モンスター/【バーサオーガ】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){FF1(GBA版以降)}; [#FF1GBA]
 [[オーガ>モンスター/【オーガ】#FF1]]、[[オーガチーフ>モンスター/【オーガチーフ】#FF1]]、[[オーガメイジ>モンスター/【オーガメイジ】#FF1]]、[[イエローオーガ>モンスター/【イエローオーガ】]]の強力版。
 [[ソウルオブカオス>ストーリー/【soul of chaos】#FF1GBA]]の下層階洞窟エリアに出てくる最強のオーガ。
 それまでのオーガ系統とちがって結構強化されている。とはいえ、倒しやすいことに変わりはない。
 ----
 雑魚モンスターながら地味にHPが4桁(1000)ある。
 同系統で2番目に強いイエローオーガがHP150しかないことを考えると格段に強化されている…のだが、行動が追加効果一切なしの打撃一辺倒のみのうえにHP以外の耐久面も防御力40・魔防50・耐性なしと普通のために苦戦する要素は全くなく、結果的に下位種のオーガメイジと違って全く印象に残らないかわいそうなモンスターとなってしまっている。
 
 
 *&color(blue){FF4}; [#FF4]
 FF4に登場した[[オーガ>モンスター/【オーガ】#FF4]]系のモンスター。
 何も知らず[[エブラーナ城>地名・地形/【エブラーナ城】]]の地下にある宝箱([[銀のリンゴ>アイテム/【銀のリンゴ】#FF4]])を開けてしまい、
 中に潜んでいるこいつに叩き殺されてしまったプレイヤーは多いと思われる。
 -その後は[[バブイルの塔>地名・地形/【バブイルの塔】#FF4]](地上部-B1F~B4F)のエンカウントや同場所にあるオーガキラー入りの宝箱(4体出現)、[[ソーサラー>モンスター/【ソーサラー】#FF4]]の「[[しょうかん>特技/【召喚】#FF4]]」でも出現する。
 ----
 魔法防御([[精神>バトル/【精神】#FF4]])が異常なまでに高い為、攻撃魔法は1ダメージしか通らない。
 複数出た場合は魔法防御無視の[[召喚ドラゴン>幻獣/【ドラゴン】#FF4]]が有効。
 対有効種族の武器も有効で、[[妖精の爪>武器/【妖精の爪】#FF4]]や[[オーガキラー>武器/【オーガキラー】#FF4]]で一掃も可能。
 -ベイガンやカイナッツォで大活躍したであろうテラのガ系魔法が全く通じないという、ある種の罠。
 ----
 うっかり[[力の杖>武器/【力の杖】#FF4]]で殴って痛い目を見た人は多いはず。
 ----
 ステータス異常耐性は豚と蛙のみ。
 [[コンフュ>魔法/【コンフュ】#FF4]]も[[ストップ>魔法/【ストップ】#FF4]]も効くが、一番手っ取り早いのは[[ブレイク>魔法/【ブレイク】#FF4]]で一掃だろう。
 そのため[[テラ>キャラクター/【テラ】#FF4]]がいる時より[[リディア>キャラクター/【リディア】#FF4]]がいる時に戦うほうが面倒だったりする。
 -ミニマム全体化の方が被害が少ないと思うが。
 -命中率と汎用性はミニマムのほうが高い(テラが抜けた後でもローザがLv30で覚えるから)。
 待機時間で言えばブレイクのほうが性能が高い。
 ----
 巨人種特効の[[ブラッドソード>武器/【ブラッドソード】#FF4]]や[[ブラッドランス>武器/【ブラッドランス】#FF4]]があれば回復の泉と化す。
 ----
 [[種族>バトル/【種族】]]特性が巨人・魔法使いである。
 そのため、[[ルーンの腕輪>防具/【ルーンの腕輪】#FF4]]か[[巨人の小手>防具/【巨人の小手】#FF4]]を装備すればこいつからの物理ダメージを減らすことが可能。
 ----
 [[そもそも宝箱にこんなでっかいのが4体も潜んでるあたり、非常にシュールなんだけど。>その他/【でかい敵入りの宝箱】]]
 何か窮屈そうだ。
 -煙あたりが出てきて魔法的に召喚されると考えるのが適切だが中に住んでいてもそれはそれで。
 ----
 戦利品は[[バッカスの酒>アイテム/【バッカスの酒】#FF4]]、[[ねじり鉢巻>防具/【ねじり鉢巻】#FF4]]、[[パワーリスト>防具/【パワーリスト】#FF4]]、巨人の小手。
 
 **&color(blue){FF4イージータイプ}; [#FF4ET]
 名前が「あかおに」に変更。ちなみに[[オーガ>モンスター/【オーガ】#FF4]]は「あおおに」になっている。
 やはりエブラーナ城の宝箱に入っている。
 イージータイプにはストップ効果がある砂時計アイテムが登場せず、まともに戦うと凄く苦戦させられる。
 [[銀のリンゴ>アイテム/【銀のリンゴ】#FF4]]も登場しないため、苦労して倒しても手に入るのはエリクサー。あんまりだ。
 -バーサオーガはあまり赤いとは言えない。
 
 あぐぅ
 **&color(blue){FF4(DS版)}; [#FF4DS]
 HPは6812と従来の2000が只でさえ高い所へ数倍UPの恐怖。攻撃力・防御力も高く、銀のリンゴ入りの宝箱でも従来通り3体で出現するので、その恐怖度は推して知るべし。
 オーガキラー入りの宝箱にも現れるが、そこでは3体に減っているのがせめてもの救いか。
 ステータス異常耐性は従来と殆ど変わっていないが、小人耐性も得ているのでミニマムは無効。
 また、今作では防具に種族耐性がないので、ブラッド系武器やオーガキラー、[[メイジマッシャー>武器/【メイジマッシャー】#FF4]]、[[エルフィンボウ>武器/【エルフィンボウ】#FF4]]を装備させておくと効果的。
 エッジに妖精の爪は装備させられなくなった点には注意。
 ----
 恐ろしく強いが、1匹につき20436もの経験値が得られるので、苦労した分の見返りは見込める。
 ----
 今作のブレイクは「[[まほうぜんたいか>アビリティ/【まほうぜんたいか】#FF4DS]]」がないと全体掛けが出来ないので
 エブラーナ城の3体組への第1手目は[[銅の砂時計>アイテム/【銅の砂時計】#FF4]]で足止めして、それから順々に石化させてやるといい。
 
 **&color(blue){FF4TA}; [#FF4TA]
 殆どのチャレンジダンジョンで登場する他、月の民編ではシナリオ中にも出現する。
 
 
 *&color(blue){FFL}; [#FFL]
 ナイト編で出現する。
 新たな巨人シリーズをレアで落とすかと思われたが、レア枠に入っていたのは[[コテージ>アイテム/【コテージ】#FFL]]だった。
 
 
 *&color(blue){FFRK}; [#FFRK]
 FF4のバーサオーガがFF4イベント「蒼星の邂逅」で[[エブラーナ城>地名・地形/【エブラーナ城】#FFRK]]のボスとして登場する。
 このダンジョンでは原作の宝箱のモンスターがボスとなっており、バーサオーガ3体で登場する。
 
 
 *&color(blue){チョコボの不思議なダンジョン2}; [#dungeon2]
 オーガ系レベル2。カラーは青色。
 山岳ダンジョンの6~9F、及び10Fへのショートカットフロアに出現する。
 下位種に[[オーガ>モンスター/【オーガ】#dungeon2]]、上位種に[[オーガチーフ>モンスター/【オーガチーフ】#dungeon2]]が居る。
 行動内容はパンチでの通常攻撃と、ハイジャンプしての両手ブローで通常より高い物理攻撃を仕掛ける。
 HPが高く一撃も強い、そしてやはりデカイモンスター。遠距離で倒すのがお勧め。状態異常も全て有効。
 コイツに変身すると扉が壊せる他、特殊能力で両手ブローが使い放題なので肉弾戦で有利になれる。
 -特に復活ダンジョン攻略時は準備の関係で安易に遠距離攻撃を使いにくいので、[[クルクル>チョコボシリーズ/【クルクル】#dungeon2]]に積極的に変身させよう。
 特殊攻撃の両手ブローは順当に進んでいるならコイツを2発で倒せるか否かのダメージ量となるので、
 単純な撃破は勿論、仕留められなくてもエキス採取のダメージ調整にも都合が良い。
 -海底遺構ダンジョンで[[ネオン>モンスター/【ネオン】#dungeon2]]にオーガへと乗り移られると、場違いな攻撃力に叩き潰される恐れもある。
 幸い状態異常耐性は皆無なので、[[スリプル>魔法/【スリプル】#dungeon2]]なり[[コンフュ>魔法/【コンフュ】#dungeon2]]なりで足止めすると効果的。
 ----
 まれに[[大振りのツメ>チョコボシリーズ/【大振りのツメ】#dungeon2]]や石類を落とす。
 採取できる[[エキス>チョコボシリーズ/【エキス】#dungeon2]]は[[巨人のエキス>チョコボシリーズ/【巨人のエキス】#dungeon2]]。