アビリティ/【瀕死バーサク】 の変更点


 #contents
 
 
 *&color(blue){FFTA}; [#FFTA]
 [[守護騎士>ジョブ/【守護騎士】#FFTA]]の[[リアクションアビリティ>アビリティ/【リアクションアビリティ】#FFTA]]。[[プレデターエッジ>武器/【プレデターエッジ】#FFTA]]から修得可能。必要AP300。
 瀕死になると、自動で[[バーサク>バトル/【バーサク】#FFTA]]状態になる。
 瀕死でバーサク状態になっても何の役に立つというのか。
 はっきり言って全然使えない。
 むしろ通常攻撃しかできなくなるので、何もセットしないほうがマシなくらいである。
 -HPも20%くらいで良いから回復すればまだ使え…ないか。
 -敵が使うと厄介だが味方が持ってても役立たず、の典型と言える。
 しかし高HPのボスにこれがあっても劣勢で通常攻撃のみになる、とあってはそれも大した脅威にはならないだろう。
 --敵が付けている場合でも [[ロウ>システム/【ロウ】#FFTA]]が「[[たたかう>アビリティ/【たたかう】#FFTA]]禁止」「[[ダメージ20V>バトル/【ダメージ20∨】]]」だった際には自殺行為になる。
 もっとも、上手い事こちらに有利に働く状況になるのは稀だが(当然ながら瀕死バーサクなしのプレイヤー側のキャラもロウに縛られて行動を大きく制限されてしまう)。
 
 
 *&color(blue){FFTA2}; [#FFTA2]
 [[守護騎士>ジョブ/【守護騎士】#FFTA2]]と[[バーサーカー>ジョブ/【バーサーカー】#FFTA2]]が[[ガントレット>アクセサリ/【ガントレット】#FFTA2]]から覚える。
 HPの高いキャラが付けるべきアビリティだろう。 
 どちらかと言えばモンスターがよく付けているリアクションアビリティ。
 ----
 チョコボを捕まえるときには鬱陶しい。
 -[[Rアビリティ>特技/【疾風迅雷】#FFTA2]][[無視の技>特技/【ファストブースト】#FFTA2]]もあるにはある