武器/【力の杖】 の変更点


 #contents
 
 
 *&color(Blue){FF1}; [#FF1]
 [[西の城>地名・地形/【西の城】]]内部で手に入る武器で、[[白魔術士>ジョブ/【白魔術士】]]と[[黒魔術士>ジョブ/【黒魔術士】]]、そして[[モンク>ジョブ/【モンク】#FF1]]が装備できる[[杖>武器/【杖】#FF1]]。
 宝箱の前に強制エンカウントがあるが、正面から開けなければ回避も可能。
 
 もっとも、白魔術士はその時点ですでに入手している[[ミスリルハンマー>武器/【ミスリルハンマー】#FF1]]の方が強いし、
 モンクはそもそも素手裸が最強なため、誰も使わない。
 -この時点でのモンクは、まだ素手より武器を使った方が強い可能性もある。
 ただし力の杖の性能は[[ヌンチャク>武器/【ヌンチャク】#FF1]]とほぼ変わらない((FC版ではクリティカル率のみヌンチャクよりもわずかに高い))。
 既に[[テツヌンチャク>武器/【テツヌンチャク】]]を振り回してるだろうモンクにはやっぱり不要。
 -白魔用の武器としては、ミスリルハンマーと比較すると攻撃力は互角、命中率は劣り、クリティカル率で勝る。
 攻撃回数が増える状態ならミスリルハンマー、そうでないなら力の杖の方が良い。
 防御力の高い相手にダメージが通りやすくなるので、できれば[[アストス>モンスター/【アストス】#FF1]]戦の前に欲しかった。
 
 黒魔術士にとってだけなら検討の余地があるように思われるが、使い勝手の面を思うと[[ミスリルナイフ>武器/【ミスリルナイフ】#FF1]]にやや劣る。
 攻撃力こそ力の杖がほんの少しだけ上回るものの、命中率で大きく劣る。
 手に入る時期もまったく同じ。[[コーネリア城>地名・地形/【コーネリア城】#FF1]]や[[ドワーフの洞窟>地名・地形/【ドワーフの洞窟】#FF1]]にある分、あちらの方が入手難度の面ですらお手軽。
 
 店への売却価格が6172ギルと、このレベルの武器としてはえらく中途半端な感がある。
 -この段階ではかなりの高額で売り払えるため、「杖の形をした金塊」と考えれば優秀なアイテム。
 一個しかない限定品ではあるが、アイテム所持数に余裕のないFC版ではさっさと処分してしまおう。
 ----
 実は白魔・黒魔・モンクに加えて密かに[[戦士>ジョブ/【戦士】#FF1]]も装備可能。
 当然ながら戦士はもっと強い武器が装備できるので攻略上装備できる意味は皆無。
 ----
 FC版でこれを売ろうとすると元の値段が何と12345ギルと出てくる。
 GBA版等では売値しか出ないため何故6172ギル?と思った人も多いのでは?
 -せっかくネタ価格にしたんだしリメイクで購入可にして欲しかったものである。まあ買わないけど。
 -「一から」の杖(い「チカラ」のつえ)。
 
 **&color(blue){FF1(GBA版以降)}; [#FF1GBA]
 GBA版以降は[[ゴーキメラ>モンスター/【ゴーキマイラ】#FF1GBA]]が落とす事がある。
 -ちなみにドロップ率は5%。
 ----
 ゴーキメラが出現するのは[[ラスダン>地名・地形/【過去のカオスの神殿】#FF1]]なのでドロップ入手してもゲーム攻略上は換金する以外の利用価値はないが、どうしても力の杖を複数個入手したいというこだわりの強いアイテムコレクターの場合は頑張ってゴーキメラを狩りまくって複数入手を粘る必要がある。
 
 
 *&color(Blue){FF2}; [#FF2]
 こちらは使用効果は無く、[[ミシディア>地名・地形/【ミシディア】#FF2]]の武器屋で売られている[[杖>武器/【杖】#FF2]]。
 使用期間は[[ミシディアの塔>地名・地形/【ミシディアの塔】]]で[[魔道士の杖>武器/【魔道士の杖】#FF2]]を手に入れるまで。
 ----
 杖系統の武器は[[魔法干渉>バトル/【魔法干渉】]]が高いものと低いものに分けられるが、これは高い方に属する。
 名前どおり、もっぱら殴るためにある杖だからか。
 
 **&color(Blue){FF2(PS版以降)}; [#FF2PS]
 これ以降のリメイクから全ての武器+盾の魔法干渉値が廃止されたため、魔法を使うキャラにも気兼ねなく装備可能になった。
 
 **&color(Blue){FF2(GBA版以降)}; [#FF2GBA]
 フィン城地下の[[ブラッドソード>武器/【ブラッドソード】#FF2]]がこれに代わったため、ミシディアで買う必要もなくなった。
 ----
 [[SOR>ストーリー/【Soul of Re・birth】]]でミンウに装備させる事も多いが、割と早く[[魔道士の杖>武器/【魔道士の杖】#FF2]]が手に入るため、こちらでも不遇である。
 ----
 SORで杖を鍛えたミンウがこれを持っていると、ラキアの突破がかなり楽になる。
 ところでこの武器は叩く時の音がすごい。杖の形をした槌なのだろう。
 
 
 *&color(Blue){FF4}; [#FF4]
 攻撃力30、命中率99%。力+10の装備補正が掛かる。
 [[リディア>キャラクター/【リディア】#FF4]](幼少時)、[[ローザ>キャラクター/【ローザ・ファレル】#FF4]]、[[テラ>キャラクター/【テラ】#FF4]]、[[ポロム>キャラクター/【ポロム】#FF4]]、[[フースーヤ>キャラクター/【フースーヤ】#FF4]]が装備可能。
 攻撃時に[[バーサク状態>バトル/【バーサク】#FF4]]の追加効果がある[[杖>武器/【杖】#FF4]]。[[エブラーナ>地名・地形/【エブラーナの町】]]の武器屋で2000ギルで売られている。
 攻撃力は比較的高く、魔法主体の敵に対しては効果的。
 だが間違えて[[バーサオーガ>モンスター/【バーサオーガ】#FF4]]をこれで殴るとえらい事に…
 -攻撃力が高く感じられるのは、力の高い補正量に加えて、99%という命中率の圧倒的な高さにもあろう。
 因みに、命中率はGBA版の[[ニルヴァーナ>武器/【ニルヴァーナ】#FF4GBA]](90%)をも押さえて堂々のトップ。
 ----
 ローザにレビテトを覚えさせたいときなどに便利。
 後列にローザ置いて他のキャラを戦闘不能にし、ドワーフ城近辺で打撃に励もう。
 -加入前にセシルでソロ上げをするのが一番楽かもしれない。
 --エッジの加入前(=[[パーティー外成長>システム/【パーティー外成長】#FF4]]の対象外)に稼ぎ過ぎると、パーティー間のレベル差が大きく開いてしまう。
 仲間内の戦力バランスを気にするプレイヤーは、エッジが仲間になってから稼いだ方がいい。
 
 **&color(Blue){FF4(GBA版以降)}; [#FF4GBA]
 月の遺跡では、まじんりゅうや水晶竜、カオスナイトなどの厄介な攻撃を使う雑魚敵が多数出現する。
 それらに対して力の杖の永続バーサク+ブリンクで封殺することが可能。
 特にカウンターでストップを使う水晶竜には非常に有効。
 1本は持ち込んでおくと、雑魚敵との戦闘が楽になるだろう。
 
 **&color(Blue){FF4(DS版)}; [#FF4DS]
 攻撃力は20に下がったが、命中率が100%に。
 ステータス補正が力+8、精神+4に変更されている。
 また杖の中で最も命中率が高い。
 ----
 追加効果だけでなく、道具使用でもバーサクが掛かる。
 他の杖にも言える事だが、[[なげる>アビリティ/【なげる】#FF4DS]]に対応するようになった。
 
 **&color(Blue){FF4TA}; [#FF4TA]
 今回はポロム編[[チャレンジダンジョン>システム/【チャレンジダンジョン】/FF4TA]]内の宝箱から手に入る。
 これ以外に入手法は無く、1つしか取れない意外なレアアイテムである。
 ----
 PSP版では宝箱から入手した時は「力の杖を手に入れた」と表示されるが、
 アイテム欄に移ってからは「ちからの杖」と、力の部分が平仮名表記になっている。
 恐らく誤植の一種だろう。
 
 
 *&color(Blue){FF5}; [#FF5]
 [[暗黒魔道士>モンスター/【暗黒魔道士】#FF5]]が落とす以外に入手方法がないレアな[[杖>武器/【杖】#FF5]]。
 装備すると力が5も上がるが杖自体の攻撃力は0なので、
 結局単独ではダメージを与えられないという用途に困るアイテム。
 ただ追加効果で[[バーサク>バトル/【バーサク】#FF5]]がほぼ確実に発動する(99%)ので、それを狙って使うのはいいかも。
 -暗黒魔道士は第2世界限定モンスター。こいつから限界数揃えるとなると、尋常でない手間暇を要する。
 
 発動しさえすればバーサク自体の命中率は必中。
 ----
 [[NTT出版>書籍/【NTT出版】#FF5]]の攻略本には「武器を両手に装備できるなら、槌矛と併用すれば、役に立つだろう。」と書かれているが、
 本当にそんな使い方する奴がいたら見てみたいものだ。
 -あまりに使い道がないので、無理矢理書くことをひねり出したような気がする。
 --確かにンな事するくらいなら、普通にモーニングスター両手持ちしたほうが余程マシな気がする。
 アレの両手持ちは、当てさえすれば白魔道士でもミニマジシャンに4桁とか叩き出せるし。
 -そもそもその本には、一番肝心な「殴った相手にバーサクが発動する」ことが書かれていない。
 -右手に力の杖を装備して左手に強力な武器を装備すれば、カウンターを防ぎつつ敵にダメージを与えることができる(リリスのロッドでも可能)。例えば、ギルガメ相手に力の杖+アイスブランドの2刀流は非常に有用(ただしSFC/PS/GBA版のみ)。
 ----
 制限攻略でバーサクを使いたい場合には利用場面があるかも知れない。
 それ以外だと、武器を投げる時に力の杖を2本持って倍率底上げくらいの使い方しか思いつかない。
 ゴブリンパンチの触媒としても、二刀流できる状況なら刃物2本持ったほうがいいしな……。
 暗黒魔道士のドロップ以外だとアイテム変化技でしか入手できないのも辛いところ。
 (未検証だが、癒しの杖[スリーピーから盗める]を変化させれば力の杖になるらしい)
 ----
 [[オールバーサーカー>その他/【オールバーサーカー】#FF5]]で[[すべてをしるもの>モンスター/【すべてをしるもの】#FF5]]と[[神竜>モンスター/【神竜】#FF5]]を倒そうとするときの最終兵器。
 フォークタワーでは魔法の塔なのに脳筋どもの戦いとなる。
 -杖どうやって装備すんの?
 --「[[ロッド装備>アビリティ/【ロッド装備】#FF5]]」のことを思い出してあげてください。
 ----
 売値は900ギル。
 
 
 *&color(blue){FF10}; [#FF10]
 「[[物理攻撃+○%>アビリティ/【物理攻撃+○%】#FF10]]」を4つ全てセットした[[ユウナ>キャラクター/【ユウナ】#FF10]]の[[ロッド>武器/【ロッド】#FF10]]。
 
 
 *&color(blue){FF11}; [#FF11]
 イフリートの釜という火山のダンジョンの奥に出現するゴブリン族のレアモンスターが低確率でドロップする[[両手棍>武器/【ハンマー】#FF11]]。
 装備するだけでSTR(ちから)が7上昇し、敵を殴っていると追加効果でさらにSTRが上がり、最大で+14になる。
 ただし、追加効果で上昇した分は時間の経過と共に元に戻ってしまうが。
 武器としての性能に関してはどうにも不遇で、そのあたりはシリーズを踏襲していると言える。
 ----
 詳細はこちら→[[力の杖>http://wiki.ffo.jp/html/8180.html]]
 
 
 *&color(blue){FFTA}; [#FFTA]
 最強の攻撃力をもつ[[杖>武器/【杖】#FFTA]]。だが魔攻は上がらない。
 杖なので剣などと比べると最強の攻撃力もやはり弱い。
 そういう意味では[[ドリームエイド>武器/【ドリームエイド】#FFTA]]の方がいいと言う不遇。
 覚えられるアビリティ無し。
 ----
 杖装備ができるのは[[白魔>ジョブ/【白魔道士】#FFTA]]と[[ビショップ>ジョブ/【ビショップ】#FFTA]]、召喚だけなので…うーん。
 攻撃アビリティをつけていない白魔なら使えなくもない、かな…?
 
 
 *&color(blue){FFCCRoF}; [#FFCCRoF]
 レシピ「[[戦士の武器>アイテム/【戦士の武器】#FFCCRoF]]」と[[銅>アイテム/【銅】#FFCCRoF]]×2、[[樫の枝>アイテム/【樫の枝】#FFCCRoF]]×1、[[金剛石>アイテム/【金剛石】#FFCCRoF]]×2で作成できる[[ユーク>設定/【ユーク】#FFCCRoF]]用の[[杖>武器/【杖】#FFCCRoF]]。
 
 
 *&color(blue){FFCCEoT}; [#FFCCEoT]
 今作ではどの種族も装備可能な[[杖>武器/【杖】#FFCCEoT]]。
 [[鉄>アイテム/【鉄】#FFCCEoT]]×1、[[樫の枝>アイテム/【樫の枝】#FFCCEoT]]×3、[[ぷちとげ>アイテム/【ぷちとげ】]]×1で作れる。
 
 
 *&color(blue){DFF}; [#DFF]
 装備レベル22の[[杖>武器/【杖】#DFF]]。ATK+17、BRV+17、[[EXモード>バトル/【EXモード】#DFF]]時間+20%。
 店売りで[[杖>武器/【杖】#DFF]]と[[力の砂>アクセサリ/【砂】]]×3と6050ギルで買えるもの。
 
 **&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 装備Lv30以上、BRV+29、ATK+25、EXモード時間+5%の[[杖>武器/【杖】#DDFF]]。
 [[もえる杖>武器/【もえる杖】#DDFF]]、ラフレシアの枝、23750ギルでトレードできる。
 
 
 *&color(blue){FFL}; [#FFL]
 [[力>バトル/【力】#FFL]]+5・[[精神>バトル/【精神】#FFL]]+8の補正と、アイテム使用で[[バーサク>バトル/【バーサク】#FFL]]の効果がある[[杖>武器/【杖】#FFL]]。
 
 
 *&color(blue){PFF}; [#PFF]
 最強の[[力>バトル/【力】#PFF]]補正を持つ[[杖>武器/【杖】#PFF]]。
 レア7で力+225という、下手な[[剣>武器/【剣】#PFF]]より高い。
 知性の補正が低めだが、強化でそこそこ補正が付くようになる(知性+90)
 杖装備で扱いが「魔法攻撃」になるため、これで[[居合い抜き>アビリティ/【居合い抜き】#PFF]]や[[乱れ撃ち>アビリティ/【みだれうち】#PFF]]をさせると強い。
 ----
 モーグリセレクションでしか登場しないレア武器。
 2016年6月に[[ダスク>キャラクター/【ダスク】#PFF]]が実装時に配布された。
 ----
 不遇ネタを上げるとすると実装された時しか登場しておらず、いまだ再配布が無い、というところか。
 -無事に再配布が来たので殴る系魔道士には重宝する。
 
 あとは無属性の杖なので、力の弱いメモリアならば弱点を突いた方が強い場合もある。
 ちなみに居合い抜きをさせる場合は[[エクスデス>キャラクター/【エクスデス】#PFF]]、乱れ撃ちの場合は[[ガルテナーハ>キャラクター/【マラーク・ガルテナーハ】#PFF]][[兄妹>キャラクター/【ラファ・ガルテナーハ】#PFF]]が対象。
 ([[ギルガメッシュ>キャラクター/【ギルガメッシュ】/その他#PFF]]は言わずもがな)
 
 
 *&color(blue){FFRK}; [#FFRK]
 FF4、FF5、JOB共鳴の[[杖>武器/【杖】#FFRK]]として登場。
 -「力の杖【IV】」
 レア2。
 -「力の杖【V】」
 レア5。[[レナ>キャラクター/【レナ・シャルロット・タイクーン】#FFRK]]の専用必殺技「[[闘志の炎>特技/【闘志の炎】#FFRK]]」付き。
 Lv20時のステータスは攻撃力55、魔力100、精神117、命中95。
 FF5イベント「宿りし邪悪な意思」で追加された。
 -「力の杖」
 レア6。[[Dr.モグ>キャラクター/【Dr.モグ】#FFRK]]のリミットチェイン超必殺技「[[我らが記すヒストリア>特技/【我らが記すヒストリア】#FFRK]]」付き。
 
 
 *&color(blue){余談}; [#etc]
 ここまでの説明を見ると、このアイテムは毎回不遇である。
 MPを消費して、攻撃力に変える武器の方がまだましである。
 -その割に登場作品が多いのが何とも。
 --有用なのはDFFぐらいだろうか?
 --オールスター系の作品では割と有用な傾向にある。
 ----
 「力が余って初めて使いこなせると言う意味の名前」などと皮肉を言われたこともある。