モンスター/【ヌエ】 の変更点


 元ネタは平安時代に現れ源頼政がぶちのめした妖怪。漢字では「鵺」と書く。
 -詳しくは忘れたが東洋版キメラと言った感じの外見。
 -一般的には猿の頭に狸の胴、虎の手足、ヘビの尻尾をもつといわれる。
 -「鵺」とは元々現代で言うトラツグミ(実在する鳥類)のことを指し、
 化け物の「鵺」はこれによく似た鳴き声をあげることからこの名がついたそうな。
 -中世日本の妖怪がファンタジー作品に登場するのは物珍しいと思われるかもしれないが、
 ヌエについては漫画作品「BASTARD!!」など、以前から日本の作品で時々見られる。
 八岐大蛇や九尾の狐と並び、「モンスター」として扱いやすいということだろう。 
 ----
 →[[武器/【ヌエ】]](FF13)
 →[[武器/【ヌエ】]]
 ----
 #contents
 
 *&color(blue){FF11}; [#FF11]
 剣虎族の[[ノートリアスモンスター>その他/【レアモンスター】]]。
 剣虎族の[[ノートリアスモンスター>その他/【レアモンスター】#FF11]]。
 モンク専用かつ必携の装備「茶帯」取得に必要となるアイテムを落とす。
 ----
 詳細はこちら→[[Nue>http://wiki.ffo.jp/html/7055.html]]
 
 
 *&color(blue){光の4戦士}; [#H4]
 [[闇の氾濫>ストーリー/【闇の氾濫】#H4]]後世界に出現するモンスターで、外見は赤い[[キメラ>モンスター/【キマイラ】]]。
 [[闇の氾濫>ストーリー/【闇の氾濫】#H4]]後世界に出現するモンスターで、外見は赤い[[キメラ>モンスター/【キマイラ】#H4]]。
 2回行動する事があり、通常攻撃は闇属性、ファイラ、[[ほのおのひじゅつ>特技/【ほのおのひじゅつ】]]、クエイラ、カーズを使う。
 ボムのかけらを落とし、[[ドラゴンのつばさ>アイテム/【ドラゴンのつばさ】]]か[[パラライズリング>アクセサリ/【パラライズリング】]]を盗める。
 ----
 通常攻撃で麻痺・沈黙・暗闇のいずれかを付加してくる。
 状態異常目当てで[[はなつ>アビリティ/【はなつ】]]ならこの系統がオススメ。
 状態異常目当てで[[はなつ>アビリティ/【はなつ】#H4]]ならこの系統がオススメ。
 このモンスターが使う「ほのおのひじゅつ」は単体版。
 
 
 *&color(blue){FFL}; [#FFL]
 [[闘技場>地名・地形/【闘技場】#FFL]]で3戦目に出現するボス。
 きば、つめ、[[ファイアブレス>特技/【ファイアブレス】#FFL]]等の攻撃をする。
 HPが減ってくると最大3連続攻撃を仕掛けてくるのがかなりの驚異。
 幸いにして[[ジン>モンスター/【ジン】#FFL]]ほどHPは高くない。
 -スマホ版だと、ファイアブレス二連発が非常に痛い。
 他のボスの炎攻撃対策も兼ねて、パーティには全員炎耐性防具を装備させたいところ。
 ----
 3回戦の相手がこいつの時は、シェルリング、パワーリスト、チャンプベルトが賞品として出る可能性がある。
 ただし3つとも1個限定なので、全部入手できればもう用は無い。