キャラクター/【ドーガ】 の変更点


→[[モンスター/【ドーガ】]]
----
#contents

*&color(blue){FF3}; [#FF3]
[[大魔導師ノア>キャラクター/【ノア】#FF3]]の高弟の一人で、彼の死後にノアの「魔力」を受け継いだ。
病を患い余命いくばくも無い体であり、主人公達に[[魔法陣の洞窟>地名・地形/【魔法陣の洞窟】]]を警護してもらいながら抜け、
[[ウネ>キャラクター/【ウネ】#FF3]]と共に最後の力で多くの強力な武器が眠る[[禁断の地 エウレカ>地名・地形/【禁断の地 エウレカ】#FF3]]と[[シルクスの塔>地名・地形/【クリスタルタワー】#FF3]]へ[[の>アイテム/【エウレカの鍵】]][[鍵>アイテム/【シルクスの鍵】]]を作成する。
鍵を作った後、鍵を完成させるために戦いのエネルギーを注入するべく変身し、主人公達と戦い、力尽きる。
その後クリスタルタワーにて、魔竜の呪いや[[暗闇の雲>キャラクター/【暗闇の雲】#FF3]]の攻撃で力尽きた光の戦士を死して尚助けることになる。
-[[金のクリスタル>設定/【金のクリスタル】]]作ったその人。
 「ゴールドル? ああ あれは わしがつくった
 きんを うみだす クリスタルじゃ。
-軽く言ってくれるが、なにげに衝撃だった言葉。一言で潜水機能追加したりと、守備範囲が広すぎる。
-ドーガとの戦いの際、戦いを躊躇う光の戦士達に対し「わからず屋め!わしを倒さねばお前が死ぬぞ!!」と厳しく叱咤してくる。それでも魔竜の罠にかかった時に自ら5人の助力者を探しに行ったり、暗闇の雲との戦いで死んだ時には魂を分け与え、生き返らせたりする所には、「祖父」のポジションとしての厳しさと優しさが見て取れる。
----
普段は老人の姿をしているが主人公達の戦闘で球状の化け物に変身するあたり妖怪人間ベ○みたい…
-ドーガ「早く人間になりたい!」
-ドーガとウネは人外なのかも。
そうだとすると、人間の命をもらった事を恨んだ[[ザンデ>キャラクター/【ザンデ】#FF3]]の話がドラマチックになる。
//----
//細かくてスマンが、「3」の頃は魔法使いの総称は「魔道士」だったはず。
//(白魔道士の上位ジョブが「導師」)
//「魔導」という言葉が使われるようになったのは「6」くらいからじゃなかったっけ。
//----
//3では「白(黒、赤)魔道師」だったかも?
//こういうのはネット上での表記はまちまちだし、
//公式発表もあとで変更になる可能性があるんだよな…
//うちにあるFF5の取説は「白(黒、赤、青、時)魔道士」、
//FF6の取説でストラゴスは「魔導士の末裔」、
//X-2インター版の取説では「白(黒)魔導士」だった。
//-1の魔術師の上級職も「魔導」し(師/士)だったっけ
//
//【まどうし系ジョブの項目問題】(http://wikiwiki.jp/ffex/?%A1%DA%A4%DE%A4%C9%A4%A6%A4%B7%B7%CF%A5%B8%A5%E7%A5%D6%A4%CE%B9%E0%CC%DC%CC%E4%C2%EA%A1%DB)でやって下さい。
//[[その他/【まどうし】]]を参照、議論は[[ffex:【まどうし系ジョブの項目問題】]]でやって下さい。
----
低レベルアタック・タイムアタックなどでは、彼と戦った後に入手できるエウレカの鍵は不要なので、洞窟の中でほったらかしにされることもしばしば。
-ストーリー上必須となる「シルクスの鍵」を裏技入手することが前提なので、基本的に邪道扱いされる。
----
天野絵のドーガはめちゃくちゃ渋くてカッコいい。
----
魔法陣の洞窟をクリアすると[[ノーチラス>乗り物/【ノーチラス】]]を海の底へ行けるようにしてくれる。
→[[セリフ/【ゼハピド ムウー カイネ!】]]
----
>「大魔道師ノアは死ぬときに ザンデ ドーガ ウネの3人にその力を 分け与えたという…」 
>「これだけの災いを起こす力を持っているのは おそらくダルグ大陸の3人の魔道師だけじゃ 
 高速艇ノーチラスのエンジンならば大陸の十字岬から噴き出す風に逆らって中に入れるはず!
 光の戦士たちよ ダルグ大陸に向かえ!」 

と、サロニアの黒魔導師から事件の容疑者Bと見られていた。
実際、3人の中に犯人が居たので仕方ないが。

**&color(blue){FF3(DS版以降)}; [#FF3DS]
援護では単体[[フレア>魔法/【フレア】#FF3]]と全体[[ファイガ>魔法/【ファイガ】#FF3]]を使用してくれる。
-NPCの中では最強なのだが、仲間になる期間が短いためほとんど活躍できない。
ドーガが外れないとノーチラスが海中に潜れないので、[[海底洞窟>地名・地形/【海底洞窟】#FF3]]や[[サロニアの地下迷宮>地名・地形/【サロニアの地下迷宮】#FF3]]([[オーディン>モンスター/【オーディン】#FF3DS]]撃破)にも行けない。
----
ドーガが今際の際に全員の心を評して言う言葉は、ルーネスが「強き心」、アルクゥが「優しき心」、レフィアが「愛しき心」、イングズが「信じる心」。


*&color(blue){FF14}; [#FF14]
古代アラグ帝国の皇族の男性、つまり[[ザンデ>キャラクター/【ザンデ】#FF14]]の子孫である。
ヒューラン族で、比類なき魔力の持ち主。
作中では故人であるが、アラグ帝国滅亡後も[[クリスタルタワー>地名・地形/【クリスタルタワー】#FF14]]内に保管されていたクローン([[ドーガクローン>モンスター/【ドーガクローン】#FF14]])が登場する。
----
詳しくはこちら→[[ドーガとウネ>https://ff14wiki.info/5950.html]]
*&color(blue){PFF}; [#PFF]
2015/09/03のFF3イベント「ドーガの洞窟」で、剣装備のみでゲスト含め4人以下で5回クリアすると仲間になる。
 クリスタルはようやく  力を委ねるべき人間を見つけたか…
武器は[[ロッド>武器/【ロッド】#PFF]]。専用は「[[ドーガのロッド>武器/【ドーガのロッド】#PFF]]」
黒魔法が得意。
-リーダースキルは「知恵メメントのとき、パーティの炎属性効果が【特大】アップする」
-ジョブアビリティは「[[魔力の泉>アビリティ/【魔力の泉】#PFF]]」「[[連続魔>アビリティ/【連続魔】#PFF]]」「[[フレア>魔法/【フレア】#PFF]]」
-プレミアムスキルは「[[ドレイン>魔法/【ドレイン】#PFF]]」

[[ウネ>キャラクター/【ウネ】#PFF]]より知性・素早さが高く、HP・幸運が低い。
炎属性が得意なメモリアで、炎属性で攻める時に使える。
ドレインで適度にHP回復ができる隙のないおじいちゃん。