武器/【レグルス】 の変更点


 名前の由来は獅子座の首星。
 なお、獅子座の恒星レグルスは黄道の真上にあり、古くから「王の星」や「小さき王」と呼ばれ、
 占星術や天体観測の要となっている。
 ----
 #contents
 
 *&color(blue){FF12RW}; [#FF12RW]
 『発砲のさまが獅子の咆哮に似る大地の銃。』
 [[バルフレア>キャラクター/【バルフレア】/FF12#FF12RW]]の[[銃>武器/【銃】#FF12RW]]。物理攻撃90、魔法攻撃45、攻撃スピード36、土属性。
 レシピ「真説武具・黄砂」と「豪華な鉱石」「赤の宝石」「黄砂のクリスタル」で合成できる。
 
 
 *&color(blue){DFFOO}; [#DFFOO]
 「レグルス【VIII】」。☆5の[[銃>武器/【銃】#DFFOO]]。
 [[ラグナ>キャラクター/【ラグナ・レウァール】#DFFOO]][[専用装備>武器/【専用武器】#DFFOO]]かつ[[相性装備>システム/【相性装備】]]で、相性性能は「お茶目な銃士」。
 Lv1時の性能(+相性)は、HP+103(+20)、初期BRV+97(+19)、最大BRV+772(+154)、攻撃力+257(+51)、防御力+55(+11)、最大CP+35。
 ----
 相性性能「お茶目な銃士」により、『ショットガン』が『ショットガン+』(威力アップの全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃)に変化する。
 相性性能「お茶目な銃士」により、『[[ショットガン>特技/【ショットガン】#DFFOO]]』が『ショットガン+』(威力アップの全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃)に変化する。
 加えて『ショットガン+』による「攻撃力ダウン」の効果アップと期間が延長され、自身に付与される「最大BRVアップ」の効果アップと期間が延長される。
 さらに『ショットガン+』使用時、自身に5ACTIONの「物理攻撃力小アップ」を付与する。