モンスター/【ウリディシム】 の変更点


 名前の由来はバビロニア神話における[[ティアマト>モンスター/【ティアマット】]]の子供の一つ、狂犬(ウリディンム)か?。
 ----
 #contents
 
 *&color(blue){FF13}; [#FF13]
 [[ミッション>システム/【ミッション】#FF13]]2「ハンターの策略」とミッション19「崩れた三角関係」に登場。
 ----
 前者では[[ゴルゴノプス>モンスター/【ゴルゴノプス】#FF13]]4匹を連れている。
 はっきり言って、こいつらの殲滅のほうがツラい。
 雷に弱い。
 ----
 後者のミッションでは4匹で登場。
 もっとも、ここまで来れるバトメンならザコ同然。HPは45900。
 
 *&color(Blue){FF13-2}; [#FF13-2]
 前作同様、雑魚オプション。
 ビルジ遺跡AF5年に出現する。今回は普通にエンカウントする。
 今回は火に弱い。
 仲間にした後も「火弱点」である。成長良であり、凶暴。
 こいつは猛毒に耐性があり、たたかうとルインをレベル1で同時に覚える、ゾーンクラッシュ、ブレイクバーストを覚える、モーションが優秀、ステータスも高め、と序盤の終わり辺りから丁度使い易いオススメのアタッカー。
 こいつは猛毒に耐性があり、たたかうとルインをレベル1で同時に覚える、[[ゾーンクラッシュ>アビリティ/【ゾーンクラッシュ】#FF13-2]]、[[ブレイクバースト>アビリティ/【ブレイクバースト】#FF13-2]]を覚える、モーションが優秀、ステータスも高め、と序盤の終わり辺りから丁度使い易いオススメのアタッカー。
 育成が非常に容易く、序盤に強いメイオベントスの後継として適任。
 [[シンクロドライブ>バトル/【シンクロドライブ】#ff13-2]]は「[[ソニックファング>特技/【ソニックファング】#FF13-2]]」である。
 ----
 敵として戦う場合はその高めな攻撃力に注意し、
 [[毒の息>特技/【毒の息】#FF13-2]]の対策をしておこう。