Top > 武器 > 【オフィシャルボール】


武器/【オフィシャルボール】 の変更点


 サッカーにもオフィシャルボールが存在し、
 シンプルなデザインから逸脱して芸術的なデザインになっている。
 ----
 #contents
 
 *&color(Blue){FF10}; [#FF10]
 [[ワッカ>キャラクター/【ワッカ】#FF10]]の初期装備の[[ブリッツボール>武器/【ブリッツボール】]]。アビリティ枠0~1の武器の名前。
 [[ワッカ>キャラクター/【ワッカ】#FF10]]の初期装備の[[ブリッツボール>武器/【ブリッツボール】#FF10]]。アビリティ枠0~1の武器の名前。
 [[ブリッツ>ミニゲーム/【ブリッツボール】#FF10]]公式試合で使用が認められているボールである。
 他のボールに施されているような魔改造などは一切ないため、かなり弱い。
 ----
 '''>他のボールに施されているような魔改造などは一切ない'''
 流石に他の武器のような魔改造という程のものではないが、
 ボール表面の硬質化や突起物埋め込みなどの改造が施されていることをバトルアルティマニアで言及されており、
 また実際の武器のグラフィックでも確認出来る。
 -あのデコボコ自体は元からあったものだと思ってた。
 --その改造されたボールは別のグラフィックのやつじゃなくて?
 ----
 実は付けても武器名の変わらないアビリティが[[2>アビリティ/【ゾンビ攻撃】]][[つ>アビリティ/【ゾンビ攻撃改】]]あり、これを利用すれば魔改造公式球も可能。
 試合でこんなものを使われれば、フィールドが地獄絵図になりそうだが。
 
 
 *&color(Blue){DFF};[#DFF]
 [[ティーダ>キャラクター/【ティーダ】/DFF]]専用武器として登場。性能は[[投てき>武器/【投擲武器】#DFF]]に準じたタイプ。
 ----
 [[暗黒の剣>武器/【暗黒の剣】#DFF]]や[[バスターソード>武器/【バスターソード】#DFF]]・[[リボルバー>武器/【リボルバー】#DFF]]と同様、
 宝箱などからは1個しか手に入らないのにトレードで必要になると言う困ったアイテムの1つでもある。
 -2つ目以降は低レベルティーダからドロップするしかない。
 
 **&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 前作同様ティーダ専用武器。性能は[[投てき>武器/【投擲武器】#DD]]に準じたタイプ。ティーダのストーリーで手に入る。
 装備Lv1以上、ATK+22、DEF-2。
 [[十字手裏剣>武器/【十字手裏剣】#DDFF]]、[[ひなチョコボの骨粉>アクセサリ/【ひなチョコボの骨粉】]]、[[夢想の想い>アクセサリ/【想い】]]×5、9300ギルでトレードできる。
 
 **&color(blue){DFFOO}; [#DFFOO]
 「オフィシャルボール【X】」。☆4の[[投擲武器>武器/【投擲武器】#DFFOO]]。
 [[ワッカ>キャラクター/【ワッカ】#DFFOO]]の[[相性装備>システム/【相性装備】]]で、相性性能はHP+340。
 Lv1時の性能(+相性)は、HP+34(+6)、初期BRV+19(+3)、最大BRV+154(+30)、攻撃力+51(+10)、防御力+17(+3)、最大CP+10。
 
 
 *&color(blue){PFF}; [#PFF]
 レア3の[[投擲>武器/【投擲武器】#PFF]]。
 [[ワッカ>キャラクター/【ワッカ】#PFF]]の初期装備。またメインストーリーの中盤でも拾える。
 最大まで強化して力+65。飛行特効2.5倍。
 [[パワーボール>武器/【パワーボール】#PFF]]に進化する。
 ----
 普通に強化していくと[[水属性の武器>武器/【ウォーターボンバー】#PFF]]になるため、実装直後はワッカ本人よりこちらの方が人気だった…という逸話がある。
 今でも入手しやすさでは唯一の水属性投擲になるかもしれない。
 
 
 *&color(blue){FFRK}; [#FFRK]
 「オフィシャルボール【X】」。レア5の[[ボール>武器/【ブリッツボール】#FFRK]]。FF10共鳴。
 [[ワッカ>キャラクター/【ワッカ】#FFRK]]の専用必殺技「[[ステータスリール>特技/【ステータスリール】#FFRK]]」付き。