特技/【こうかぎゃくてん】 の変更点

*&color(blue){FFTA2}; [#FFTA2]
[[レンジャー>ジョブ/【レンジャー】#FFTA2]]のジョブコマンド「[[サバイバル>アビリティ/【サバイバル】]]」で使える技で、同コマンドの目玉。
中盤あたりで生成可能になる「[[ネイルボウ>武器/【ネイルボウ】#FFTA2]]」から習得できる。
消費アイテムの効果を逆転させて使用する技である。
例えば[[金の針>アイテム/【金の針】#FFTA2]]は[[石化>バトル/【石化】#FFTA2]]攻撃に、[[乙女のキッス>アイテム/【乙女のキッス】#FFTA2]]は[[カエル>バトル/【カエル】#FFTA2]]化攻撃になるということ。
[[エクスポーション>アイテム/【エクスポーション】#FFTA2]]の場合は固定200ダメージ技となるが、
同じくレンジャーが覚える「[[薬の知識>アビリティ/【薬の知識】#FFTA2]]」と組み合わせると、400の固定ダメージを与えられるようになる。
命中率は通常攻撃と同じ扱いなので、大抵は80~100%の高命中率になるのも恐ろしい。
-が、ヒュムの[[二刀流>アビリティ/【二刀流】#FFTA2]]に比べると生き残りが若干出てくる。
----
ヒュムの二刀流+幻術+マジックバースト、ヴィエラのHP消費魔法+連続魔法+召喚魔法と並ぶFFTA2三大コンボ。
ただ、他二つは異なるジョブの(習得が難しい)スキルを組み合わせることで有効性を高めているのに対して、こちらはレンジャー単一、それも習得装備が武器と帽子のため、それらを装備したその日からすぐに使えるという点もあって、コンボと呼ぶには安易すぎるという気がしなくもない。
----
一応アイテムを使っているので「アイテム使用禁止」のロウに引っ掛かる。
----
戦闘不能を治療する[[フェニックスの尾>アイテム/【フェニックスの尾】#FFTA2]]と組み合わせると即死攻撃になる。
「[[カムダン>魔法/【カムダン】]]」や[[クランアビリティ>システム/【クランアビリティ】]]「[[かいひアップ>アビリティ/【回避UP】#FFTA2]]」と併用するとより凶悪。
//-無駄ではないが、過去作に比べると弱体化した精神統一にアビリティ枠を割くのはもったいない。
//やはりこのアビリティは薬の知識と組み合わせてこそだろう。
//↑というか、そもそもとしてシーク族は精神統一を覚えないのでコメントアウト
----
これ単体では普通にアイテムを使うことはできないので、
[[エーテル>アイテム/【エーテル】#FFTA2]]や[[ポーション>アイテム/【ポーション】#FFTA2]]でHPとMPを回復するには別途アイテムをアビリティでセットする必要がある。
----
逆転[[万能薬>アイテム/【万能薬】#FFTA2]]は通常使用時と効果が異なっており、[[カエル>バトル/【カエル】#FFTA2]]・[[くらやみ>バトル/【暗闇】#FFTA2]]・[[混乱>バトル/【混乱】#FFTA2]]・[[ちんもく>バトル/【沈黙】#FFTA2]]しか与えられない。
-通常使用時は[[オイル>バトル/【オイル】#FFTA2]]・[[カエル>バトル/【カエル】#FFTA2]]・[[くらやみ>バトル/【暗闇】#FFTA2]]・[[混乱>バトル/【混乱】#FFTA2]]・[[石化>バトル/【石化】#FFTA2]]・[[チャーム>バトル/【チャーム】#FFTA2]]・[[ちんもく>バトル/【沈黙】#FFTA2]]・[[毒>バトル/【毒】#FFTA2]]・[[ドンアク>バトル/【ドンアクト】#FFTA2]]・[[ドンムブ>バトル/【ドンムーブ】#FFTA2]]・[[眠り>バトル/【睡眠】#FFTA2]]・[[バーサク>バトル/【バーサク】#FFTA2]]を治せる。
----
TA2の前舞台である12にはアクセサリの形で登場している([[ニホパラオア>アクセサリ/【ニホパラオア】]])。
鬼畜さは変わらない。
----
これを使えばゾンビ状態の[[フリメルダ>キャラクター/【フリメルダ・ロティス】]]のHPを回復できる。
これを使えばゾンビ状態の[[フリメルダ>キャラクター/【フリメルダ・ロティス】#FFTA2]]のHPを回復できる。
何度か護衛対象になるが‥‥回復手段が少ないので結構便利。
[[エウレカ結晶>アイテム/【エウレカ結晶】]]でも回復は可能だがアイテムの価値とか考えるとこっちがいい。
-実はアンデッドのHPは、『[[エリクサー>アイテム/【エリクサー】#FFTA2]]』でも回復できる。