モンスター/【エキドナ】 の変更点


 元ネタのギリシャ神話では、なんと[[ケルベロス>モンスター/【ケルベロス】]]の親だったりする
 そして[[テュポーン>モンスター/【テュポーン】]]大先生の妻でもあり、[[オルちゃん>モンスター/【オルトロス】]]のママでもある。
 -けっこう元ネタは面白いな…
 -元ネタではオルちゃんと大先生は親子だったのか…
 -因みに元ネタではテュポーンが封印された後、エキドナはオルトロスとの間に子供を作っていたりする…
 --流石ギリシャ神話、ドロドロしてるぜ!と言うか、まぁ、エディプスもギリシャ神話だったか‥‥
 ----
 #contents
 
 
 *&color(blue){FF1(GBA版以降)}; [#FF1GBA]
 [[大地の恵みの祠>地名・地形/【大地の恵みの祠】]]のボスの一人。FF3からの出演。
 ----
 HPは4800。FC版のものがベースなので全属性に耐性を持っている。
 発動率30%の魔法ローテーションは[[デス>魔法/【デス】#FF1]](単体に即死)と[[フレアー>魔法/【フレア】#FF1]](全体約400の無属性ダメージ)のくり返し、これとは別で50%の確率で全体即死攻撃の[[じしん>特技/【地震】#FF1]]を使用する。
 [[アーリマン>モンスター/【アーリマン】#FF1GBA]]ほど知性は高くないが、その分即死だらけであることを考えるとこちらも同じくらいえげつない。
 リッチ撃破直後に来るのはやめておくべき。
 ドロップアイテムは[[エクスポーション>アイテム/【エクスポーション】#FF1GBA]]。大して嬉しくないよ!
 ----
 戦闘前の台詞は「よくここまで来た…だが…お前たちはここでおしまいだ!」
 
 
 *&color(blue){FF3}; [#FF3]
 [[闇の世界>地名・地形/【闇の世界】#FF3]]で水のダーククリスタルを守る敵。
 固定パターンで魔法を繰り出してくる。
 長期戦になると、[[メテオ>魔法/【メテオ】#FF3]]まで回ってくるので注意。
 [[ブレクガ>魔法/【ブレクガ】#FF3]]や[[ドレイン>魔法/【ドレイン】#FF3]]を使ってくるが、4人で戦う分にはただの雑魚。
 ソロ、[[リボン>防具/【リボン】#FF3]]封印とか特殊な条件を課すヤリ込みでは驚異の存在になる。
 ----
 FFシリーズ全体を通して、「おっぱいの乳首までさらしちゃった女性型キャラ」は
 こいつだけと思われる(色塗りはされていないが、乳頭の突起はドットで表現されている)。
 少年達よ、存分にハァハァしたまえ。  ってムリか。
 --こいつでアッ-!するのはきつすぎるw
 ----
 『よくここまで来た だがここでおしまいだ 闇は氾濫し 世界は無に還るのだ!』
 
 **&color(blue){FF3(DS版以降)}; [#FF3DS]
 [[リボン>防具/【リボン】#FF3]]がないと苦しいのはDS版でも同じ。
 リボンがないと全体化[[トルネド>魔法/【トルネド】#FF3]]が怖すぎる。
 -また、何気に打撃に[[沈黙>バトル/【沈黙】#FF3]]の追加効果付。
 ----
 リボンさえ揃っていれば楽勝。
 ……かと思いきや、[[クエイク>魔法/【クエイク】#FF3DS]]や[[メテオ>魔法/【メテオ】#FF3DS]]を使ってくることもあるので回復は怠らないように。
 メテオの発動確率は[[ザンデ>キャラクター/【ザンデ】#FF3DS]]や[[アーリマン>モンスター/【アーリマン】#FF3DS]]同様かなり低いが。
 -まぁ、リボンを装備してるだけで一気に難易度が下がりますからね。
 -多くのボスと同様2回行動をするため、クエイク&打撃のコンボで誰かが戦闘不能にされる可能性が高いので、回復は怠らないように。
 ----
 グラフィックがやたら貧相。巻きついてる蛇なんか紐にしか見えない。
 他の3体や攻略中に出会うであろう[[クイーンスキュラ>モンスター/【クィーンスキュラ】#FF3]]と比べれば一目瞭然レベルで酷い出来。
 
 
 *&color(blue){FF4(GBA・PSP版)}; [#FF4GBA]
 [[エクストラダンジョン>地名・地形/【月の遺跡】]]に雑魚敵として出現。そのグラフィックは[[ミスバンパイア>モンスター/【ミスバンパイア】]]の色違いである。
 「サンダラ」「サンダガ」「吸血」「瞳」を使用するが、
 ここまで来られたパーティーならば、さほど苦労せずに倒せることだろう。
 -即死耐性のない珍しいアンデッド。アサシンダガーで一撃死。
 ----
 グラフィックの使い回しのおかげで、シリーズ随一美人なエキドナ。
 特にPSP版では下位種共々非常にセクシー。
 -どちらも「天井からぶら下がる緑の女性」の筈なのに、何故ここまで違うのだろうか・・・(笑)
 -どちらも「天井からぶら下がる緑の女性」の筈なのに、何故ここまで違うのだろうか…(笑)
 
 
 **&color(blue){FF4TA}; [#FF4TA]
 真月深層部12Fに登場。グラフィックはFF3の方。
 クエイク、トルネド、デス、フレアと高レベルの黒魔法のほか、大量のMPを奪う[[マジックバスター>特技/【マジックバスター】]]を使う。
 クエイク、トルネド、デス、フレアと高レベルの黒魔法のほか、大量のMPを奪う[[マジックバスター>特技/【マジックバスター】#FF4TA]]を使う。
 またこちらの攻撃に通常攻撃でカウンターを仕掛けてくるがあまり痛くはない。
 クエイクはレビテトで無効化でき、それ以外は単体攻撃のみなので即死耐性防具を装備した[[兄さん>キャラクター/【ゴルベーザ】/FF4TA]]に
 [[ひきうけて>アビリティ/【ひきうける】]]もらえば大丈夫だろう。
 倒すと[[ペルセウスの弓>武器/【ペルセウスの弓】#FF4TA]]と[[矢>武器/【ペルセウスの矢】#FF4TA]]がセットで入手できる。
 
 
 *&color(blue){FF14}; [#FF14]
 [[闇の世界>地名・地形/【闇の世界】#FF14]]ではダーククリスタルを護る4ボスのうち唯一出演が叶わなかったが、魔航船ヴォイドアークのラスボスとしてまさかの返り咲きを果たす。
 ただし強さ的にはヴォイドアークのボスでは最弱、その前の[[キュクレイン>モンスター/【不浄王キュクレイン】#FF14]]のほうが強いなどと言われる。
 見た目にはかなりの変更が加えられており、長い足に鎌のような両手、大きな羽が生えた姿になっている。鎌を分離した際はラミア型となる。
 FF3との共通点は中央のぶらさがったような女性と石化攻撃を使う程度。
 ----
 原作のが無から生えてる感じなので、カマキリみたいな手足はよいアレンジだと思った。
 お尻が上を向いておりセクシー。
 
 
 *&color(blue){PFF}; [#PFF]
 イベントでたまに登場するボスモンスター。
 FF3デザインで、ミスバンパイアみたいに天井から生えてるようになってる。
 炎属性弱点。自身に永続[[リフレク>魔法/【リフレク】#PFF]]をしてきたりする。
 チャージ技として[[クエイク>魔法/【クエイク】#PFF]]・[[トルネド>魔法/【トルネド】#PFF]]・[[ドレイン>魔法/【ドレイン】#PFF]]・[[メテオ>魔法/【メテオ】#PFF]]を使う。
 
 
 *&color(blue){チョコボの不思議なダンジョン2}; [#dungeon2]
 ラミア系最上位。本作ではエキドナではなく「''エギドナ''」。
 下位に[[ラミア>モンスター/【ラミア】#dungeon2]]、[[ブランドラミア>モンスター/【ブランドラミア】#dungeon2]]がいる。
 青い体躯だが炎属性で、冷気属性弱点。
 ひみつのダンジョン15~16Fに出現。
 ボスでも何でもなく普通に出てきて、[[ミュージアム>チョコボシリーズ/【モンスターミュージアム】]]で名前を見たときは驚いた。
 平手打ちの他に魔法もファイガにパワーアップし、誘惑での混乱効果も健在。
 [[エキス>チョコボシリーズ/【エキス】#dungeon2]]は[[ラミアのエキス>チョコボシリーズ/【ラミアのエキス】#dungeon2]]。これでブランド系が作れる
 ----
 戦利品の方は、[[ピンクのしおり>チョコボシリーズ/【ピンクのしおり】]]や首輪類。
 首輪の入手率が相対的に高まり、運が良ければ[[値切りの首輪>チョコボシリーズ/【値切りの首輪】#dungeon2]]や[[ツメマニアの首輪>チョコボシリーズ/【ツメマニアの首輪】#dungeon2]]も手に入る。