チョコボシリーズ/【ブリザドストーム】 の変更点


*&color(blue){チョコボの不思議なダンジョン2}; [#dungeon2] 
[[不思議なハネ>チョコボシリーズ/【不思議なハネ】#dungeon2]]の1種。
修正値が低め(+1~5)の[[凍結のツメ>チョコボシリーズ/【凍結のツメ】#dungeon2]]か[[氷のクラ>チョコボシリーズ/【氷のクラ】#dungeon2]]が壊れると出現する場合がある。
また、総ターン数が6000以上に達した時発生する「黒魔道士研究所」の署長のサブイベントで自分の研究に協力すると任意に貰える他、
[[復活ダンジョン>チョコボシリーズ/【復活ダンジョン】]]([[海底遺構ダンジョン>チョコボシリーズ/【海底遺構ダンジョン】]])か[[ひみつのダンジョン>チョコボシリーズ/【ひみつのダンジョン】]]クリア時にランダムで入手できる。
 
所持していると[[魔法の本>チョコボシリーズ/【魔法の本】#dungeon2]]の[[ブリザドの本>チョコボシリーズ/【ブリザドの本】#dungeon2]]の攻撃範囲を拡大する事が可能になり、外周の4隅3マスを除く使用キャラを中心とする放射範囲内分をまとめて攻撃できる。
放射範囲は八方向に可変可能で、縦横ラインのみならず斜めラインにも攻撃可能。
ブリザドのレベルが上がると威力が増大し、エフェクトも派手になっていく。

参考図
#aa{{
(縦横ラインの場合)

■◆◇◇◇◆■ ●:ブリザドストームを所持した操作キャラ
■□◇◇◇□■ ◇:ブリザドストームの攻撃範囲
□□□◇□□□ □:ブリザドストームの攻撃非対象範囲
□□□●□□□ ■:ブリザドストームの攻撃範囲が無効になりうる範囲
□□□□□□□ ◆:ブリザドストームの攻撃範囲と無効になりうる範囲が重なる部分  
■□□□□□■
■■□□□■■
}}
#aa{{
(斜めラインの場合)

■■□□□■■ ●:ブリザドストームを所持した操作キャラ
■□□□□□■ ◇:ブリザドストームの攻撃範囲
□□□□□□□ □:ブリザドストームの攻撃非対象範囲
□□□●□□□ ■:ブリザドストームの攻撃範囲が無効になりうる範囲
◇◇◇□□□□ ◆:ブリザドストームの攻撃範囲と無効になりうる範囲が重なる部分 
◆◇◇□□□■
■◆◇□□■■
}}
攻撃範囲の関係上、斜めラインだと縦横ラインよりも攻撃範囲が1マス分少なくなる。
尚、◆内のモンスターが受けるダメージは、そのモンスターが直前に受けたダメージと同じ(1度もダメージを受けていない場合ミスとなる)。
これを利用して、[[サビカード>チョコボシリーズ/【サビカード】]]の使用を1枚に抑えつつ[[オルトロス>モンスター/【オルトロス】#dungeon2]]や[[インプロボボス>チョコボシリーズ/【インプロボボス】]]、[[オメガ>モンスター/【オメガ】#dungeon2]]等に大ダメージを与えられる。
こうした特殊な与ダメージの仕様は[[ファイアボール>チョコボシリーズ/【ファイアボール】]]、[[サンダークロス>チョコボシリーズ/【サンダークロス】]]、[[クエイクオール>チョコボシリーズ/【クエイクオール】]]、[[エアロオール>チョコボシリーズ/【エアロオール】]]も同様の模様。
ただし、■または◆の範囲にのみモンスターがいる場合、魔法の本を使うことはできない。
だが◇にモンスターがいなくとも□にさえモンスターがいれば発動することができる。
こうした特殊な仕様は[[ファイアボール>チョコボシリーズ/【ファイアボール】]]、[[サンダークロス>チョコボシリーズ/【サンダークロス】]]、[[クエイクオール>チョコボシリーズ/【クエイクオール】]]、[[エアロオール>チョコボシリーズ/【エアロオール】]]も同様の模様。
-攻撃範囲で言えば、任意の3×3マスを選べるファイアボールの劣化でしかない。
攻略メインであれば所長からもらうハネとしてはイマイチと言えるが、凍結のツメと氷のクラは海底遺構ダンジョンまで出てこないのでなかなか手に入らない。
自分のプレイに合わせた選択をするといい。
----
復活ダンジョン攻略時の[[シロマ>チョコボシリーズ/【シロマ】#dungeon2]]はこのハネを初期所持している。