アクセサリ/【トレーニングリング】 の変更点


 *&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 ランク☆の[[独立アクセサリ>アクセサリ/【独立アクセサリ】]]。
 装備するとブレイブ基本値が強制的に0になり、物理ダメージと魔法ダメージが-100%される。
 つまり、クリティカルにならない限り全ダメージが強制的に0になり、ダメージを与える方法が一切無くなるのである。
 このアクセサリの使い道はただ一つ、いわゆる「カモゴースト」を作る事にある。
 通信交換するフレンドカードのゴーストにこれを装備させておけば、いくらレベルが高くても事故で倒される心配は無くなる。
 ブレイクされても一瞬で再度ブレイク出来る状態にあるので、倒すのは赤子の手をひねるより簡単。
 経験値稼ぎにももちろん使えるし、貴重なアイテムも併せて装備させておけば、それらの入手にも役立つ。
 -これを装備した相手にシャントットのバイオを当てると面白いことになる。
 -----
 バグなのか仕様なのか不明だが、このアクセサリを付けている場合、自分・相手ともオートの召喚石が発動しなくなる。
 -種類によっては普通に発動するものもあるらしいが…。
 少なくとも「イフリート」は発動しなくなる。
 -----
 カモゴーストに加えて自分にも装備させれば、HP攻撃やEXバーストを何度当ててもダメージは0になるため、それらのヒットが条件となっているアクセサリがライズするまでいくらでも粘ることができる。
 目当てのアクセサリをあらかたライズさせたら、トレーニングリングの影響を受けないアシストの攻撃を当てて相手をブレイク→HP攻撃をヒットさせて終了、とすればよい。
 -普通にEXバーストを使うとダメージを与えてしまう。
 オリジナルルールでクリティカルの発生率を0にしておこう。
 ただし、その場合は必ずアシストをセットすること。
 (勝利する手段が無くなり、ライズしたアクセサリが入手できないため。)
 ----
 自分でつけるとAPチャンスのAP+3も「0ブレイブでOK」とか出てくる。
 ----
 ブレイブボーナスは普通につくので、このアクセサリを装備したゴーストと戦う時はレベルを下げないこと。
 -オリジナルルールでブレイブボーナスを減らせばいい。