モンスター/【魔法レベル70】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){FF6}; [#FF6]
 [[狂信者の塔>地名・地形/【狂信者の塔】]]に出現する炎に包まれた魔導士。
 [[アレクソウル>モンスター/【アレクソウル】]]、[[ブラックフォース>モンスター/【ブラックフォース】]]の色違い。
 [[アレクソウル>モンスター/【アレクソウル】#FF6]]、[[ブラックフォース>モンスター/【ブラックフォース】]]の色違い。
 出現する敵の中では一番邪教徒らしい外見をしている。
 毎ターン「[[ファイガ>魔法/【ファイガ】#FF6]]」「[[ブリザガ>魔法/【ブリザガ】#FF6]]」「[[サンダガ>魔法/【サンダガ】#FF6]]」といった三属性の上級魔法を使用し、
 カウンターで「[[シェル>魔法/【シェル】#FF6]]」「[[スリプル>魔法/【スリプル】#FF6]]」「[[ラスピル>魔法/【ラスピル】#FF6]]」を唱える。
 炎属性を吸収し、冷気と水属性に弱いが、常時[[リフレク>バトル/【リフレク】#FF6]]状態なので
 こちらも味方に「リフレク」をかけて「[[ブリザガ>魔法/【ブリザガ】#FF6]]」を反射させるのが有効なほか、
 最初からリフレク無視の「[[メテオ>魔法/【メテオ】#FF6]]」「[[アルテマ>魔法/【アルテマ】#FF6]]」などで攻撃するのもよい。
 -GBA版なら[[フラッド>魔法/【フラッド】#FF6GBA]]でも可。
 ちなみに即死耐性はないのでGBA版でも[[バニシュデス>裏技・バグ/【バニシュデス】#FF6]]は有効である。
 バニシュ→デスでも良いし、ブレイクも有効。
 でも[[デジョン>魔法/【デジョン】#FF6]]で同僚ごとまとめて倒すのが手っ取り早いかも?
 --バニシュを掛けたらカウンターでスリプルなどを放ってくる。味方がリフレクトリングをしていると、それを跳ね返してすぐにバニシュがキャンセルされてしまう。先にサイレスで封じておいて一体ずつブレイクなどで葬り去るのがいいかも。
 -常時リフレクがかかっていることを除けば、[[魔法レベル60>モンスター/【魔法レベル60】]]の方が厄介である。
 -[[魂の祠>地名・地形/【魂の祠】]]でなら[[リフレク????>青魔法・敵の技/【リフレク????】]]も有効。暗闇・沈黙・スロウが一挙に纏わりついて有効な足止め手段となる。
 因みに、コイツは[[ラグナロック>幻獣/【ラグナロック】#FF6]]で25%の確率で[[エリクサー>アイテム/【エリクサー】#FF6]]を含むアイテムテーブルの物に変化する為、単純に足止めする価値は十分にアリだろう。
 ----
 コイツ、陰陽師に見える。
 ----
 カウンターでラスピルを使ってくるので、特に「コイツ×2+[[魔法レベル50>モンスター/【魔法レベル50】]]×1」のセットの場合、
 メテオやアルテマなどで1発で倒しきれなければ直後にMPを空にされる危険が非常に高い。
 連続魔を使っても合間を縫ってラスピルを放ってくるので余計に痛い。
 自分はその後もガ系魔法の嵐に遭って結構泣いた。何とか全滅せずに済んだが。
 パーティーが弱いうちにコイツと戦う場合は、下手に全体攻撃するよりも、
 ブリザガの[[デルタアタック>裏技・バグ/【デルタアタック】]]で1匹ずつ倒してしまったほうがいいかもしれない。
 -リフレクトリングを装備させていれば、魔法レベル70が掛けてきた魔法は全て防げる。
 (敵に魔法を掛けて跳ね返った魔法は防げないが…)
 ----
 コイツは沈黙耐性がないため[[サイレス>魔法/【サイレス】#FF6]]を反射させてかければ安全に戦える。
 -サイレスを使う[[魔法レベル40>モンスター/【魔法レベル40】]]が共に出てきた場合はチャンス。
 リフレクにしておけば、勝手に黙らせてくれる。
 
 **&color(blue){FF6(GBA版以降)}; [#FF6GBA]
 [[魂の祠>地名・地形/【魂の祠】]]では第4グループの15戦目で[[魔法レベル40>モンスター/【魔法レベル40】]]・50とセットで出現する(但し、たまに[[アーモデュラハン>モンスター/【アーモデュラハン】#FF6GBA]]が代わりに現れる)。
 ----
 「[[スケッチ>アビリティ/【スケッチ】#FF6]]」でファイガ・ブリザガ、「[[操る>アビリティ/【あやつる】#FF6]]」で更に[[たたかう>アビリティ/【たたかう】#FF6]]とサンダガが使える。