映像作品/【プリッツ】 の変更点


 *&color(Blue){Final Fantasy(OVA)}; [#FFOVA]
 [[OVA版>映像作品/【Final Fantasy】(OVA)]]の[[主人公>キャラクター/【FFの主人公】]]。[[FF5のバッツ>キャラクター/【バッツ・クラウザー】/FF5]]の子孫である[[リナリー>映像作品/【リナリー】]]とは同じ村に住む幼なじみ。
 かなりデカい愛刀「菊千代丸」を手に戦う青い髪の熱血少年。
 声優は、今やポケモンのサトシで有名な[[松本梨香>スタッフ/【松本梨香】]]。
 声優は、[[松本梨香>スタッフ/【松本梨香】]]。
 ----
 バイクを乗り回し、刀以外にも顔のついたトゲ付き爆弾([[ボムのかけら?>アイテム/【ボムのかけら】]])を愛用。
 バイクに乗る際はゴーグル付きのヘッドギアを装着しており、まるでジ○リ作品の登場人物のような雰囲気。
 リナリーの祖父からは少し邪険に扱われている。[[ミド>キャラクター/【ミド・プリヴィア】]]からは「リナリーの従者」扱い。
 一応「主人公」なのだがギャグ的な役回りが多く、むしろリナリーの方が主人公らしいかもしれない。
 ただし刀の腕はかなりのもので、[[ルージュ>映像作品/【ルージュ】]]の海賊団を一人で圧倒するほど。
 ----
 長剣で切り裂く必殺技「菊一文字斬り」など、後の[[セフィロス>キャラクター/【セフィロス】/FF7]]を彷彿とさせるアクション。
 また、自動二輪を操る事などの近代的なモチーフも後の『[[FF7>作品/【Final Fantasy VII】]]』の演出に繋がるのかもしれない。
 ----
 元々、[[風のクリスタル>設定/【風のクリスタル】#FF5]]の様子を見に行くリナリーに勝手に押し掛けて付いてきた筈が、
 そのまま成り行きで事件に巻き込まれる形で世界を救う勇者の一人に。
 性格も、しっかり者のリナリーに対し、プリッツは猪突猛進なお調子者。
 でもリナリーを守ろうとする漢気は本物。……だけど少々空回り気味。