない。
チェンジは初期レベル3なので、テレポのレベル上げが面倒な人はお世話になる。

  • GBA版・PSP版ではテレポの命中率が跳ね上がったため、チェンジの出番は減ってしまった。

唯一「アスピル」以外でMP回復ができる魔法。

  • ミシディアで売っているのでリチャード以外のSORに進むキャラに覚えさせておくとよい、アスピルの様に技封じは出来ないが、MP補給には使えるので。

どうも某龍玉の牛乳隊長を連想してしまう。

  • 見た目まではチェンジされないのでご安心を。

魔力上げに便利。味方一人のMPを0にしてそれをチェンジで持ち回すと…。
この場合アンチやアスピルで上げる場合と違い、完了までほぼ宿屋を利用する事なく上げられる上、MPが低くなるのは一人なので宿代も大してかからない。

  • 変化属性なので、耐性があると当たらないことに要注意。
    また味方の魔法防御を参照するようなので、育成が進んでいるとなかなか当たらなくなってしまう。
    実行するなら防具は全て外しておくといいだろう。