セリフ/【ン】 の変更点


 しゃべるときに、ひらがなの「ん」がカタカナの「ン」になってしまう口調のこと。
 [[松野>スタッフ/【松野泰己】]]作品には、必ずと言っていいほどこの口調の人物が登場する。
 クエストからスクウェアに移籍してもそれは変わらない。
 ----
 傾向としては、どこかひねくれたキャラ・柄の悪いキャラなど、
 好感触を与えない・持てないような振る舞いをする人物が多い。
 この口調を持つキャラが主人公サイドで活躍するケースは少なく、敵対することの方が多い。
 ----
 元祖は小池一夫原作の漫画に出てくる登場人物の台詞。台詞にアクションを与えるためこうしているとか。
 -18年5月の『ファイナルファンタジーXIVプレゼンツ「ファイナルファンタジータクティクス」実況プレイ』において、普通と異なるイントネーションを持った喋りを字面で表現する手法であることが松野氏本人から語られている。
 実際に音声を入れるとしても、特定の喋り方のイメージは持っていないとのこと。
 ----
 語尾に「ッ」を多用するのも松野ゲーには多いように思えるが、気のせいだろうか。
 ----
 #Contents
 
 *&color(blue){FF12}; [#FF12]
 主人公と敵対する賞金稼ぎの[[バンガ族>設定/【バンガ族】#FF12]]"[[バッガモナン>キャラクター/【バッガモナン】#FF12]]"が「ん」を「ン」と発音する訛りを持っている。
 同じ[[バンガ族>設定/【バンガ族】#FF12]]の[[ミゲロ>キャラクター/【ミゲロ】#FF12]]や他のバンガはこのような訛りがない為、FF12では種族特有で無く彼固有の口調らしい。
 *&color(blue){FF14}; [#FF14]
 ネロ・トル・スカエウァやゲロルト・ブラックソーンがこの口調を用いている。
 
 
 [[ネロ・トル・スカエウァ>キャラクター/【ネロ】#FF14]]やゲロルト・ブラックソーンがこの口調を用いている。
 どちらも憎めないオッサンで口が悪い。
 *&color(blue){FFT}; [#FFT]
 [[ガフガリオン>キャラクター/【ガフ・ガフガリオン】#FFT]]の口癖(?)。
 「それでは金が稼げンのだよ!」といった感じ。
 ----
 その他には[[ザルバッグ>キャラクター/【ザルバッグ・ベオルブ】]]の雇った薬士、ゲルミナス山脈の爆裂団頭目がこの口調。
 
 *&color(blue){FFTA}; [#FFTA]
 [[バンガ族>設定/【バンガ族】#FFTA]]全般がこの口調。
 
 *&color(blue){FFTA2}; [#FFTA2]
 [[シド>キャラクター/【シド】(FFTA2)]]がこの口調だが、バンガのセリフからは無くなった。
 ----
 あるサブイベントでこの口調のバンガを見られる。
 
 
 
 *&color(blue){DFF}; [#DFF]
 ガブラスがGUARDするときにいう。
 
 
 
 *&color(blue){その他}; [#etc]
 ついでに言うと[[タクティクスオウガ>その他/【タクティクスオウガ】]]の[[ニバス先生>ジョブ/【ネクロマンサー】]]もこの喋り方。なンてこった。
 -「ン」はタクティクスオウガから。
 「ッ」はその前の伝説オウガから大量に見られる。
 ----
 松野作品の[[ベイグラントストーリー>その他/【ベイグラントストーリー】]]にも登場。
 該当するのはジャン・ローゼンクランツ。