アビリティ/【ついかぎり】 の変更点


 →[[アイテム/【ついかぎり】]]
 
 *&color(blue){TFFCC}; [#TFFCC]
 条件発動系の物理アビリティ。必要CP15。
 [[BMS>システム/【BMS】]]で、条件発動系アビリティを3回発動させるごとに発動。
 モンスターに対して、[[ちから>バトル/【力】#TFFCC]]に応じたダメージ【強】を与える。
 [[WoL>キャラクター/【ウォーリア・オブ・ライト】#TFFCC]]、[[エッジ>キャラクター/【エッジ】#TFFCC]]、[[クラウド1st>キャラクター/【クラウド・ストライフ】/その他#TFFCC1st]]、[[セフィロス>キャラクター/【セフィロス】/その他#TFFCC]]、[[アーロン1st>キャラクター/【アーロン】#TFFCC1st]]、[[アーロン2nd>キャラクター/【アーロン】#TFFCC2nd]]、[[ライトニング1st>キャラクター/【ライトニング】/その他#TFFCC1st]]、[[パイン>キャラクター/【パイン】#TFFCC]]、[[ザックス>キャラクター/【ザックス・フェア】#TFFCC]]、[[ノエル>キャラクター/【ノエル・クライス】#TFFCC]]、[[ライトニング2nd>キャラクター/【ライトニング】/その他#TFFCC2nd]]が覚えられる。
 ----
 条件発動系アビリティが3回発動するごとにこのアビリティが発動する、という変わった特性を持つ。
 しかしこれが中々強力であり、今作におけるBMS用アビリティの中では重要度が高い方にある。
 というのも条件発動系アビリティの発動回数は、個別ではなく「パーティ全体」で計算されるために発動回数を重ねるのが非常に簡単なのである。
 繰り返し発動できるタイプのものや、発動条件を満たし易いもので構成すると、面白いくらいついかぎりが発動できるようになる。
 このアビリティの威力自体も大きいため、モンスターを数多く倒したい場合には是非ともセットしておきたい。
 ----
 ちなみに「ついかぎり」も発動条件型だが、このアビリティの発動に「ついかぎり」が反応することはない。
 ちなみに「ついかぎり」も条件発動型だが、このアビリティの発動に「ついかぎり」が反応することはない。
 これが出来てしまうと無限ループ(3人以上がついかぎりをセットしている場合)が発生してしまうため、当たり前といえば当たり前である。