モンスター/【ナムタル・ウトク】 の変更点


 名称の元となっている「ナムタル」「ウトク」は、どちらもメソポタミア神話に登場する悪霊の名。
 ----
 #contents
 
 *&color(blue){FF8}; [#FF8]
 [[デリング大統領>キャラクター/【ビンザー・デリング】]]に化けていたモンスター。正体を現す前の名前は[[デリング「偽」大統領>モンスター/【デリング偽大統領】#FF8]]。
 上限LVは12で、その時のHPは3650。
 左腕と左脚が異常発達しており、その影響で皮がめくれたり内臓がむき出しだったりでグロテスクな見た目。
 普通に戦うとステータス異常攻撃に苦戦するが、[[エスナ>魔法/【エスナ】#FF8]]の[[ドロー>アビリティ/【ドロー】#FF8]] [[はなつ>アビリティ/【はなつ】#FF8]]で即座に治療可能。
 [[アンデッド属性>モンスター/【アンデッド】#FF8]]なので、[[フェニックスの尾>アイテム/【フェニックスの尾】#FF8]]や[[エリクサー>アイテム/【エリクサー】#FF8]]で一発。
 持ってない場合は、[[セルフィ>キャラクター/【セルフィ・ティルミット】#FF8]]をサポート役にし、[[スコール>キャラクター/【スコール・レオンハート】/FF8]]と[[ゼル>キャラクター/【ゼル・ディン】#FF8]]の[[特殊技>バトル/【特殊技】#FF8]]で始末しよう。
 炎に弱いので、[[G.F.イフリート>幻獣/【イフリート】#FF8]]の召喚や[[ファイガ>魔法/【ファイガ】#FF8]]も有効。
 海外版での名称は「Gerogero」。
 -なお、海外版では検閲かどうかは知らないが内臓の色が青になっている。
 -アンデッドのくせにちゃんと喋れるって、ほんとにアンデッドかコイツ…。
 --アンデッドだから喋れないという決まり事はない。
 -後に出てくるもう一体の[[アンデッドボス>モンスター/【アバドン】#FF8]]にはちゃんと即死耐性があるのに………
 -[[レイズ>魔法/【レイズ】#FF8]]でも即死する。ラグナでデリングシティに到着した際、地下水路でクリープスからドローできる。
 ----
 ぶんどると100%[[フェニックスの尾>アイテム/【フェニックスの尾】#FF8]]×2、倒すとほぼ確実に[[ゾンビパウダー>アイテム/【ゾンビパウダー】#FF8]]を落とす。
 一応非売品のゾンビパウダーの方がいい…か?
 エスナの他、[[ダブル>魔法/【ダブル】#FF8]]、[[バーサク>魔法/【バーサク】#FF8]]、[[ゾンビー>魔法/【ゾンビー】#FF8]]をドロー可能だが、粘ってまでドローするかどうか。
 ----
 [[「ウガガー!」と言いながら酸をブチ撒く攻撃>特技/【酸】#FF8]]は[[暗闇>バトル/【暗闇】#FF8]]+[[スロウ>バトル/【スロウ】#FF8]]+[[カーズ>バトル/【カーズ】#FF8]]のてんこもり。
 他に[[スリプル>魔法/【スリプル】#FF8]]、[[サイレス>魔法/【サイレス】#FF8]]、[[バーサク>魔法/【バーサク】#FF8]]を使う。
 この時点でST防御を持っているのは[[セイレーン>幻獣/【セイレーン】#FF8]]のみで一人しか防げない。
 ドロー係が一人しかいなくてそいつが沈黙やバーサクにかかったら総崩れの恐れもある。
 スロウ以外は万能薬で治せるので万が一のために常備しておこう。
 フェニ尾が成功すれば一撃…というのは言わぬ約束である。
 フェニ尾が成功すれば一撃…というのは言わぬ約束である
 ----
 しかしこんなのに影武者を任せるあたり、みんな嫌がってなり手がいなかったのだろうか。
 そうすると彼は皆が嫌がる事を自ら進んでやる立派なモンスターなんだろう。
 え?消去法?
 -しかも戦闘前の台詞からして、進んでデリングの為に影武者を務めてるっぽい。
 見た目で拒絶されるけど本当は心優しいモンスターで、デリング大統領にそそのかされて…とか
 そんな裏設定があるのだろうか
 --大統領の影武者がつとまる知識があるのなら、割と堅実に将来を考えてだったり。
 何せ大統領の影武者とあれば得られる物はかなり大きいでしょうし。
 問題の見た目も誰かに変装すれば解決、終身大統領の庇護の下、幸せな余生を送れるかも。
 (尤も、こういうのは大抵、成功しても秘密保持の為に殺されてしまうのだが…)
 ---フィクションの影武者の場合、そう言うケースも多いが、現実の影武者の場合はそうでもない。影武者になりうる容姿、本物に近い立ち振る舞いの教育など、凄まじいコストがかかるため、安易に使い捨てることは出来ない。
 勿論、影武者であるという事がバレないようにするのにも極力気を配る必要もあるので、維持も大変。
 -何でハナからそういう捻くれた見方になってるんだ……普通に考えれば
 骨格を自在に変化させて対象そっくりに化けられるコイツ特有の能力が影武者適性高しと判断されて指名されたんだろうよ。
 嫌がるも何も、やりたいと立候補してなれるような役割じゃないだろう影武者って……
 --まったく正しい。眠くなるくらい正しい。
 ---過剰な曲解ネタは本人はシニカルで面白いとか思ってやってるのかもしれんが、ただただ白けるばかりの人間も少なからずいることぐらいは自覚して欲しいところ。
 --眠くなるの意味が分からない。付け加えるなら、戦闘能力があるのもよい。
 ---それ、F.Hでの駅長とスコールたちの会話が元ネタだよ
 -モンスターに影武者をやらせるまでに手懐けるガルバディア軍にはそういうノウハウがあるのだろうか。まあ[[バラムガーデンの教師>キャラクター/【ガーデン教師】#FF8]]もモンスターを嗾けてくるが。
 -ただの影武者だったのではなく、むしろこいつこそが事実上本物のデリング大統領として動いていたというセンはどうだろうか?
 パレードで殺されたデリングはビンザー・デリングという名前の「元々の持ち主」に過ぎず、大統領になるべく動いたのも大統領として活動したのもみんな魔女の意を受けてナムタル・ウトクがやっていた、と。
 こっちが死んだからデリング的にはこれからは俺が大統領だと思っていたが邪魔としか認識されず殺されてしまった、という感じ。
 ----
 ライブラの解説文
  デリング大統領に化けていたモンスターの正体
  ぐにゃぐにゃした腕をのばして殴ってくるだけでなく、ステータス異常系の攻撃も使ってくるという強敵である
 **[[&color(blue){カード};>ミニゲーム/【トリプルトライアド】#FF8]] [#FF8Card]
 レベル6のボスカード。
 カードの数字配列は ←:3・↑:1・→:8・↓:8。更に、毒属性も付与されている。
 [[サボテンダー>モンスター/【サボテンダー】#FF8]]、[[ゲイラ>モンスター/【ゲイラ】]]を[[カード>アビリティ/【カード】]]使用で変化させれば 1/16の確率でこのモンスターのカードを入手可能。
 [[カード変化>アビリティ/【カード変化】]]のレートは10:1の比率で[[サークレット>アイテム/【サークレット】]]となっている。
 
 
 
 *&color(blue){FFRK}; [#FFRK]
 FF8からボスとして登場。
 ノーマルダンジョンでは大統領列車のボス。炎・地・聖属性が弱点であり、SPスコアに設定されている。