モンスター/【デスアイ】 の変更点


 *&color(Blue){FF1(WSC版以降)}; [#FF1WSC]
 FF1の[[ラストダンジョン>地名・地形/【過去のカオスの神殿】#FF1]]に登場する固定モンスター。
 
 [[イビルアイ>モンスター/【イビルアイ】#FF1]]、デスアイはWSC・PS・[[GBA>作品/【Final Fantasy I・II Advance】]]のみの名称。
 [[FC版オリジナル>作品/【Final Fantasy】(FF1)]]ではそれぞれ[[ビホルダー>モンスター/【ビホルダー】]]・[[デスビホルダー>モンスター/【デスビホルダー】]]という名前で
 [[FC版オリジナル>作品/【Final Fantasy】(FF1)]]ではそれぞれ[[ビホルダー>モンスター/【ビホルダー】#FF1]]・[[デスビホルダー>モンスター/【デスビホルダー】]]という名前で
 グラフィックも球体に裂けた口があり体中に触手が生え太陽のような外見をしていたが
 後のリメイクではグラフィックが差し替えられ、その後には名称も変更された。
  
 名称問題については[[【ビホルダー問題】>その他/【ビホルダー問題】]]を参照。
 ----
 GBA版以降は[[ブラッディアイ>モンスター/【ブラッディアイ】]]という更なる強化版も登場。
 ----
 攻撃の追加効果にマヒ、特殊攻撃の「[[にらみ>特技/【にらみ】#FF1]]」は死の効果があり、[[ストップ>魔法/【ストップ】#FF1]]、[[デジョン>魔法/【デジョン】#FF1]]、[[デス>魔法/【デス】#FF1]]等の魔法も使ってくる。
 逃走も不可能なので非常に厄介な敵。
 が、得られる経験値、ギルは共に1しかなく、非常に損した気分になる。
 -ただし、GBA版以降は「エリクサー」をドロップしたりもする。
 低レベルプレイで稼ぎたい時には使えるかも?
 ----
 アンデッドなので[[ディア系>魔法/【ディア系魔法】#FF1]]が有効。
 HPは低いので[[ライトアクス>武器/【ライトアクス】#FF1]]と[[魔術の杖>武器/【魔術の杖】#FF1]]を3人がかりで使えば2ターンまでには倒せるはずだ。
 -色違い版の[[イビルアイ>モンスター/【イビルアイ】#FF1]]、[[ブラッディアイ>モンスター/【ブラッディアイ】]]と異なり、唯一[[アンデッド>モンスター/【アンデッド】#FF1]]系モンスターだったりする。
 ----
 PS版以前だと、時空耐性が役に立つ%%唯一の場面と言ってよい%%。
 時空耐性を持つのは3つしかない[[リボン>防具/【リボン】#FF1]]の他には[[黒のローブ>防具/【黒のローブ】#FF1]]しかないので、黒魔道士がいるパーティならリボンをナイトに渡しておくと安全。
 -一応、リッチ(2回目)戦でも役に立ちますよ。まぁ、逆に言ってしまうとそこでしか役に立たないのだが。
 -因みに、ストップ、デジョンの他に、にらみにも時空属性がついている。
 攻略本に曰く、時空の狭間に堕とし対象を即死させる、らしい。
 どんなにらみだ。
 --WSC版以降は専用エフェクトも用意されている。単体版デジョンといったところ。