モンスター/【ブラックフォース】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){FF6}; [#FF6]
 [[瓦礫の塔>地名・地形/【がれきの塔】#FF6]]に出現するモンスターで、[[アレクソウル>モンスター/【アレクソウル】#FF6]]や[[魔法レベル70>モンスター/【魔法レベル70】]]の色違い。
 [[種族>バトル/【種族】#FF6]]は人間で、ほぼ全ての[[青魔法>青魔法・敵の技/【青魔法】#FF6]]を使う強敵。
 「[[クエーサー>青魔法・敵の技/【クエーサー】#FF6]]」「[[リフレク????>青魔法・敵の技/【リフレク????】]]」などのレアな青魔法も使う。
 [[レベル系魔法>青魔法・敵の技/【レベル~系魔法】#FF6]]や即死魔法、HPが減った時の「[[リベンジブラスト>青魔法・敵の技/【リベンジブラスト】]]」には要注意。
 青魔法以外にも割合ダメージの「[[ランチャー>特技/【ランチャー】]]」や全体カッパ効果の「[[カッパソング>特技/【カッパソング】#FF6]]」を使ってくる。
 弱点は聖属性だが、ブラックフォースのレベルが55なので「[[レベル5デス>青魔法・敵の技/【レベル5デス】#FF6]]」で瞬殺可能。
 盗めるアイテムは[[クリスタルソード>武器/【クリスタルソード】#FF6]]。
 -[[青魔法>アビリティ/【おぼえたわざ】#FF6]]習得の要。こいつに出会った場合は未習得の青魔法を習得すると良い。
 -名前は「Black Force」=黒い力だが、青魔法に特化している。
 まあ[[黒魔法>魔法/【黒魔法】]]のブラックではなく、単に『邪悪さ』を表すブラックなのだろうが、微妙にややこしい名前ではある。
 --FF6はスターウォーズが元ネタの事が多いから「ダーク」フォースでもよかった気がするけど
 -最速で出遭えるフロアは[[イカサマのダイス>武器/【イカサマのダイス】#FF6]]の宝箱がある場所。
 ----
 数多くの青魔法を使ってくる。
 [[女神>モンスター/【女神】#FF6]]以外で「[[クエーサー>青魔法・敵の技/【クエーサー】#FF6]]」をラーニングしたいならコイツからしか無い。
 ただし、戦闘が長引くと「[[自爆>青魔法・敵の技/【自爆】#FF6]]」を使うこともあるので、根気が必要である。
 -ちなみに本作の「おぼえたわざ」は全24種。すなわちこいつが通常の行動で使うのは19種の青魔法
 及びラーニング不可能な2種の行動で全21種類。
 ある青魔法1つをラーニングしたい場合、使ってくる確率は単純計算で1/21である。
 --実際は以下のローテーション行動で、ターンごとに3つのうちの1つを実行する。
 開始早々に死のルーレットで自殺されてしまうのもよくあること。
 1 [[アクアブレス>青魔法・敵の技/【アクアブレス】#FF6]]/[[死のルーレット>青魔法・敵の技/【死のルーレット】#FF6]]/[[死の宣告>青魔法・敵の技/【死の宣告】#FF6]]
 2 [[リベンジブラスト>青魔法・敵の技/【リベンジブラスト】]]/[[ホワイトウィンド>青魔法・敵の技/【ホワイトウインド】#FF6]]/[[レベル5デス>青魔法・敵の技/【レベル5デス】#FF6]]
 3 [[レベル3コンフュ>青魔法・敵の技/【レベル3コンフュ】]]/[[レベル4フレア>青魔法・敵の技/【レベル4フレア】]]/[[リフレク????>青魔法・敵の技/【リフレク????】]]
 4 ランチャー/[[レベル?ホーリー>青魔法・敵の技/【レベル?ホーリー】]]/[[歩数ダメージ>青魔法・敵の技/【歩数ダメージ】#FF6]]
 5 カッパソング/[[怪音波>青魔法・敵の技/【怪音波】#FF6]]/[[臭い息>青魔法・敵の技/【臭い息】#FF6]]
 6 [[針千本>青魔法・敵の技/【はりせんぼん】#FF6]]/[[エアロガ>青魔法・敵の技/【エアロガ】#FF6]]/[[自爆>青魔法・敵の技/【自爆】#FF6]]
 7 [[波紋>青魔法・敵の技/【波紋】]]/[[クエーサー>青魔法・敵の技/【クエーサー】#FF6]]/[[石つぶて>青魔法・敵の技/【いしつぶて】]]
 -「クエーサー使え~」とコイツらに[[ヘイスト>魔法/【ヘイスト】#FF6]]をかけて応援しても、死のルーレットとかで勝手に自滅していったり。
 うん、根気が大事。
 ----
 コイツが陰陽師に見えて仕方が無いのは自分だけでいい。
 ----
 コイツが使用しない青魔法は、「[[グランドトライン>青魔法・敵の技/【グランドトライン】#FF6]]」「[[フォースフィルド>青魔法・敵の技/【フォースフィルド】#FF6]]」「[[マイティガード>青魔法・敵の技/【マイティガード】#FF6]]」「[[融合>青魔法・敵の技/【融合】#FF6]]」「[[大海嘯>青魔法・敵の技/【大海嘯】]]」の5つ。
 「大海嘯」は[[操ったりすると>アビリティ/【あやつる】#FF6]]使うが、自分からは絶対に使わない。
 また、700あるMPを[[ゼロにしても倒せる>モンスター/【魔法生物】#FF6]]。
 -「操る」と使える技は「[[たたかう>アビリティ/【たたかう】#FF6]]/レベル5デス/大海嘯/[[ホワイトウィンド>青魔法・敵の技/【ホワイトウインド】#FF6]]」。
 即ち、大海嘯は[[コロシアム>地名・地形/【竜の首コロシアム】#FF6]]でのバトル時では自発的に使う。
 -大海嘯は[[ガウ>キャラクター/【ガウ】#FF6]]が[[暴れて>アビリティ/【あばれる】#FF6]]も使用可能。
 「[[スケッチ>アビリティ/【スケッチ】#FF6]]」だと大海嘯かレベル5デスが発動する。
 ----
 竜の首コロシアムでの対戦カードとして出現するのは、[[フォースシールド>防具/【フォースシールド】#FF6]](景品:[[いばらの冠>防具/【いばらの冠】#FF6]])、[[リボン>アクセサリ/【リボン】#FF6]](景品:[[金の髪飾り>アクセサリ/【金の髪飾り】#FF6]])、[[タマの鈴>アクセサリ/【タマのすず】#FF6]](景品:[[グロウエッグ>アクセサリ/【グロウエッグ】#FF6]])の3つ。
 GBA版以降では更にもう1つ追加された。
 ----
 前作の[[アポカリョープス>モンスター/【アポカリョープス】#FF5]]を彷彿とさせる。こちらの青魔法をラーニングしてはこないが。
 **&color(blue){FF6(GBA版以降)}; [#FF6GBA]
 EXダンジョン[[竜の巣>地名・地形/【竜の巣】#FF6GBA]]の「大地の迷宮」「灼熱の迷宮」にも出現する他、
 [[魂の祠>地名・地形/【魂の祠】]]では第1グループの7戦目で[[シルビューヌ>モンスター/【シルビューヌ】#FF6GBA]]とセットで2体(※低確率枠)、同第6グループの8戦目で[[アウトサイダー>モンスター/【アウトサイダー】]]×2と[[ヴァージニティ>モンスター/【ヴァージニティ】]]とセットで単体で現れる。 
 加えて、竜の首コロシアムでは[[星屑のロッド>武器/【星屑のロッド】#FF6GBA]]を賭けた時の対戦相手にも(景品は[[天使の筆>武器/【天使の筆】#FF6GBA]])。