アビリティ/【オートアシストロックオン】 の変更点


 *&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 DDFFで追加されたサポートアビリティ。
 相手の[[アシスト>バトル/【アシスト】]]が出現時自動で相手のアシストをロックオンする。
 全キャラがLv5で習得し、[[CP>システム/【キャパシティ】#DFF]]は10(マスター後は5)でマスターに必要な[[AP>バトル/【AP】#DDFF]]は50。
 DDFFで追加された[[サポートアビリティ>アビリティ/【サポートアビリティ】#DDFF]]。
 相手の[[アシスト>バトル/【アシスト】#DDFF]]が出現時自動で相手のアシストをロックオンする。
 全キャラがLv5で習得し、[[CP>システム/【キャパシティ】#DDFF]]は10(マスター後は5)でマスターに必要な[[AP>バトル/【AP】#DDFF]]は50。
 ----
 相手アシストが出現した瞬間にロックオンするので対処しやすくなる。
 また自分の攻撃動作の直前、技によっては攻撃動作中であっても相手アシストが現れればロックするので
 こちらの攻撃が当たってアシストロック出来ることも結構あったりする。
 ただし逆にいえば、相手アシスト出現で強制的にロックオンが切り替わるということなので、対戦者自体を見失う危険性がある。
 対戦者によっては、アシストを囮にして本命の攻撃を当ててくるという人もいるだろう。
 一長一短なアビリティだが上手く使えば便利。セットするかどうかはお好みで。