特技/【ドッジ&ラン】 の変更点


 #contents
 
 *&color(blue){DFF}; [#DFF]
 [[ティーダ>キャラクター/【ティーダ】/DFF]]の地上[[ブレイブ攻撃>バトル/【ブレイブ攻撃】]]。とびのいてから高速で突撃する。
 [[ティーダ>キャラクター/【ティーダ】/DFF#DFF]]の地上[[ブレイブ攻撃>バトル/【ブレイブ攻撃】]]。とびのいてから高速で突撃する。
 回避方向が後方のみに限られるため壁を背にしている時など使用位置に注意。
 それに加え[[ドッジ&スロー>特技/【ドッジ&スロー】]]と大してリーチ、威力補正も変わらないので地味。
 魔法ガード効果もあるが、技の性質上あまり恩恵は無い。
 使用CPは30でマスターすると15に減り、さらに[[クイックトリック>特技/【クイックトリック】#DFF]]に派生できる。
 ----
 他のドッジ系のアビリティにも言えることだが、回避しても残った攻撃判定に自分から突っ込んでしまうことが多い。
 判定が弱ければ双方がよろめくだけだが、強判定だとそのまま食らってしまう。
 
 *&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 **&color(blue){DDFF}; [#DDFF]
 空中版が追加された。
 こちらも、マスターするとクイックトリックに派生できる。
 地空ともにある程度の上下射角が付いた。
 -空中版はトドメの威力補正が高い。
 -恩恵のなかった魔法ガードは削除された。
 ----
 上記してある通り、地上版と空中版では威力補正に違いがある。
 地上版:各2(4回)→14(最大総威力:22)
 空中版:各2(4回)→24(最大総威力:32)
 最後の一撃のダメージ量が違うだけだが、10の差はかなり大きい。
 性能的にもドッジ&ラン空中版は積極的に使用したい。
 なお、突進を始めるまえに相手に接近していると威力補正2の攻撃が1回多くヒットする。
 ガード後やEXリベンジ時に使用する時は、しっかり近づいて少しでもダメージ量を増やしたい。
 -空中版の威力補正はクラウドの[[スラブロ>特技/【スラッシュブロウ】]][[派生>特技/【超究武神覇斬ver.5】#DFF]]とならんで派生HP持ちのブレイブ攻撃ではトップクラス。
 -空中版の威力補正はクラウドの[[スラブロ>特技/【スラッシュブロウ】#DFF]][[派生>特技/【超究武神覇斬ver.5】#DFF]]とならんで派生HP持ちのブレイブ攻撃ではトップクラス。
 なのでドッジとしてよりもアシコン重視で使うプレイヤーもいる。
 ----
 DDFF発売からかなり後になってから、この技から回避キャンセルを挟んで
 ホップステップへ繋げるコンボが発見された。
 ドッジ&スピン→ホップステップのコンボと要領は同じで、
 タイミングが非常にシビアなため難しい。
 -このコンボには空中回避移動アップのアビリティ必須。
 ----
 カインとギルガメッシュの[[ジャンプ>特技/【ジャンプ】#DDFF]]などには、一方的にこの技でカウンターできる。技硬直の時にこの技が入る快感は病みつきになるレベル。