アビリティ/【アイテム投げ】 の変更点


*&color(blue){FFT}; [#FFT]
[[アイテム士>ジョブ/【アイテム士】#FFT]]の[[サポートアビリティ>アビリティ/【サポートアビリティ】#FFT]]。アイテム士はデフォルトで付いている。
通常は隣接したユニットにしか使えないアイテムを、4マス先のユニットにまで使えるようになる。
ただし投げて使うため、間に障害物などがあると無効。
これを付けるとなると、必然的に[[アイテムのアビリティ>アビリティ/【アイテム】#FFT]]と組み合わせることになる。
----
ポーションなどを投げられた方はやはり全身薬液まみれになるのだろうか。
-容器の破片で逆にダメージを受ける気もする。それともブレイド方式か。
----
ラムザ「受け取れッ!ムスタディオッ!」シュッ
ムスタ「ありがとよ、助かったぜラムザ!」ゴクゴク
 
↑こんな感じでは?
-死体にフェニックスの尾とか投げつけた場合どうなるのか気になる・・・
-当たったら発動するとでも考えておこう。
敵のゾンビ系モンスターがわざわざ受け取ってくれるとは思えんしw

ラムザ「受け取れッ!グール!」シュッ
グール「ありがとよ、助かったぜラムザ!」ゴクゴク…ウックルシッ
-吹いたwww
----
自動弓や銃と同じく直線投擲になっている。山なりに投げられない。
そのため序盤からでも別のユニットに当たる、障害物で消えるを実感できる。
序盤では高価なフェニ尾が壁に当たって消えることは避けたい。
----
一見地味ではあるものの、特にMoveを上げづらい序盤戦ではあるとないとで大違い。
特に[[フェニックスの尾>アイテム/【フェニックスの尾】#FFT]]絡みの融通性はFFTプレイヤー誰もが体感するところ。